【速報】田谷、黒字を赤字に下方修正。7億円規模の融資返済にリーチか。


どうもKAMIUです。何度か取り上げている田谷さんについて追加のニュースになります。

 田谷 <4679> が4月23日午前(11:00)に業績・配当修正を発表。18年3月期の経常損益(非連結)を従来予想の1億2700万円の黒字→5700万円の赤字(前の期は3100万円の赤字)に下方修正し、一転して赤字見通しとなった。
引用:かぶたん

1.2億円の黒字予想を、1.32億円の赤字予想に修正されたとのことです
美容室事業は比較的収益予想がし易いと言われている業界ですが、ここまでの修正は何か原因があったのでしょうか。
要因が非常に気になります。顧客の来店周期の長期化などが原因としては上げられているようです。

スポンサーリンク

田谷が17億円の資金調達で活用した、タームローン契約、コミットメントライン契約とは?

田谷は平成28年に長期負債の借り換えのために三井住友銀行から17億円の資金調達を実施しています。
これら借り換えと行ってもかなり手数料がかかっており、上記の資金調達にともなって発生した費用は6600万円

17億円のうちの手数料が6600万円とすると、総額に対して3.8%の手数料なんですよね。
中小企業の金利相場は1~3.5%と言われているので、かなり高額な手数料といえると思います。
これ+金利が発生すると考えると、大丈夫なのかな・・?と不安になりますね。

『財務健全性黒字化を約束してもらう』コミットメント契約とは?

田谷はこのローンの借り換えにコミットメントライン契約を交わしています。

なぞっているところをご覧ください。2期以上で赤字を出してはいけないと記載されていますね。
コミットメントライン契約とはこのように財務の健全性を保証し、融資を借りる契約のことです。

もしこの条件を達成できなかった場合、返済期日の早期化や金利レートのアップなどが行われると予想されます。

最後に

田谷は今回、赤字の修正発表をしています。
ということは、もし来年も赤字の場合、コミットメントライン契約に反することになります。

一体どうなるのでしょうか?今後の動向にチェックしたいと思います。
田谷の事情に詳しい方や、「この決算分析して欲しい」などありましたらLINE@までご連絡くださいませ!

■田谷さんの関連記事
田谷の経営分析をしたら美容室業界の未来がうっすら見えた
速報!ついに田谷が18年3月期【100万円】の黒字化!


さらに、【期間限定】でKAMIUのLINE@にご登録頂くと、

  • 薬剤の最新情報配信♪
  • 独立・転職のご相談(非公開・最新案件の情報共有)
  • 簡単Web集客やその他のご相談

などのご相談・情報発信を行っております!
お気軽にご登録、並びにメッセージお願いします

友だち追加


たった10分であなたの「適正年収」がわかる!
美容師の年収診断は下記LINE@より!プチキャリア相談も♪
美容師スコア診断する

スポンサーリンク

関連記事:

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です