米国で「黒人特化型サロン」が急成長!1店舗 約5000万円の売上。

参考になりましたらシェアお願いします!

どうもKAMIUです。米国で黒人特化型サロンが急成長しているようです。


引用:米国ヘアサロン業界に革命起こす「黒人特化型」美容室の挑戦

特徴は縮毛矯正に特化しているとのこと

国際労働問題の専門家だったダナ・ホワイトが自己資金3万ドルで2012年に開店した「パラリー・ボイド(Paralee Boyed)」は数少ない、縮毛を持つ黒人のためのサロンだ。
引用:米国ヘアサロン業界に革命起こす「黒人特化型」美容室の挑戦

面白いのがトヨタの生産方式を応用して店舗設計したという点ですね。

エンジニアたちは「リーン生産方式」(製造工程における無駄をできる限りなくし、コスト減を目指す生産方式)に則って、利用者が座る椅子、タオル、スタイリング道具をはじめ、店内のすべての物の配置を指示した。

素晴らしいです・・

日本にも神奈川に「髪ざうるす」という黒人さん御用達のヘアサロンがあるんですよね。
何かに特化させることで急成長させる可能性はありそうですねー。何がいいんだろう・・!

面白かったので全記事は下記より読んでみて下さい。
米国ヘアサロン業界に革命起こす「黒人特化型」美容室の挑戦

さらに、【期間限定】でKAMIUのLINE@にご登録頂くと、

  • 薬剤の最新情報配信♪
  • 独立・転職のご相談(非公開・最新案件の情報共有)
  • 簡単Web集客やその他のご相談

などのご相談・情報発信を行っております!
お気軽にご登録、並びにメッセージお願いします

友だち追加


たった10分であなたの「適正年収」がわかる!
美容師の年収診断は下記LINE@より!プチキャリア相談も♪
美容師スコア診断する

スポンサーリンク

参考になりましたらシェアお願いします!

関連記事:

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください