今、メンズ×薄毛サロンが熱い!ニッチ分野に挑むMEN’S WILLの仕掛人たちに突撃取材【求人あり】

こんにちは、KAMIU編集部です。

今「薄毛」に対しての熱が改めて高まっているという事実をご存知でしょうか?
実は、薄毛カット専門店が密かな人気を得てマーケットを拡大しつつあるらしいのです。

今回は、以前働きやすいサロンとして取材に協力していただいたスヴェンソンの「MEN’S WILL」にお邪魔させてもらい、薄毛カット市場の実態について調査しました。
(前回の取材記事:羨ましい!スヴェンソンで働く美容師の充実したワーク&ライフを突撃取材

はたして、メンズ×薄毛は本当に熱い市場なのでしょうか?
MEN’S WILLの事業責任者、実際に働くスタイリストの方にお話を聞いてきました!

ちなみに、MEN’S WILLでは正社員で社会保障など完備しているにもかかわらず、歩合制で高収入も目指せるという珍しい雇用形態を持っておりました!
保証給30万円で正社員なので当然社会保障もついているという破格の待遇です。
詳しい求人情報なども記載しておりますので、ぜひ最後まで御覧ください。

スポンサーリンク

38%以上の男性が髪の量に満足していない!?メンズ×薄毛のポテンシャルは存在した

つい先日リクルートライフスタイル社が発表した「薄毛に関する意識調査2018」を見てみると、実に27%の男性が薄毛であることを自覚しているとの結果が発表されていました。4分の1以上の男性が薄毛を認識しているとは、市場ポテンシャルとしてはかなり大きそうですね。
また、同じくリクルートライフスタイル社の「【美容センサス2017年下期】≪美容への意識≫」を見てみると、男性が満足していないポイントで「髪の量」が38.4%で1位になっており、前年度に比べ7.5%も増加しています。

※株式会社リクルートライフスタイル 【美容センサス2017年下期】≪美容への意識≫より作成

確かに、薄毛、髪の量に対して不満を抱えている男性が多く、マーケットとしてポテンシャルがありそうな気がします。
ただ、その中でも「薄毛カット専門店」が熱いというのは本当なのでしょうか?
実際にスヴェンソンの薄毛カット専門店「MEN’S WILL」を取材させてもらいました。

MEN’S WILLの事業責任者にインタビュー
「かつら」「増毛」ではないサロンで新しい市場を作る!

今回、より詳細にマーケットを調査するため、実際に働くスタイリストの方への取材に加え、MEN’S WILLを企画した事業責任者、仕掛人にもお話を聞くことができました。
なぜ薄毛カット専門店を立ち上げたのか、マーケティング戦略、今後の事業展開などについて詳しく聞いてみました!

「かつら」「増毛」ではないアプローチによって薄毛に悩むお客様のニーズに応える

--そもそもなぜ薄毛カットの専門店を作ろうと思ったのですか?
スヴェンソンは以前取材頂いたMen’s SVENSON、Lady’s SVENSONのようにウィッグ、増毛を中心とする事業を展開しています。
これらの事業自体、おかげさまで順調に成長してきているのですが、お客様のニーズを考えたとき、別の方法でもっと多くのお客様に応える事ができるのではないかと考えたのがMEN’S WILLを企画したきっかけです。

専門店としてMEN’S WILLを出店する前に、Men’s SVENSONのスペースを使ってテストマーケティングを行ったのですが、狙いは的中し、すぐに受け付けきれないくらいの予約が発生しました。
薄毛に悩んではいるけど、ウィッグや増毛には抵抗がある、でもどこに相談すればいいかわからない。そんなお客様にスヴェンソンだからこそ提供できるサービスがうまくマッチしたのだと思います。

MEN’S WILL事業責任者M氏にお話を聞きました

月間400名の新規集客!ホットペッパーのビューティーアワードも受賞

--MEN’S WILLの強み、成長している要因はどこにあると思いますか?
成長している要因は、ニーズにマッチしたサービスをしっかり提供できているということがあると思います。先程も申し上げた通り、薄毛に悩んでいるけどどこに相談すればいいかわからない、そういったお客様のニーズに応えることができていることが大きいと思います。
例えば、毛髪技能士の資格を持っているスタイリストが多く在籍していたり、シャンプーなどの薬剤についてもスタイリング剤など一部を除きほぼすべて自社開発を行っているなど、頭皮に悩みをもつお客様の課題を解決できる体制を整えています。
特に、薬剤については自社開発である分、不要なものを一切除いた頭皮に優しい材料をふんだんに使用することができており、社内でも多くの利用者がいるほど質が高いものを提供できています。

--お答えしづらいかもしれませんが、月間の集客人数など教えていただけますでしょうか?
集客状況についてですが、おかげさまで月間で約400名の新規集客を達成しています。
ニッチな市場なので、通常のサロンと比べてすごく多いかというとそうではないのかもしれませんが、逆にニッチであるからこそ広告媒体などでしっかりと露出することで安定的に新規集客を獲得できています。
また、お客様の7割ほどにリピートしていただけており、ホットペッパービューティーでもビューティーアワードを受賞するなどお客様からも着実に評価を得ることができていると思います。

来年中に5店舗の新規出店を予定

--今後の店舗展開について教えてください
現在、9月に新規オープンした上野店を含め4店舗を展開しているのですが、来年中に新たに5店舗を出店する予定です。
ウィッグサロンのスペースを借りてカットのみの施術で受け入れをしていた店舗もあったのですが、嬉しい悲鳴ですが、対応ができない程のお客様が来てしまっており、出店を加速させています。

--スタイリストの募集をされているとのことですが、どのような方に来てほしいという人材像はありますか?
技術はもちろんなのですが、カットやスタイリングの技術以上に、悩みを持って来店されるお客様と信頼関係を結んで、その悩みを解決していけるかが重要だと思います。
お客様の悩みを解決していきたいという思いがある方にぜひ来てほしいです。

薄毛カット専門店「MEN’S WILL」のスタイリストに突撃取材

9月にオープンしたMEN’S WILL by SVENON 上野スポットに伺い、スタイリストの方への直接取材も敢行しました!
これまでの記事では、事業としての薄毛カット市場についてお話を伺いましたが、続いて、実際に現場で働いているスタイリストの方にも話を聞いてみました。
現場で働いているからこそわかるMEN’S WILLの特徴を深掘りして来ました。
高橋さん、長谷さんご協力ありがとうございました。

薄毛の方向けのカットという分野で新しい可能性を感じた

最初にお話を聞いたのは、今年スヴェンソンに入社した高橋さん。
あまいマスクの下には育毛、ヘアケアへの熱い情熱が隠されていました!

インタビューに応える高橋さん

--MEN’S WILLに入社したきっかけ・理由を教えてください
育毛、ヘアケアをやりたかったというのがスヴェンソンを選んだ理由です。
もともと、育毛、ヘアケア領域に興味をもって勉強をしていたのですが、通常のサロンだとお客様がそこまで育毛、ヘアケアについて積極的に求めていない場合も多く、不完全燃焼になってしまう場合が多かったんです。
MEN’S WILLに来るお客様はもともと髪に悩みを持っている方が多いので、自分が勉強し習得してきたスキルを積極的にお客様に提供できると思ったからです。

--同じ領域だと、他の大手企業などもあったと思いますがなぜMEN’S WILLを選んだのですか?
まず、かつらや増毛といった手段ではなく、今ある髪の毛でスタイルを作ったり、ケアを通して育毛していくというMEN’S WILLのスタイルが自分のやりたいこととマッチしていたことが大きいです。
MEN’S WILLであれば、薄毛に悩むお客様に新しい価値を提供できると思いました。

また、雇用形態や職場の雰囲気などを見て働きやすそうだとも思いました。
転職活動をしている時にいろいろな情報サイトで口コミを確認していたのですが、他の会社では離職率が高かったり、あまりいい噂を見ることがなかったのですが、スヴェンソンではほとんど悪い口コミがなかったんです。
実際に働いてみても、その情報は正しかったと感じています。

MEN’S WILLに入社してから手荒れがなくなった
頭皮に本当にやさしいサロン独自開発のシャンプー

--MEN’S WILLの特徴、お客様から見たときの強みは何だと思いますか?
スヴェンソン自体、もともと毛髪について深い知見があるというのは強みだと思います。
かつらや増毛を通じて得てきた毛髪についての知見がカット、ヘアケアという領域でも非常に大きな強みになっていると思います。
特にお勧めなのは、MEN’S WILLで使っているシャンプーやトリートメントなどの薬剤です。
以前の職場ではシャンプーでひどい手荒れが常態化していたのですが、MEN’S WILLに入社してから手荒れがぴたりと治まったんです。
自社開発ということもあり、十分なコストをかけて原料などを使用しているとのことで、お客様にも自信をもってお勧めできます。
実際にプライベートでも利用しているくらいです。

手荒れがなくなったと見せてくれる高橋さん

正社員なのに売り上げた分だけ歩合で稼げる!?

--働く場所としてのMEN’S WILLはどうですか?
ちゃんとした会社で働いているというイメージですね。例えば、前職では始業時間こそ決まっていたものの、いつ終わるかは当日のお客様の入り具合や練習などで変動することが多かったのですが、MEN’S WILLでは残業もほとんどなく定時に帰ることができています。お店の営業時間が11:00-20:00なのですが、10時過ぎに出社して閉店の20時過ぎにはすぐに帰るようにしています。
また、雇用形態が少し変わっていて、正社員で社会保険や福利厚生はついているのですが、給与は業務委託のように歩合制なので稼ぎやすいという特徴があります。
歩合部分は30万円の保証給を超えた一定の売上に対して歩合給が加算される仕組みです。
他のサロンに比べてすごく稼げるかというとそうではないかもしれませんが、正社員という立場なのでもちろん社会保険には加入できていますし、有給休暇や退職金制度もあります。
ちょうど正社員と業務委託のいいところ取りのような雇用形態かもしれません。給料も前職に比べると全然上がりました。保証給の30万円があるので売上による変動も少ないので安心ですし。

気持ち良すぎる!?ヘッドスパを編集部が体験

インタビューの合間でヘッドスパを体験させてもらいました。
通常の施術内容にデフォルトで10分間のヘッドスパがついています。最初から最後まですべて炭酸泉で洗い流してくれるので爽快感が全く違いました。
今までヘッドスパをいくつか受けてきましたが、トップクラスの満足度でした。

炭酸泉でのシャンプーと専用ブラシを使った頭皮マッサージ

有名サロンからスヴェンソンへ転職 きっかけは将来への不安

続いてお話を聞かせてくださったのはヘッドスパもしてくれた長谷さんです。
笑顔が素敵でヘッドスパ中もとても楽しくお話を聞かせてくださいました。

インタビューに応えてくれた長谷さん

--MEN’S WILLに入社したきっかけ・理由を教えてください
もともと、そこそこの有名店に新卒で入ったのですが、周りの先輩がどんどん転職していく中で漠然と将来への不安を感じたのが転職を考えたきっかけでした。
美容師ではなく、安定した会社で働きたいとは思っていたのですが、せっかく学んだ美容師としての経験も活かしたいと思い、ディーラーや専門学校なども視野に転職先を探しました。
友人が他社のウィッグ大手で働いていたこともあって、求人をいろいろ見てみたのをきっかけにスヴェンソンを知りました。
母体がしっかりしている会社で雰囲気も良かったことからスヴェンソンへの入社を決めました。

マンツーマン施術だからお客様との関係性を築きやすい

--MEN’S WILLの特徴、お客様から見たときの強みは何だと思いますか?
MEN’S WILLにいらっしゃるお客様は何かしらの悩みを抱えて来店されることが多いのですが、そこに対してマンツーマンでしっかりと接客できる点は強みだと思います。
通常のサロンの場合と違い、自分の頭髪にコンプレックスを持って来店されるお客様が多いので接客時のコミュニケーションがとても大切になってきます。
接客の仕方一つでお客様を不快な思いにさせてしまうこともあるからです。
逆に、お客様が抱えている悩みをしっかりと聞き出し、お客様にあったスタイルを提供することでMEN’S WILLにしかない価値を提供できていると思います。

安定した会社で将来への不安が解消された

--働く場所としてのMEN’S WILLはどうですか?
もともとの転職理由が将来への不安だったのですが、スヴェンソン、MEN’S WILLでは安心して働くことができています。
最近しみじみ実感したのがローンの組みやすさです。前の職場では組むことが難しかったのですが、スヴェンソンに転職したことですんなり組むことができました。
また、将来のキャリアとして、店舗展開を続けるMEN’S WILLの管理職になる道やスヴェンソンの他事業に進む道などハサミを置いても活躍の場があるというのも安心できる理由です。

編集後記:安定とチャレンジの融合

今回スヴェンソンのMEN’S WILLを取材して感じたのは、「安定」と「チャレンジ」がうまく融合している事業だなということです。
ビジネスとしてみたときに、薄毛カットという新しい領域にチャレンジする一方でそれを支えるスヴェンソンという確固たる基盤が存在する。
働くスタイリストとしてみたときには、正社員、保証給30万円という安定した雇用形態の中で、売上に応じた歩合給を獲得できる。というように、とてもバランスが取れていて面白いと感じました。
メンズ市場が伸びていく中で、かつらや増毛ではないアプローチとしてのMEN’S WILLは今後も伸びていくと思います!

MEN’S WILLではスタイリストを募集中とのことなので、ぜひ気になる方は問い合わせをしてみてください!

スヴェンソン MEN’S WILLの採用情報

スヴェンソン MEN’S WILLの採用情報になります。
気になる方はぜひぜひお問い合わせください。

◯詳しい採用情報が見たい方はこちら:スヴェンソン採用HP
◯募集要項を確認したい方はこちら:MEN’S WILL 募集要項
◯気軽に質問をしたい方はこちら:スヴェンソン採用LINE@

スヴェンソンの「MEN’S SVENSON」「Lady’s SVENSON」も求人を募集中になりますので気になる方は前回の取材記事もぜひ御覧ください!
羨ましい!スヴェンソンで働く美容師の充実したワーク&ライフを突撃取材

KEMIUのLINE@からも転職についてのご相談を承っておりますので、気軽にお問合せください!

MEN’S WILL 募集要項

募集職種 メンズカット専門スタイリスト
仕事内容 ★メンズカット専門店でのスタイリストのお仕事です★
●薄毛でお悩みのお客様をカット・カラー・パーマでより格好良く変身!
●独自育毛方法で髪の毛にハリを与えます。
必要資格 ​ 美容師免許 又は 理容師免許
勤務時間 11:00~20:00(休憩60分)
休日休暇 週休2日制
年間休日数107(完全週休二日+年末年始)
有給(入社6ヶ月後に10日支給、特別休暇、慶弔休暇など)
給与・待遇 月給30万+歩合制交通費全額支給/各種社会保険完備
産休・育休制度/出産祝金/子供の入学祝金
退職金制度/優秀社員表彰制度/永年勤続表彰制度
自己啓発費補助/リフレッシュ補助金
※各種規定あり


美容師は、もっと自由に働ける。AS Castingは上記よりお申し込み

さらに、【期間限定】でKAMIUのLINE@にご登録頂くと、

  • 薬剤の最新情報配信♪
  • 独立・転職のご相談(非公開・最新案件の情報共有)
  • 簡単Web集客やその他のご相談

などのご相談・情報発信を行っております!
お気軽にご登録、並びにメッセージお願いします

友だち追加


たった10分であなたの「適正年収」がわかる!
美容師の年収診断は下記LINE@より!プチキャリア相談も♪
美容師スコア診断する

スポンサーリンク

関連記事:

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください