美容師が水商売と似ていると言われる4つの理由


美容師は水商売と似ていると言われることがありますが、それはなぜでしょうか。今回は美容師が水商売と似ている4つの理由について紹介します。

スポンサーリンク

美容師が水商売と似ている4つの理由

https://www.instagram.com/

美容師は容姿に気を遣う必要があるから

水商売は何といっても容姿が大切。コミニュケーションスキルももちろん大切ですが、容姿に気を使わなければお店のスタッフとして浮いてしまいますし、やはり容姿が良いほど人気が出やすいというのは事実です。

そして、それは美容師についても同じです。お客さんは美容師に対して、おしゃれで流行を知っているというイメージを持っています。そのイメージを保つために、容姿には気を使わなければいけません。

美容師はコミュニケーション能力が必要だから

これは水商売や美容師以外にも言えることですが、サービス業においてはコミュニケーション能力が非常に重要となります。コミュニケーション能力とは、ただ単に上手に会話ができるということではありません。お客さんがどのようなタイプなのか、どのようなヘアスタイルが好みなのか、ということを会話の中で汲み取った上で、それに沿った会話・対応を行うことです。美容師は技術は必要ですが、それと同等にコミュニケーション能力が求められる仕事です。

美容師は自分のファンを増やす必要があるから

たまにカリスマ美容師と呼ばれる方を耳にしますが、そのような方は自分のファン、つまり固定客をつけています。また、水商売においても、いかに自分のファンを作ることができるかが重要になります。そして、どちらの職業も自分のファンをつけることで、収入に大きく響きます。

自分のファンをつけることは容易なことではありません。日頃からお客さんの心を掴める会話をしたり、一度来店したお客さんは必ず覚えておくなどの地道な努力が必要です。

美容師は集客力が必要だから

美容師も水商売も集客力のあるスタッフは、お店側からすると非常に有難い存在です。競合が多い中、広告を沢山出しても中々集客できないのが現状です。

集客の方法としては、先ほどお話した自分のファンをつけるということもありますが、例えば美容師であれば、SNSなどで魅力的なヘアスタイルを投稿し話題にさせることも可能です。

カリスマ美容師を目指そう

いかがでしたか。美容師は水商売と似ている点が非常に多いです。

そのような中で、カリスマ美容師と呼ばれるような存在になるためには、日々の地道な努力が必要となります。


さらに、【期間限定】でKAMIUのLINE@にご登録頂くと、

  • 薬剤の最新情報配信♪
  • 独立・転職のご相談(非公開・最新案件の情報共有)
  • 簡単Web集客やその他のご相談


などのご相談・情報発信を行っております!
お気軽にご登録、並びにメッセージお願いします

友だち追加


たった10分であなたの美容師としての適正年収がわかる?
適正年収&美容師スコア診断LINEはこちらから。

スポンサーリンク

関連記事:

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です