【保存版】資生堂のカラー剤「プリミエンス」のカラーチャート+レシピ3選を徹底紹介!


どうもKAMIUです。今回は資生堂の「プリミエンス」と「プリミエンス エンリッチ」の特徴とカラーチャート、レシピについて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

資生堂とは?「プリミエンス」とは?

引用:資生堂

株式会社資生堂は、化粧品の製造・販売を主な事業とする日本の企業です。化粧品の市場シェアにおいて、国内ではトップであり、世界市場では第5位となっています。約120カ国・地域など世界中で事業を展開しており、海外売上比率を見ると5割を超えています。マキアージュやエリクシールなどの商品ブランドは一般の方も知っている化粧品だと思います。そんな資生堂はヘアカラー剤にもブランドを展開しています。その一つに「プリミエンス」があります。

「プリミエンス」と「プリミエンス エンリッチ」

引用:資生堂

「プリミエンス」は、クリアな発色と上質なツヤを同時に実現する、ワンランク上のヘアカラー剤です。資生堂が独自で開発した「Sヒアルロン酸」と「DUPLEX浸透促進成分」が、うるおいのあるクリアな発色へと導き、光を味方にした「マルチキューティクルケア成分」が今までにないツヤ感と質感を出してくれるという特徴があります。

引用:資生堂

「プリミエンス エンリッチ」は、「プリミエンス」より大人向けなサロン用ヘアカラー剤になります。白髪染めのカバーに加え、資生堂が長年培ってきたスキンケアやヘアケアの技術を活かした、ダメージケアヘアとして効力があります。

資生堂のヘアカラー剤「プリミエンス」と「プリミエンス エンリッチ」のカラーチャート!

「プリミエンス」のカラーチャート

引用:資生堂

ナチュラルからハイトーンレベルまで、高発色を楽しめるマルチカラーグループ。マルチカラーと組み合わせて、色の拡張性を高めるチューニングカラーグループに分かれています。

「プリミエンス エンリッチ」のカラーチャート

引用:資生堂

画像に書いてある通りですが、61色の色合いが作れます。

カラー剤「プリミエンス」を使ったレシピを紹介!

「プリミエンス」を使ったシルバーグレージュ!

こちらのレシピは、以下になります。

G11 LA11 クリア 7: 2 : 1
2剤 4.50%

ポイントは、ベールイエローになるまで2,3回ブリーチすることだそうです。また、クリア剤を使う理由は、塗布のタイムラグを無くす為だそうです。

このシルバーグレージュを行ったのはPeaceOmotesandoの美容師、森村昌史さんです。森村さんのインスタグラムも要チェックです!

「プリミエンス」を使ったグレージュカラー!

以下がレシピになります。

①bleach+6%
②bleach+6%
③AG7+G6(3:1)+3%
④AG11+4.5%

ブリーチは6%で二回やったみたいです!綺麗な色に仕上がっていますね!

「プリミエンス」を使ったピンクカラー!

レシピはッツイートに書いてある通りです!繊細で鮮やかなピンク色に仕上がっていますね!

さいごに

いかがでしたでしょうか?採用している美容室も多いであろう資生堂プロフェッショナルの「プリミエンス」について今回は紹介いたしました。美容業界で躍進している資生堂の「プリミエンス」をこれからも使ってみてくださいね。

そしてKAMIUのLINE@もぜひご購読くださいませ!


さらに、【期間限定】でKAMIUのLINE@にご登録頂くと、

  • 薬剤の最新情報配信♪
  • 独立・転職のご相談(非公開・最新案件の情報共有)
  • 簡単Web集客やその他のご相談

などのご相談・情報発信を行っております!
お気軽にご登録、並びにメッセージお願いします

友だち追加


たった10分であなたの「適正年収」がわかる!
美容師の年収診断は下記LINE@より!プチキャリア相談も♪
美容師スコア診断する

スポンサーリンク

関連記事:

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください