【薬剤】ケアブリーチ・プレックス・ボンド5メーカー(種類)違いを効果検証&使い方を解説!


こんにちは。KAMIUです。今回は髪を傷ませないと話題のボンド・ケアブリーチ系製品の徹底検証を行いました。
検証に使ったケアブリーチはsmartbond(スマートボンド)・OLAPLEX(オラプレックス)・FIBERPLEX(ファイバープレックス )・R・ウエラプレックスの5種類です..!
ほぼ全て揃える事ができました。なかなか贅沢な検証となっております笑

  1. ケアブリーチ、プレックスを使っているけど、うまく効果をお客様に伝えきれていない
  2. 髪の毛を補正するのはわかるけど、どのケアブリーチやボンド製品が最適かわからない
  3. これからケアブリーチのメニューを取り入れようと考えている方

このような方々には必見です!!
また今回の検証は、メーカーさんのご意向などは含まれておらず、純粋な検証記事になります!

最後にはKAMIU NIGHT 2018vol.2開催の告知をいたします!
次回のKAMIU NIGHTでは読者の皆様ともケアブリーチの検証会を行いたいと思います。

ぜひ最後までお読みくださいませ。

スポンサーリンク

目次

そもそもケアブリーチ、PLEX、ボンドとは?効果の違いは?

ケアブリーチはPLEX(プレックス)、ボンドなど色々な呼び名で呼ばれていますが違いはあるのでしょうか?
こちらについては商品名によって呼び方が変わった結果、製品ジャンルの呼び名が一定にならなかったと思われます。。(ファイバープレックスやスマートボンドなど)

基本的にはどのメーカーもこれらの「ブリーチを傷ませない」効用を持つ製品の総称は「ケアブリーチ」とカテゴライズしているようです。


続いてケアブリーチの効果についてご説明します。
(KAMIUではこれまでに何回かケアブリーチについて記事させて頂いているのでご存知の方が殆どだと思いますが)

ケアブリーチは1剤と2剤で構成されています。
1剤にはジカルボン酸などといったブリーチの傷みを和らげる成分が含まれています。それが髪に浸透することで、髪に対する酸化のダメージから守ることができるのです!

続いて使う2剤では1剤で浸透させた成分を、髪表面にコーティングして閉じ込める役割を持ちます。
その役割によって、ツヤを維持させることができるのです!

使い方も非常に簡単で、通常の施術にPLEX、ボンド製品を混ぜるだけです。
自由にブリーチ剤を選び、選んだブリーチ剤に1剤を投入し50回ほど混ぜて、ブリーチします。放置した後、2剤を塗布し、最後に洗い流すと施術終了です。
※ちなみにメーカーの公式的な使い方は、混ぜるのではなく別塗布が推奨されています

これを混ぜるだけでブリーチでの痛みを軽減することができます!
多くの美容室がブリーチ+αとしてメニューに追加しています。
単価アップとして利用する価値は十分にありそうですよね。

参考記事
【保存版】ブリーチダメージを94%カット!?ファイバープレックスの成分や使い方を徹底調査!

ケアブリーチのデメリットはあるの?

ケアブリーチを入れることによってデメリットはあるのでしょうか?
結果から言います今のところないと言われています。
ブリーチの痛みを抑えたりツヤが出るのですから!

あえて言うなら美容師さんの準備が少し大変になるくらいですね。
この記事の下の方に記載してある作り方を見ると細かい指定があるので、そのグラムやパーセントを測るのが少しだけ面倒くさく感じることもあるでしょう、、。

このあたりは慣れだと思うので、慣れでどうにかなるかと思われます。

今回ケアブリーチ・ボンド検証で使うメーカーはこちらの5メーカーだ!

今回は有名なケアブリーチ5メーカーを検証に使いました。ミルボンさんから10月に新製品が出ますので、そちらと合わせて少し各製品についてご紹介いたします。

Schwarzkopf 「FIBERPLEX (ファイバープレックス)」

ファイバープレックスは枝毛、切れ毛を94%削減する。画期的なものです。
KAMIU編集部では先日、Schwarzkopf さんに取材させて頂き、ファイバープレックスについてヒアリングしております!

開発秘話などもありますので、ぜひお読みください!
【シュワルツコフ】FIBREPLEX(ファイバープレックス)の開発経緯・展開を直撃取材!

ガモウ「OLAPLEX(オラプレックス)」


引用:GAMO

ガモウが独占販売しているOLAPLEXです。なかなかお高いんですよね、、、

ロレアル「smartbond(スマートボンド)」

ロレアルさんから発売しているsmartbond(スマートボンド)(スマートボンド)です。
出典:ロレアル

インタビューもさせて頂いております!ぜひ下記記事を参考にしてみてください^^

参考:【ロレアル】2018年3月28日発売の『スマートボンド』の特徴と使い方

ナッシュ「R」


引用:NASH CORPORATION

ウエラ「ウエラプレックス WELLAPLEX」

8月からはWELLA(ウエラ)さんからウエラプレックス WELLAPLEXも発売しています。

こちらもKAMIU編集部は突撃取材をしています(笑)こちらもぜひぜひ。
【取材】ウエラプレックスで「髪色に無限の可能性」を。カラー剤シェア1位のウエラから待望のPLEX製品が8月に発売!

ミルボン「マイフォース アシッドディフェンド (MY FORCE ACIDDEFEND)」

先日記事にいたしましたように、ミルボンからもケアブリーチが10月から発売します!
マイフォース アシッドディフェンド (MY FORCE ACIDDEFEND)という名で発売します。

新規参入が増えていくにしたがってケアブリーチ市場がさらに加熱しますね!

記事はこちらから!
【速報】ついにミルボンから待望のPLEX/ケアブリーチ製品爆誕!「マイフォース アシッドディフェンド (MY FORCE ACIDDEFEND)

ケアブリーチ(ボンド・PLEX)の購入方法は?市販はあるの?

3剤とよばれるホームケア用製品以外、ケアブリーチは一般向けには販売されていません。
美容師さんで購入希望の場合は、ディーラーさん通して購入しましょう。(基本的に値引きはどのディーラーさんもやってなさそうです)

ネットで売られているのか調べたところ、、
ファイバープレックス、スマートボンド オラプレックスは、通販サイトなどの楽天、Amazonなどで売られてしまっているようです。。

なんでも横流れてしまいますね、、笑

ケアブリーチ(ボンド・PLEX)検証開始!

それでは検証を開始していきます。今回美容師さん3名とKAMIU編集部で手分けして検証を行いました!
各製品に差が出るのか楽しみです・・!!

スタートです!

今回使用するケアブリーチたち

ケアブリーチを混ぜながらブリーチを塗る(1回目)

まずは今回するケアブリーチ&ブリーチを検証用の髪の毛に塗っていきます!
ケアブリーチは普段のブリーチに混ぜるだけなのでとても楽ちんですよね!(笑)
準備ができたらどんどん塗っていき、30分放置します。

ファイバープレックスを混ぜたものです。

ケアブリーチを使いつつ洗浄&ドライ・ブロー

1剤を流した後は2剤を使っていきます!
この2剤の効果は髪をコーティングをする効果があり、髪の補修効果を長持ちさせる役割を持っています。

2剤の後はブローして1回目の実験はおしまいです。

1回目結果(あまり変わらず)

1回目の実験が終了した時点の画像が下のものになります。
んーー各メーカとも正直そんなに差がわからないです(笑)
若干オラプレックスやスマートボンドはケアブリーチ無しに比べるとサラサラしているのかな。。といった具合でした!

2回目、3回目、4回目の検証、、!

せっかく始めた検証です。差が出るまで続けます!(笑)
2回目もケアブリーチを含めたものを塗って、30分置いて待ちます。
しっかり2剤も使っていきます!

待ち時間が長く長丁場になりました。。。。

差がわかるまでやり続けます!

差が見えてきた5回目の検証!!

5回目の検証中です。
さすがにこの辺りになると差が出てきました(笑)
5回目で終了し、結果をお見せします!

やっと目に見えた差が出てきました。結果はどうなるのでしょうか・・・

【最終結果】ケアブリーチ検証結果!!

お待たせしました!!
5回目まで検証した結果がこちらです!!

さすがにどのメーカーも傷みがすごいです(笑)
コームを通しただけで髪の毛がちぎれていきますね。。。
左上のケアブリーチ無しのものと右上のオラプレックスを比べると髪の毛の量が全然違いますね(笑)

〜各ケアブリーチとケアブリーチ無しの状態を比較!〜

Schwarzkopf 「FIBERPLEX (ファイバープレックス)」

ケアブリーチを使わなかったものと比べると毛の量が違いますね。
肌触りもファイバープレックスの方がサラサラしています。

ガモウ「OLAPLEX(オラプレックス)」

一番傷んでないかと思うのがこのOLAPLEX(オラプレックス)です。
コームでとかしてもあまり毛はちぎれませんでした。

ロレアル「smartbond(スマートボンド)」

サラサラ具合ではスマートボンドが一番良かったです!
しかしコームを通すとちぎれる髪が多少あったので、髪は結構傷んでいたと思います。

ナッシュ「R」

5種検証した中で一番傷んでいたのがこのRでした。
ケアブリーチ無しと大きく変わらなかったのがこれかもしれません(笑)

ウエラ「ウエラプレックス WELLAPLEX」

ケアブリーチを使わないよりは意味があると思いますが、、ウエラプレックスは正直微妙でした。。。。。
結構髪がちぎれてましたね(笑)
それと、色抜けがかなり激しかったのがこのウエラプレックスでした!

ケアブリーチ(ボンド・PLEX)の勝手にランキング

今回の検証を踏まえて、KAMIU編集部と美容師さんたちで決めたケアブリーチランキングをご紹介いたします。

ランキング メーカー名 名前
1 ガモウ OLAPLEX(オラプレックス)
2 ロレアル smartbond(スマートボンド)
3 Schwarzkopf FIBERPLEX (ファイバープレックス)
4 WELLA(ウエラ) ウエラプレックス WELLAPLEX
5 ナッシュ R

という結果になりました。
個人差はあると思いますが、KAMIUで検証した結果として上記のようになりました。
参考程度にみてみてください!

1~3位のオラプレックス、スマートボンド、ファイバープレックスはかなり健闘して、ツヤツヤがまだ残っていました。
ウエラプレックスはなぜか傷んでいたのに加えて、色抜けがかなり激しかったですね。。
Rの傷みはかなり厳しいものでした(笑)

各ケアブリーチ(ボンド・PLEX)の値段、g単価、使い方

メーカー名 名前 容量 値段 g単価 使い方
Schwarzkopf FIBERPLEX (ファイバープレックス) 500 9000 18.00 ブリーチ混ぜる前に対して20%
カラーに対しては10%
ガモウ OLAPLEX(オラプレックス) 525 19000 36.19 カラー剤:1剤60g = 1ml
ブリーチ:30g = 1ml
ロレアル smartbond(スマートボンド) 500 4200 8.40 カラー総量(1剤+2剤)=120g+smartbond(スマートボンド) STEP1=6ml
ナッシュ R 500 6800 13.60 カラー剤:10%
ブリーチ1剤に対して スターター:20%
WELLA(ウエラ) ウエラプレックス WELLAPLEX 500 9000 18.00 ブリーチ 30mlに対して6ml カラー剤 30mlに対して2ml

g単価など出してみました。計算すればわかるんですが、スマートボンドが一番コスパいいですね!
OLAPLEXなどと比べると50%くらいコスパ良いのではないでしょうか、、

実験を終えて〜もう一回検証したい!〜

今回のケアブリーチ検証でわかったことですが、ケアブリーチを入れないと髪の毛はかなり傷むということです。
その中でもオラプレックスやスマートボンドは素晴らしい効果を見せてくれました!
反対にウエラやRは微妙な結果に終わってしまったのですが、、、

しかし具体的にどのケアブリーチがよかったなどは数値化するのが難しく、美容師さんやKAMIU編集部の個人の判断になってしまいました。。。。
今回かなり反省しまして、、KMAIUでは髪の傷みを測る事ができる秘密兵器を購入いたしました!
そちらを使って今後検証を行いたいと考えています。

毛髪の強度を測る秘密兵器「ハホニコ 毛髪測定器 ヘアアナライザー」

KAMIU編集部では、このケアブリーチをより具体的に差をはっきりさせるためにこちらを購入しました!
毛髪測定器です!
こちらを使って次のケアブリーチ検証を行います。

是非お楽しみに!!


さらに、【期間限定】でKAMIUのLINE@にご登録頂くと、

  • 薬剤の最新情報配信♪
  • 独立・転職のご相談(非公開・最新案件の情報共有)
  • 簡単Web集客やその他のご相談

などのご相談・情報発信を行っております!
お気軽にご登録、並びにメッセージお願いします

友だち追加


たった10分であなたの「適正年収」がわかる!
美容師の年収診断は下記LINE@より!プチキャリア相談も♪
美容師スコア診断する

スポンサーリンク

関連記事:

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください