美容室の顧客管理・予約システム「サロンボード」の使い方を徹底解説!


ひと昔前までは、予約と言えば電話が主流でしたが、今ではネット予約が主流に移り変わりました。電話代、電話時間の節約になり、聞き間違えによる予約ミスも減るため便利な時代になりました。ネット予約を管理するうえで予約管理システムは必須です。株式会社リクルートライフスタイルが提供している「サロンボード」はダントツで使いやすくお勧めです。今回はサロンボードの特徴や使い方についてまとめてみました。

サロンレポートの見方に関しましては、以前に書かれた記事がありますので↓こちらをご覧ください。

サロンレポート見方:【ゼミ第2弾】サロンボードのサロンレポートで見るべき3つのポイント

スポンサーリンク

美容室の予約・顧客管理システム「サロンボード」とは

出典:https://www.realstraight.co.jp/gallary/140/

サロンボードはリクルートライフスタイルが提供しているサービスであり、ホットペッパービューティと連携して使える予約・顧客管理システムです。ホットペッパービューティを使っている美容室では、サロンボードを使っているのが一般的だと思われます。

無料で使える?サロンボードの利用方法

出典:http://affili-goya.com/muryoutouroku/muryouanken.html

サロンボードはホットペッパービューティへの掲載申し込みをすると無料で使うことができます。ただし、アップグレードされていることやサービスが好評であることから将来的には有料化するかもしれません。リクルートライフスタイルは無料で使えると宣伝していますが、ホットペッパービューティの掲載費を支払わなければいけませんので、費用は必要です。掲載費は高いので要注意です。

ホットペッパービューティの掲載費が高すぎる!?

プラン 単号 半年パック 年間パック
プラチナLL  730,000  580,000  510,000
プラチナL  680,000  540,000  470,000
プラチナ  620,000  490,000  430,000
バリューL  480,000  380,000  330,000
バリュー  420,000  330,000  290,000
シンプルL  300,000  240,000  210000
シンプル  250000  200000  170000
ライトL  180000  140000  120000
ライト  120000  90000  80000
ライトS  75000  60000  50000

では、ホットペッパービューティの掲載費はどのくらいかかるのでしょうか。掲載にはプランがあり、高いプランほどサイトの上位ページに表示されるシステムになっています。

プランは料金の高いものからプラチナ、バリュー、シンプル、ライトというように分かれています。一番高いプラチナLLですと、年間契約でひと月50万円ほどかかります。これは一番下のプランの約10倍もの価格になっています。地域によって掲載費は変わってきますのであくまで目安です。

一番下のプランにすれば安く済むではないかと思うかもしれませんが、下位プランですと集客効果が薄い場合が多いです。そのため、上位プランを契約される美容室が多いです。高い掲載費を払っているのですから、使えるサービス「サロンボード」はぜひともうまく活用したいですね。

美容室で共有したいサロンボードアプリの特徴と使い方

出典:https://itunes.apple.com/jp/app/salon-board/id883896559?mt=8

お客様と美容室の両方の視点からサロンボードアプリでどんなことが出来るのか紹介します。サロンボードはiTunesにアプリがあります。ダウンロードすると、PC、iPad、スマートフォンで気軽に利用できます。

24時間ネット予約可能で管理画面に集約

サロンボードでは、美容室の営業時間内はもちろん、営業時間外の時でも24時間予約が可能となっています。そのため、お客様を取りこぼさず集客upにつなげることができます。また、ホットペッパービューティと予約の空き枠情報を連携しており隙間時間を有効活用できます。

サロンボードでは、美容室の予約を管理画面上で集約します。 ホットペッパービューティーを経由して予約をしたお客様や、電話予約のお客様など全ての予約を同じ管理画面上で管理しますので、予約の重複を防ぐことができます。

管理画面が一目で分かりやすいのも、使いやすく便利ですね。

出典:http://salonboard.com/about/

顧客管理システムで施術のスムーズ化

サロンボードでは、予約されたお客様の情報をチェックすることができます。例えば、過去の施術履歴、誕生日などの基本情報、メッセージのやり取りなどを閲覧することが可能です。事前に確認しておくことで、スムーズに施術できます。また、お客様とメールのやり取りが個別で行えますので、時間変更などお客様の要望にも随時対応することができます。

DM機能でリピートの促進をしよう

ホットペッパービューティ会員だけでなく、アドレスが分かるお客様に対して直接メールを送れます。個別メッセージだけでなく、一斉配信や自動配信機能もあります。

メッセージにはクーポンをつけて送ることもできますので、お客様にお得な情報を送って集客をupしましょう!

売上管理も簡単!レジ機能

サロンボードにはレジ機能も付いています。メニューの追加・削除やレジ締めが簡単で、美容室の運営をスムーズにします。スタイリスト別やメニュー別に売上確認・集計ができるため便利ですね。

報告書を瞬時に作成

オーナーへの売上報告は、報告書の作成や売上確認が大変ですよね。サロンボードでは、集計期間を指定することで簡単に日報・週報・月報として出力ができます。印刷すれば、瞬時に報告書になるため仕事の効率が上がりますね。

売上確認も安心!自動保存

レジ機能の売上記録は自動保存されます。そのため、売上記録をいちいち自分で保存する必要もないため、記録漏れも防止でき安心です。レジのお金がずれている時も、売上記録を確認することでどこでずれたかチェックできます。帳簿をつける必要がないので便利ですよね。

サロンボードで効率的なネット集客を実現する

出典:http://salonboard.com/about/

サロンボードでは、売上記録を集計しグラフ化してくれますので、売上を様々な軸でリアルタイムに分析することができます。

・売上・客数・単価の把握や比較

・リピート率・来店サイクル、優良顧客などの分析

分析結果とDM機能を連携して使うことで、リピートを促したりと集客に活用できます。美容室の売り上げが悪い時も、集計・分析機能を使うことで何がサロンの課題であるのか明確にすることができます。効率的に美容室の戦略が立てられますので、うれしい機能ですね。

サロンボードはPC用のみ?

出典:http://salonboard.com/about/#about05

サロンボードは、PC・iPad・スマートフォンに対応しています。ただし、スマートフォンの場合は推奨端末がありますので注意してください。では、PC・iPad・スマートフォンのどの端末がベストなのでしょうか?

PC・iPadを買うとなると費用もかかりますので気になりますよね。

サロンボードを利用するためにPCは買うべきか?

スマートフォンでも、予約・スケジュールの確認が可能です。しかし、スマートフォン用の画面では、主要機能のみしか表示されません。また、スマートフォンでは、画面が小さいため確認しづらいというデメリットもあります。

では、PC・iPadではどちらを使うのがおすすめなんでしょうか。これは、サロンボードを利用している美容室によって異なります。PCの方が操作しやすいという美容室さんや、iPadの方が持ち運びが楽などそれぞれにメリットがあります。

連携している予約システムがある!?サロンボードはAPI公開しているのか?

出典:https://www.google.co.jp

ホットペッパービューティのサロンボードはAPI公開されていません。(2018年1月5日現在) APIが公開されていないため、連携システム側でクローリングが必要です。基本的に「サロンボードと連携」が出来ている予約システムは、勝手にクローリングしている場合が多いです。もしくは、メールの情報を読み取っていますので、ホットペッパービューティ側の仕様変更で連携が止まる可能性もあるということですね。

これで完璧!サロンボードアプリのポイント返還やり方

出典:https://www.google.co.jp

ホットペッパービューティには、ポイント制度があります。ホットペッパービューティを利用していると、ポイント返還の場面に必ず遭遇しますので、美容室側としても顧客側としても知っておいた方がいいです。

ホットペッパービューティではポイントが利用できる!

ホットペッパービューティにはポイント制度があります。ポイント加盟サロンにネット予約すると、ポイントが予約金額の2%たまります。たまったポイントは100ポイントから次回のご予約に利用できます。また、ポイントはクーポンとの併用もOKですので、利用者にはすごくお得ですね。

ポイントには有効期限がありますので、ご注意ください。ポイントの有効期限はマイページのリクルートポイント残高照会からご覧になれます。

予約をキャンセル!ポイント返還のやり方

予約をキャンセルした場合、利用したポイントは返還されますのでご安心ください。ただし、予約キャンセル時にポイントの有効期限が切れてしまっているものに関しては返還されませんので気を付けてください。

キャンセル方法によって、ポイント返還までの時間が多少異なる場合があります。

ネット上でのキャンセル操作をした場合

ご予約をキャンセルした時点でポイントが返却されます。そのため、キャンセル後にすぐ次の美容室の予約にポイントが利用できます。

キャンセルは簡単で、マイページの予約履歴にいくと「この予約をキャンセルする」というボタンがあります。クリックすると、キャンセル画面に飛びますので、もう一度「この予約をキャンセルする」をクリックすることでキャンセルが完了します。

美容室へ電話でキャンセル依頼した場合

美容室がキャンセル処理を行った時点でポイントが返還されます。キャンセル処理には最大で1週間ほど時間がかかってしまう場合もあります。ポイント返還状況の確認は美容室にご確認できます。

ネットの方がすぐにポイントが返却されますので、ネットの方が楽で便利な気はしますね。

どんなリスクがある?美容室はサロンボードを使うべきか

出典:https://www.flickr.com/photos/autowitch

美容室はサロンボードを使うべきなのでしょうか?予約システムに関しては、サロンボード以外にも様々な予約システムが存在しています。その他の予約システムに簡してはこちら↓の記事にまとめていますので、興味のある方はご覧ください。

参考記事:美容室向けの予約システム7選の比較!無料の予約システムも。

サロンボードが過去に2度もサーバーダウン!

出典:https://alice-land.com/server-down/

サロンボードを利用するうえで、デメリットやリスクについても把握しておく必要があるでしょう。2016年3月24日にサーバーがダウンしました。2015年10月29日にもダウンしており、1度だけではありません。そのため、今後もサーバーがダウンしてしまう可能性は十分にあります。

それだけ、利用ユーザーが多いってことでもありますが、サーバーダウンは全国で発生し被害は多大です。

サロンボードがサーバーダウンするとどうなる?

サーバーがダウンしてしまうと、サロンボードの全ての機能が使えないです。そのため、予約していたお客様と美容室は大混乱です。

サロンボードには様々な機能がありますが、

・予約システム

・レジ機能

特にこれらの機能が使えなくなってしまうのが死活問題です。お客様の予約が重複してしまうリスクや、売上管理ができないなどの問題が生じます。お客様のクレームに繋がりかねませんので、サーバーダウンは怖いですね。

まとめ

サロンボードは使いやすく機能が豊富であるため、美容室の運営は効率化されるでしょう。

しかし、ホットペッパービューティの掲載費がかかってしまったり、サーバーダウンという危険性もあります。

予約管理システムはサロンボードだけではありませんので、様々な予約システムを検討してみてはいかがでしょうか。


さらに、【期間限定】でKAMIUのLINE@にご登録頂くと、

  • 薬剤の最新情報配信♪
  • 独立・転職のご相談(非公開・最新案件の情報共有)
  • 簡単Web集客やその他のご相談


などのご相談・情報発信を行っております!
お気軽にご登録、並びにメッセージお願いします

友だち追加


たった10分であなたの美容師としての適正年収がわかる?
適正年収&美容師スコア診断LINEはこちらから。

スポンサーリンク

関連記事:

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です