【必見】美容師が勉強すべき内容〜オススメの本アプリ〜

参考になりましたらシェアお願いします!

こんにちは。KAMIUです。美容師の皆さまは将来のために勉強をされていますか?
美容師は技術だけではなく接客業でもあるので接客のスキルも必要です。
接客スキルだけではなく他にも学ぶべきことはあります!
またオーナーになるには、集客だけではなくお金周り、人材周りも管理しないといけません。。。

今回は、美容師が身に付けるべき内容についてお話します!
早速みていきましょう!


引用:Flickr

スポンサーリンク

美容師が学ぶべき内容

美容師が学ぶべき内容としては以下のようなものがあります。

  1. カットやカラーなどの技術
  2. 接客のスキル
  3. 集客ノウハウ
  4. お店を経営するために経営学

以上のようなものが挙げられます!

どのスキルも美容師さんには重要なスキルかと思います!
集客ノウハウは美容師の皆さまは日々、試行錯誤をされていると思います。

経営学は特にオーナーには必須のスキルです。
個別に詳しくみていきましょう。

美容師が勉強すべき内容〜技術~

まずは最も重要な、(むしろこれがないと美容師と言えない?)技術のことについてです。

技術を伸ばすには、トップスタイリストと言われる方や同じお店の先輩から学びましょう。
そして、理解するだけではなく自分のスキルになるまで練習しましょう!

技術は頭ではわかっていても、自分で再現できなければ意味がありません。
今の技術で止まることなく、お客さんにより満足してもらえるように頑張りましょう!

美容師が勉強すべき内容〜接客のスキル~

どんなに技術があっても接客が適当で無愛想であれば、リピートはないでしょう。。。

まずは、接客の雰囲気が良い先輩やレストランなどで良いサービスをしてくれたと思う人を真似してみましょう。

人にされて、嬉しかった事は他の業界にも通ずるものがあるので、きっとお客さんも喜んでくれるでしょう。
日常生活の中でも学べる事は多いですよ!

またはお客さんが満足しない顔で無愛想に帰ってしまった時に自分は何かしてしまったのだろうかと反省をしてみましょう!

接客スキルを伸ばすには、臨機応変、気の利いた対応、笑顔、ミスした時の対応がキーとなるでしょう。

美容師が勉強すべき内容〜集客ノウハウ~

皆さんは、集客はどのように行なっていますか?
口コミ、チラシ。SNS、ネットからなど様々な経由でお客さんは美容室にやってきすよね。

あなたの美容室はどの経由での来店が多いか把握してますか?

もしチラシからの来店が多いとわかったのならば、どのようなチラシが効果があるのか追求すべきです!
狙っているターゲットに届いているのか、言いたい事は伝わっているのか、見直すところはたくさんります。

他の経路でもどうすれば改善出るのか試行錯誤する事は多いと思います。
ぜひ成功者に見習って改善していきましょう。


引用:Flickr

こちらも合わせてお読みください。
【集客】美容室のチラシ作成・制作最大の効果を生み出すコツを大公開!

【集客増】美容室・美容師が広告・チラシのキャッチコピー参考例と5つのステップ

美容師が勉強すべき内容〜経営学~

経営学はオーナーや店長、経営者の立場になる人には必須のスキルです。ここでの経営学は、かなり広義的な意味でご説明します。お金の管理、人の管理、お店の管理などの意味を含めています。

経営学を理解していないと費用のどこを削減すべきなのか、どこを削減できるのか、また人をどう動かせばいいかということに悩むと思います。

経営学の全てというとキリがないので、店舗運営に必要な経営学のスキルを身につけましょう!

経営学の中で最低限オススメの分野は

  1. マーケティング
  2. 会計学
  3. 人材マネジメント

この辺りの分野を学ぶと良いでしょう!


引用:Flick

マーケティング

マーケティングでは、どの層のお客さんをターゲットにするか、どういった手段でお客さんを取り込むか理解できます。
自分の美容室と他の美容室の強いポイントまたは弱いポイントを比較して自分の美容室がやるべきことが明確になってくると思います。
ここでいうポイントとは、技術だけではなく料金やサービスなども含みます!

そういったことをすることで、自分の美容室が目指すべきポジションが見えてくるでしょう。

会計学

固定費や変動費などの区別はできていますか?
経費を削減したいのに自分の美容室のお金の動きがわかっていないと、どこを改善すれば良いかわからないと思います。

税金の管理も出てくるので必須の知識と言えるでしょう。

数字が苦手でもオーナーであればある程度は最低限理解しましょう!

人材マネジメント

自分がオーナーであれば、雇用しているからには美容師さんには「しっかり」働いて欲しいものです、、
「しっかり」とはどういった状況を指すのでしょうか。
人材マネジメントでは「稼働率」という指標を使って、「しっかり」というものを数値化することができます。
美容師さんが働きすぎず、怠けすぎず、ストレスを少なくさせる職場を作るには必須の知識と言えます。

人材の配置に困っている方にはオススメです。

経営学を勉強する当たってオススメの本

いきなり、経営の本を読みだしても眠くなってしまうと思います。

まずは自分の業界に馴染みのある本から読みだしてみましょう!

こちらの本では、「目標達成」「人材」「経営者の資質」などに関してヒントになることが多く書かれています。
ぜひ読んでみてください!


引用:経営に「手法」が効くのは1% 美容室14店舗のオーナーの「生きた経営」講義録

経営に「手法」が効くのは1% 美容室14店舗のオーナーの「生きた経営」講義録

終わりに〜

いかがでしたでしょうか?今回は、美容師が勉強すべき内容についてお話しました。美容師は技術の向上も大切なので、他のことに気を向けるのは難しいですよね。。
しかし、お客さんがあっての商売です。
接客でお客様を満足させるスキル、集客のノウハウも学んでお客さんを集めるスキルも身につけましょう!


美容師は、もっと自由に働ける。AS Castingは上記よりお申し込み

さらに、【期間限定】でKAMIUのLINE@にご登録頂くと、

  • 薬剤の最新情報配信♪
  • 独立・転職のご相談(非公開・最新案件の情報共有)
  • 簡単Web集客やその他のご相談

などのご相談・情報発信を行っております!
お気軽にご登録、並びにメッセージお願いします

友だち追加


たった10分であなたの「適正年収」がわかる!
美容師の年収診断は下記LINE@より!プチキャリア相談も♪
美容師スコア診断する

スポンサーリンク

参考になりましたらシェアお願いします!

関連記事:

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください