【密着取材】フリーランス美容師の1日に密着!1日平均何人を対応しているのか?

こんにちは。KAMIUです。今回は、フリーランス美容師である西村涼さんに1日密着してみました。まだフリーランス美容師というものに馴染みのない方がいるかも知れません。この記事を読んで、ぜひご理解を深めてみてください。はじめはフリーランス美容師についてご説明します。では見ていきましょう。

スポンサーリンク

フリーランス美容師とは?

そもそもフリーランス美容師とはどういう美容師のことを言うのでしょうか?
言葉で定義をしておきましょう。

お店に属さず、個人またはチームで”個人事業主”として活躍している美容師さんのこと

マンツーマンの対応をしますので、お客さんに対して、接客や施術などすべての工程を一人でこなすことになります。結果、お客さんにより近くコミュニケーションをとることができます。より詳しくフリーランス美容師を知りたくなった方は「フリーランス美容師とは?」をご覧ください。

フリーランス美容師「西村涼」

今回、密着取材させて頂いた西村さんに関して、ご紹介します。

  • 美容専門学校のために富山県から上京。2018年8月よりフリーランス美容師になる。
  • そのきっかけはフリーランス美容師になる前のお店では、自分で集客することが多く、フリーランス美容師なっても戦えると思ったため。
  • フリーランス美容師になって変わったことは、お店の準備や管理の時間を割かなくて良い分、お客さんへの対応時間が増えたこと。時間が増えた分は仕上げるスタイルのクオリティをあげる時間を使うことができ、確実に技術は上がっているそうです。
  • 得意なカットはブリーチを使ったデザインカラーハイライトやバレイヤージュ。

個々に合わせてカラー剤、トリートメントを完全独自の調合でお作りします。
独自で開発したWRAPcolorトリートメントで
最高の色持ちと艶を出します。

引用:西村涼 Ameba Blog

西村涼 Instagram

フリーランス美容師の1日

西村さんの1日を追っていく前に、フリーランスの美容師がだいたいどのような1日を過ごしているのかご紹介します。


出典:フリーランスのメリット・デメリットとは?
一般の美容師さんとは異なり、フリーランス美容師は行動がお客さんの対応に集中しています。それだけお客さんに集中できますので、より濃い関係を築くことができます。
しかし、集客次第ではお客さんがいない日もでてきてしまうかもしれません。そのため、「集客」というスキルも大切になってきます。

午前9時30分 出社

西村さんがフリーランス美容師として利用しているサロン「H+ by Air salon」のお店の前で待ち合わせ。最初のお客さんが10時からなので,その30分前にきて施術などの準備をするそうです。

この日はバスでの出社。バスが少し遅れており、最初のお客さんまでの時間が迫ってきています。


自分の髪型セットも大事なお仕事の1つですね。

午前10時~18時 お客さん対応

本日の最初のお客さんです。お客さんは気さくに話している様子を見ると、お客さんとの関係がしっかりとれているのが伺えます。

アシスタントがいるわけではないので、カラーの準備も自分でします。

午後12時30分頃、次のお客さんとの間に昼食を取ります。お昼ご飯は、基本は朝ごはんと兼用。この日はコンビニで購入したものを食べていました。

ご飯を食べながら、まだ原宿に土地感覚のない編集部の私に色々とおすすめのスポットを教えていただきました。
ちなみにこのサロンから天気が良いときは富士山が見えるそうです。あいにくの曇で取材日は見れませんでした。

午後18時30分 帰宅

自分で使ったものを片付けて終了です。本日のお客さんは 3人。1日平均5人程度のお客さんを対応しているそうです。多いときで8人の対応をします。

本日は、お店からお家まではどこにもよらずに帰るようです。KAMIU編集部がつきまとって余計に疲れたと思うので1日の疲れをしっかり癒やしてほしいです(笑)

フリーランス美容師とお客さんの関係

西村さんにお客さんとどうやってコミュニケーションや予約管理ををしているのかお聞きしました。

「お客さんとの連絡は、LINEを使っています。予約もLINEでとってもらいます。Instagramのダイレクトメッセージからも受け付けています。LINEでは堅苦しく話のではなく、ラフな感じで話しています。お客さんからは、くだらない質問も来たりしますね(笑)」

お客さんとの接し方も自分の価値観に沿って対応できるのもフリーランス美容師のメリットですね。お客さんとの信頼関係はリピートしてもらうにあたって重要です。

フリーランス美容師の集客方法

フリーランスの美容師さんは、自分で集客をするので集客方法を身につけることは必須です。西村さんは何を使って集客をしているのかお聞きしてみました。

「基本的にはInstagramやTwitterを利用しています。施術後のお客さんの画像や動画を撮り、それをSNSに載せています。流行がある場合にはそれを載せようとしています。」


最近流行りのバレイヤージュ。

Instagramを使った集客はどのくらいあるのか聞いてみました。

「最近1番多かった月では15人です。平均しても8~10人はいますね。SNSをみて新規のお客さんは来ていますので、更新することは大切です。」

お客さんに協力してもらい髪が美しく映るように撮影しています。SNSに載せるコンテンツにこだわることも大切ですね。

終わりに~1日密着取材をしてみて~

どうでしたか?フリーランス美容師のイメージはつきましたか?転職を考えている美容師さんや時間に余裕が欲しい美容師さんは考えてみるのも良いかもしれません。
しかし、先ほども述べたように、集客のスキルは必要です。新規のお客さんを見つけるのは自分次第になりますからね。ぜひ今回の記事を参考に自分の理想の将来像を考えてみてください。
また今回の密着取材の内容はYouTubeにもアップしています。このページの冒頭から見れます。ぜひご覧ください!


美容師は、もっと自由に働ける。AS Castingは上記よりお申し込み

さらに、【期間限定】でKAMIUのLINE@にご登録頂くと、

  • 薬剤の最新情報配信♪
  • 独立・転職のご相談(非公開・最新案件の情報共有)
  • 簡単Web集客やその他のご相談

などのご相談・情報発信を行っております!
お気軽にご登録、並びにメッセージお願いします

友だち追加


たった10分であなたの「適正年収」がわかる!
美容師の年収診断は下記LINE@より!プチキャリア相談も♪
美容師スコア診断する

スポンサーリンク

関連記事:

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください