【保存版】2017年、KAMIUで人気のあった美容室業界コラムを勝手に10選!

参考になりましたらシェアお願いします!

2017年が過ぎ去ってしまったというにもかかわらず、いまさらKAMIUでは人気記事のまとめを投下していきます。
「ネタ切れ」とLINEで相談したところ「まとめ記事を書いてみては?」とアイデアを頂いたので面白そうだ!と思いまとめてみました。

  • 【美容業界調査】※KAMIUが美容業界の文春などとお褒め?頂いている所以ですね..
  • 【美容薬剤関係】
  • 【美容室の独立希望者向け記事】

の3カテゴリをご紹介させて頂きます。10個選べるかなーと思いつつ、ガンガンいきますね。

スポンサーリンク

美容業界の調査系記事で人気のあった記事はこれだ!

KAMIUは美容業界の言えないことをいってくれる、、ということで好評頂いていたりします笑
そういった調査系記事を4つまとめてみました!反響のあったものから、なかったものまで、色々です。

【No.1】ディーラーが美容室経営?急拡大している例の記事。

2017年というか2016年なんですけども、やはりこの記事は人気でした。


美容室ディーラーが「美容室」を開業し、たった6年で29店舗展開しているかもしれない話

ちなみにさらに拡大を続けているそうです。
こちらはまだ記事にしていませんが、一説によると関西の薬剤メーカーが、自身で美容室展開をはじめたという噂も聴いています。
アジュバンさんとかは堂々と自社で美容室もやっていますが、商流の垂直統合の流れは美容業界にも来るのかな..と予感させる記事でしたね。

【No.2】美容室有名店も専売品転売で多角化している事実

こちらも2016年なんですけども、安定的にアクセス頂いております。
木村直人さんが所属していることで有名なairの分析レポートですね。


木村直人氏所属の「air」の多角化戦略とは。楽天でサロン専売品の販売も?

なんと本記事では売上高以外にも、airの関連会社が楽天で専売品を定価以下で売っていることまで明らかにしています。
そして、この記事から約1年。未だに店販販売は続けられており、楽天内でも好調のようです。

この現状を見ているとメーカーは何も対策していないと言われても仕方ないかもしれないなと思われても仕方ないなという気持ちになってしまいます。
(ちなみにこの2年余りの間に、アジュバンは非常にストイックに対策しており、ほぼネットでの二次流通が止まっています。)

もしOEM以外で店販に力を入れるのであれば、値崩れのしないアジュバンさんがいいかもしれないですね。
編集者個人的には、ネットで20%~30%以上も値崩れする商品を、店頭販売するのはお客さまとお店の信用問題にも関わりそうだなと最近感じています…

【No.3】1人の男からの「告発」でリクルート社が動いた?HPBの景表法違反

次に、網野参吉さんの告発から大手企業が動くという、感動的な(?)記事ですね。


リクルート運営「ホットペッパービューティ」の景表法違反の疑惑について弁護士に聴いてみた

こちらの記事執筆後、1ヶ月もたたないうちにリクルート社は表記を変更しました。(グレーだと判断したのだと思います)
1人の匿名アカウントからの告発が動かした衝撃的な記事です。

【No.4】有名店のビジネスモデルは既に崩壊している?田谷の現状と未来

これも2016年の記事なんですが、今だに田谷が復活する兆しは見えていません。
席の稼働率を見ると、1席あたり1日2名ほどしか施術していないという衝撃的な分析を織り込んでいます。


田谷の経営分析をしたら美容室業界の未来がうっすら見えた

自サロンの席の稼働率は大丈夫でしょうか?席の稼働率を正確に把握する、という視点の記事です。

薬剤関係の人気記事はコチラ!

KAMIUは薬剤関係の記事がどうも弱く。。。あまり数がないのですがご紹介します。

【No.5】美容室の業務用カラー剤で集客が変わる?イルミナとTHROWの軌跡を追う。

Googleトレンドを用いて、美容室も「カラー剤ブランド」で集客出来る可能性を示唆しています。
実際にイルミナカラーは凄いですからね。。。


美容室の業務用カラー剤で集客が変わる。イルミナカラー・THROWとは?

カラー剤市場は、おうちでのセルフカラーvs店舗カラーとの戦いという面もありますよね。
toBメーカーさんは起用して頂いているサロンへの還元という意味でtoC向けの広告も積極展開してほしい限りでございます!
(原宿駅に看板たてるとか、そういうのではなく、TOKIOトリートメントくらい頑張って欲しいです笑)

2018年はそういう年になると嬉しいですね。

【No.6】OEMの価格を丸裸?OEM製造メーカーに問い合わせまくった!

基本ネットストーキングのみ行ってるので、これだけ労力がかかった記事も珍しいです笑
きちんと問い合わせして、OEMの価格を調査しました。


【検証】シャンプーのOEM製造の最低価格や最小ロットは?16社見積もりしてみた

いくらかかるの?という点が丸裸にしているのでぜひぜひ。

オーナー向けの人気記事はこれだ!

KAMIUといえば美容室オーナー様からご購読頂いているのですが、人気のあったものを3つピックアップ!

【No.8】美容室のあたらいし譲渡方法「運営委託」が明らかに

美容室の売却方法といえばM&A、居抜き、スケルトンでの撤退が一般的でしたが、
本記事では運営委託という新しいスキームを公開しています。


【保存版】美容室を売りたい・譲渡売却の方法おすすめ3選と気をつけるポイント

オーナー、運営元それぞれにメリットのある新しい譲渡方法とは?是非ご覧ください。

【No.9】ぶっちゃけQJって投資対効果どうなの?

QJに掲載したレポートを載せてます笑
1名問い合わせでこの費用は、個人店からするときついなーという印象ですね。。


【保存版】リクエストQJに掲載してみた。料金と反響/効果実績を完全レポート

このように「やってみた系」記事もかいていきたいので、ぜひLINE@で情報提供お願いします!

【No.10】他店のカラー剤の価格が丸裸!?オーナー絶賛の仕組み!

カラー剤の仕入れ値が店舗によって違う件について、何度も嘆いてますが、ついに丸裸にする仕組みが登場しました。


『業務用カラー剤価格比較コム』とは?ミルボン・ナプラ・ウエラ、衝撃の最安値値引き仕入れ価格。

いやはやアディクシーやイルミナもこの値段だとすると羨ましい…!

最後に:KAMIU2018の方向性について

KAMIUは今後どんな記事を書くの?と質問は特にされませんが、考えとしては、「みなさんの求める記事」を書いていきたいなと考えています。
未だに美容業界は不透明な値段設定や仕入れが横行しています。
※特に美容室専門の内装業者に、内装とか水回り頼むと高すぎませんか?

このあたり明確にしていきたいなというのと、薬剤系やインタビュー系の比較記事などは力入れていきたいです^^
では皆さま、、2018年も何卒よろしくお願い致します。

さらに、【期間限定】でKAMIUのLINE@にご登録頂くと、

  • 薬剤の最新情報配信♪
  • 独立・転職のご相談(非公開・最新案件の情報共有)
  • 簡単Web集客やその他のご相談

などのご相談・情報発信を行っております!
お気軽にご登録、並びにメッセージお願いします

友だち追加


たった10分であなたの「適正年収」がわかる!
美容師の年収診断は下記LINE@より!プチキャリア相談も♪
美容師スコア診断する

スポンサーリンク

参考になりましたらシェアお願いします!

関連記事:

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください