【検証】ダイソンSupersonic vs業界最大風量のドンキホーテのドライヤー!風量最強はどっちだ!?


どうもKAMIUです。ドンキホーテが発売した業界最大風量のドライヤーをご存知でしょうか?

引用:情熱価格PREMIUM×TESCOM プロテクトイオン ヘアードライヤー ※現在は品切れ中

ドライヤーメーカーのTESCOMと共同開発した製品で、2.5m/分と業界最大級の風量とのことです。
定価はなんと7,980円。今まで業界最大風量と呼ばれていたダイソンのSupersonicの4分の1ほどの価格ですね。。

本当に風量が最大級なのでしょうか!?検証してみたのでご覧くださいませ。

スポンサーリンク

ダイソンドライヤーSupersonic VS ドンキホーテ業界最大風量ドライヤー

どのように比較していくか悩んだのですが、下記の項目で比較していくことにしました。

  • 音(静音性)
  • 風量(風圧)
  • 温度(熱/温度がどのくらいでるか)
  • 重さ(持っていてつかれないか)

ドライヤーの比較項目としては十分でしょうか・・?後はコストなども含めたいですが一旦おいておいて性能のみで比較をしてみたいと思います。
ではトータル4ラウンド、動画にもしたので、興味有る方は動画をごらんくださいませ。
【検証】ダイソンSupersonic vsドンキホーテ大風量ドライヤー!風量最強はどっちだ!?

ドライヤー対決ラウンド1『静音性(音)』

まずはドンキホーテのドライヤーの音のうるささ、静音性、から検証していきたいと思います。
勝利条件ですが、騒音計測アプリでdB値をはかり、「低いほうが静音性が高い」≒勝利とさせて頂きます。

まず、ダイソンのドライヤーSupersonicの静音性から検証したのですが、独特な音が鳴り響きます。。。

「キュイイイイン」というような歯医者のドリルのような音です。73dBでした。
(それほど耳障りではありません。)

次にドンキホーテ製のドライヤーを計測します。ドンキホーテは80dB程度でした。

通常のドライヤーの音を1.25倍くらいにしたイメージですね。中々うるさいです笑

結果は・・・

結果はダイソンSupersonicが73dB程度で安定し、ドン・キホーテが80dBでした。

静音性は「ダイソンSupersonicの勝利」となります。
たった7dBの違い?と思うかもしれませんが、結構ドンキホーテの方がうるさかった印象です(笑)

ドライヤー対決ラウンド2『重さ(手軽さ)』

ラウンド2は重さです。キッチン用の計量機に載せて重さで比較しています。

ダイソンSupersonicドライヤーの重さは442gほど。

次にドンキホーテのドライヤーは536gでした。

結果は・・

こちらも結果はダイソンSupersonicの勝利となります。

長時間乾かす場合もあるので、重さは軽いほうがいいですよね。
筋トレとかしたい人は重いほうでも良いかもしれません。

ドライヤー対決ラウンド3『風量(風)』

次の問題の風量の比較になります。
他サイトでは「ブローのタイム」を競って風量調査としていましたが、
もう少し正確にしたい・・・ということで、こちらの手法を取りました。

昔ながらのドライヤーでピンポン玉を浮かす遊び手法です。
意外と風量が正確に比較できた気がしています笑

このようにピンポン玉を飛ばし、安定した位置を記録しています。


こちらの結果もダイソンドライヤーSupersonicの勝利。
ダイソンのドライヤーが44cmに対して、ドン・キホーテのドライヤーは36cmでした。

ちなみに、ドン・キホーテのドライヤーでアタッチメントをつけてから試したのですが、何故か風量が更に弱まり、15cmほどになってしまいました。。
業界最大の風量ですが、実感としてもあまり体感出来ないという印象でした。

ドライヤー対決ラウンド4『温度(熱)』

最後に、ドライヤーの機能性として最も重要な「熱」を調査致します。

キッチン用の温度計を直接温め、その温度でバトルとさせて頂きます。
ダイソンドライヤーは温まりやすく大体64度位を記録しました。

ドンキホーテのドライヤーはかなり温めづらく、最大50度でした。
平均としては45~50度をうろうろしていたような状況です。。

「熱」に関してもダイソンのドライヤーSupersonicが勝利です。
ダイソンのドライヤー優秀すぎて畏敬の念を抱くKAMIU編集部一同でした。

ダイソンドライヤーSupersonic vsドンキホーテのドライヤー!結果は!?

最終結果はこちら。お値段は張るものの、やはりダイソンドライヤーが圧勝です。

ダイソン ドンキ
73dB 80dB
重さ 442g 536g
44cm 36cm
64℃ 50℃

全ての項目でダイソンのSupersonicが勝利するという結果になりました。
ダイソンのSupersonic、高いからには・・・というくらい軽いし、風量強いし、温度も高くて優秀すぎますね笑

ドン・キホーテのドライヤーですが温度が低すぎて、冬場だと少し寒いと感じるくらいの温度しかでませんでした(実体験です)
ただお値段の割に風量強いというのは確かにという感じです。

他のドライヤーとも比較してみたいですね。

今回ドライヤー対決動画も作ったぞ!

ちなみに今回、動画も作ってみました!ぜひご参考ください~!


さらに、【期間限定】でKAMIUのLINE@にご登録頂くと、

  • 薬剤の最新情報配信♪
  • 独立・転職のご相談(非公開・最新案件の情報共有)
  • 簡単Web集客やその他のご相談

などのご相談・情報発信を行っております!
お気軽にご登録、並びにメッセージお願いします

友だち追加


たった10分であなたの「適正年収」がわかる!
美容師の年収診断は下記LINE@より!プチキャリア相談も♪
美容師スコア診断する

スポンサーリンク

関連記事:

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です