【決算】速報!18年3月期3Qのホットペッパービューティの売上高162億円!決算総まとめ


どうもKAMIUです。本日2月14日バレンタイデーは、ミルボンさんやリクルートさんなど美容業界関係者注目のIRが多かったですね。
リクルートさんの決算説明が発表されていたので、ざっと美容系の部分だけ抜粋してご紹介致します。

スポンサーリンク

美容領域は引き続き伸長。前年比14%増の162億円

美容領域の2018年3月期3Qの売上は162億円だったとのことです。
驚きなのが、メディア領域でついに美容領域が2位に躍り出てしまいました。

住宅が235億円、美容が162億円、次にその他が151億円。
美容室市場が横ばいにも関わらず成長しているのは本当に驚きですね。。

累積で既に470億円。今期は通期で600億円いっちゃいますね。。。凄すぎる。

予約件数は月間654万件?成長は鈍化か

次に予約件数です。Q3までの累計で5758万件の予約が走っているとのことです。
めちゃくちゃすごいですね。。。

日本人の何人がホットペッパービューティを使っているんでしょうか。
想像するだけで興奮してきます。

2014年~最新までのホットペッパービューティの予約件数・売上高推移

結局長期的に伸びているかという点が大事だと思うので、
四半期ごとの数字を並べてみました。


※見づらいグラフですみません。

順調に四半期ごとに伸びてますね。。
2016年Q4あたりにぐんっと売上が上がってるのは値上げ効果でしょうか?
売上のベースが20億円ほど上がっているので、値上げだけで80億円も年売上が上昇したということです。

あと予約件数がグイッと伸びてるのは、タイミング的に佐々木希ちゃんの衝動CMですかね?


確か思い返せば2シーズン連続で起用されていたので効果高かったからという判断かもしれませんね

もうこのあたり居酒屋で雑談するくらいのざっくり意見なので、きちんと分析してほしいですが、、
とりあえずホットペッパービューティがまだ伸びているのが凄すぎます・・・

ホットペッパービューティの予約1件あたりの売上は減少傾向!

そして衝撃的なデータもでてきました。
売上高÷予約件数で四半期ごとの「1件の予約あたり売上」を出したところ、年々減少していました。
つまり美容室や美容サロンに対して「年々コストを安くして送客している」ということですね。

現在は1件あたり830円ほどの予約単価に落ち着いているようです。
美容室からすると「既存客の予約も含めてでしょ!」という気持ちかもしれませんが、
ホットペッパービューティさんからするときちんと顧客を送客できている/かつ年々実質のコストを安くしていけているという証拠になりますね。

ホットペッパービューティがディーラー業をはじめる!?今後の展開はどうなる!?

かねてから噂で聞くのが「ホットペッパービューティがディーラー業をやるらしい」という話を聴きますが、、正直動向はつかめていません。
(KAMIUにもかなりの数、噂を頂いておりますが、ファクトが掴めていないので記事にしておりません)

ただ、リクルートの営業マンさんたちも「EXLOOP」といった商材を販売する動きを見せるなど、周辺領域に裾野を広げてくることは恐らく近い将来ありえると思います。

最近読んだAmazon創業者のジェフベゾスについて書かれた本『ジェフベゾス 果てなき野望』という本の中で「Amazonはあなたが考えうる展開、全てを実行するだろう」という記述がありました。
※Amazonは書籍ECから始まり、その他商品にまで手を広げ、現在はメーカー機能や物流も内製化を進めています

美容業界の巨人リクルートも、「私たちの考えうる展開」を全て展開してこられるのでしょうか・・・。
今後の美容業界の巨人に大注目です!


さらに、【期間限定】でKAMIUのLINE@にご登録頂くと、

  • 薬剤の最新情報配信♪
  • 独立・転職のご相談(非公開・最新案件の情報共有)
  • 簡単Web集客やその他のご相談

などのご相談・情報発信を行っております!
お気軽にご登録、並びにメッセージお願いします

友だち追加


たった10分であなたの「適正年収」がわかる!
美容師の年収診断は下記LINE@より!プチキャリア相談も♪
美容師スコア診断する

スポンサーリンク

関連記事:

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です