【薬剤】成分別!業務用縮毛矯正剤の人気おすすめ6選まとめてみた

参考になりましたらシェアお願いします!

こんにちは。KAMIUです。縮毛矯正の薬剤を使う以外に似たものはストレートパーマがありますね。どちらも髪をストレートにするという意味では同じですが、縮毛矯正の薬剤を使えば半永久的にストレートの髪を維持できるので強いくせ毛等にお悩みの方にはおすすめです。
今回の記事は

  • 縮毛矯正の薬剤の人気のものを知りたい
  • 縮毛矯正の薬剤について詳しく知りたい
  • 縮毛矯正の薬剤の種類をよく知りたい

そのような方のために縮毛矯正の薬剤の薬剤について研究してみました。実際の施術の前後を比較を見ると効果はバツグンのようですね。


スポンサーリンク

縮毛矯正の薬剤を使う前に

まず縮毛矯正の特徴は

縮毛矯正は、もともと地毛に強いクセがある方が、髪をまっすぐにするのに適しています。薬剤に加えてヘアアイロンなどの熱を使ってクセを伸ばすため、根元から毛先までが半永久的にまっすぐに仕上がります。

引用:HOT PEPPER Beaty magazine
のようです。縮毛矯正の薬剤は効き目がストレートパーマよりある分、髪の毛がストレートになりすぎて悩む方もいます笑 ぺったんこの髪になってしまうのは避けたいですね。そういった場合はストレートパーマを考えるのも1つの手かもしれないですね。

縮毛矯正の薬剤とストレートパーマの違いは成分ではない?

縮毛矯正の方が少し強い薬剤を使用する場合もありますが、縮毛矯正の薬剤とストレートパーマの薬剤の違いは大きくは異なりません。では何が違うのでしょうか?それは熱を加えるかどうかです。縮毛矯正は薬剤を使用するたびにストレートアイロンを使って熱を加え、髪をストレートにします。ストレートパーマより熱を加える時間が長いということですね。


引用:美容師が教える失敗しない縮毛矯正の知識と2つのテクニック

縮毛矯正の薬剤の匂いは臭い?

縮毛矯正の薬剤を使用した方はわかると思いますが、1週間ほどパーマ液の匂いが残る方もいます。これは縮毛矯正の薬剤を使用した際のアルカリが髪に残っているためです。この匂いばかりは、毎日シャンプーを使用して匂いが落ちるのを待つしかないようです。

匂いに悩まされる方は少なくないかもしれませんね笑 縮毛矯正の薬剤を使用する際にアルカリを除去をして匂いを軽減する美容室も中にはあるそうです!匂いに敏感な方はアルカリ度の低い縮毛矯正の薬剤を使うことをおすすめします。

縮毛矯正の薬剤の種類には何があるのか?

縮毛矯正の薬剤には主に4つあります。GMT、チオグリコール酸、GMT、システアミンです。薬剤の種類によって強さやアルカリの度数が異なりますので、くせが強い人など自分やお客さんにあった薬剤を使用するようにしましょう。参考までに強さの順番は

<強さ>
1:チオグリコール酸
2:GMT
3:スピエラ、システアミン

引用:縮毛矯正の薬剤の種類!液の強さや違いを比較!人気やおすすめなのは!?
のようです!適切な薬剤を使うためにも、自分やお客さんのくせの度合いを理解することが大切ですね。

縮毛矯正の薬剤の種類を解説!

  • 縮毛矯正剤向け成分では還元力最強クラス『チオグリコール酸』

こちらの薬剤は、毛髪内部に浸透しやすく、還元力が他の薬剤に比べて強い還元剤なので、ウェーブを形成する力は強いです。デメリットとしては、ダメージのある髪に対してはパサつきが出やすく、さらに匂いも少し残ってしまいます。

  • ヨーロッパからやってきた縮毛矯正向け成分『GMT』

ヨーロッパ発の還元剤。アルカリを使用しないため髪を傷めません。施術後は手触りが良くなるのでキューティクルを保つことができます。

  • 日本発の縮毛矯正とカラー同時の施術もOK『スピエラ』

こちらは日本発の浸透還元剤です。GMTと同じく髪のダメージになるアルカリを使用しないため髪を痛めません。またヘアカラーも同時に行うときは、カラーの色落ちも少ないため、カラーとパーマを同時に行うときにもおすすめします。

  • 化粧品分類の縮毛矯正剤向け成分?『システアミン』

こちらもチオグリコール酸よりは弱いですが、髪になじみやすいです。アルカリ度も低く髪質を気にする場合には使用できますね。こちらは珍しく化粧品分類になるようです。(ほかは医薬部外品)

人気の縮毛矯正剤「BEAUTY GARAGE」編

「BEAUTY GARAGE」から人気の縮毛矯正剤3つ紹介します!

内部の潤いを保つ縮毛矯正剤『リシオ アテンジェ』 SH


引用:BEAUTY GARAGE
アイロン前の毛髪を内部は潤った状態を保ち、アイロンの熱が全体に伝わりやすいです。

資生堂のテクノロジー結集した縮毛矯正剤『クリスタライジングストレートα H(ハード)』


引用:BEAUTY GARAGE

資生堂のスキンケア研究での成果でできた成分やテクノロジーを結集。髪への補修・保湿効果に優れ、うるおいのある髪質へ。

くせが強くても安心の縮毛矯正剤『ストレートチオ 95』

引用:BEAUTY GARAGE
硬毛やバージン毛など、太く硬い髪や新生部のくせが強くても大丈夫。

人気の縮毛矯正剤ランキング「美通販」編

「美通販」から人気の縮毛矯正剤3つ紹介します!

強い浸透力を持つ縮毛矯正剤『サニープレイス アプルセルプレミアム』


引用:美通販
イオン性アルカリベースの強い浸透力で、毛髪内部に潤いのある髪へと導きます。

サラッとした髪質へ導く縮毛矯正剤『中央有機化学 アメイジングウォーター』


引用:美通販
細く軟毛の方はハリコシのボリュームヘアに。まとまりにくいクセ毛の方は、サラッとしなかやかな髪質に。

どんなくせでも使える縮毛矯正剤『パイモア ストレートデルタ』


引用:美通販
こちらの有効成分はチオグリコール酸です。髪がくせ毛が強い方にはおすすめですね。

おわりに~本当におすすめの縮毛矯正の薬剤の見つけ方~

どうでしたか?余談になりますが美容師にとっても、お客さんにとっても最適な縮毛矯正の薬剤を見つけるには、美容師さんはお客さんからしっかりヒヤリングをして、逆にお客さんは美容師さんに自分の髪で悩んでいることをしっかり伝えるようにしましょう!それが縮毛矯正を成功させるコツです!人気の縮毛矯正の薬剤もを参考にしてみてくださいね!

さらに、【期間限定】でKAMIUのLINE@にご登録頂くと、

  • 薬剤の最新情報配信♪
  • 独立・転職のご相談(非公開・最新案件の情報共有)
  • 簡単Web集客やその他のご相談

などのご相談・情報発信を行っております!
お気軽にご登録、並びにメッセージお願いします

友だち追加


たった10分であなたの「適正年収」がわかる!
美容師の年収診断は下記LINE@より!プチキャリア相談も♪
美容師スコア診断する

スポンサーリンク

参考になりましたらシェアお願いします!

関連記事:

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください