美容師が忙しいと感じてしまう4つの理由


美容師の方!お忙しい毎日をお過ごしではないでしょうか?

美容師は仕事が忙しいと感じてしまいがちですし実際忙しいです。

なぜ美容師は仕事が忙しいと感じてしまうのかその理由を解説していきます。

スポンサーリンク

美容師が忙しいと感じてしまう理由①店にいる時間が長い

https://www.instagram.com/

自分の時間もある程度確保できる面貸し美容師やパート美容師は自分の予約のある時だけ店に行けばいいのですが、社員である美容師は、予約があるなしに関係なく、サロンにいる時間が長いです。朝は開店前にミーティングや技術練習、、それに掃除や開店準備、営業中はもちろんのこと、閉店後は店の後片付け、そしてさらに技術練習など、とにかく1日中いろいろな作業が待っています。

そのため、息をつく暇もない、休憩も取れないので、「忙しい」と感じてしまう人も多いようです。

美容師が忙しいと感じてしまう理由②ホットペッパーなどに載せる記事、ブログの作成

いつも忙しい美容室でも時々、まるで時空のポケットに入ったように静かな時間帯もあります。予約もそれほど入っていない、飛び込みのお客様もいない状態は美容師さんにとってはしばし休憩できる時です。

でもこんな時ほど、ホットペッパーなどに載せる紹介記事を書いたり、自分のヘアスタイルの写真をアップして店のプロモーションをする時でもあります。店で施術をしているときと違う頭脳や身体パーツを使いますので、結局は休憩になってないことも。

でもこんな「スキマ時間」を使ってプロモーションをやらないと、時間が追いついていかないのが現実なのです。

美容師が忙しいと感じてしまう理由③チラシ配り、カットモデルハントの時間が必要

上記のような美容室が暇な時間こそ、美容室のチラシを配ったり、カットメニューのハントの時間でもあります。よく繁華街などで、昼間カットモデルをやりませんか?と声をかけられたことはないでしょうか?

まさにこの声をかけられた時間帯は、お店が暇な時間帯なのです。ですから、外に出ていってチラシ配りやカットモデルのハントをしているのです。でもこれも結局は休憩になっていませんよね。むしろ見知らぬ人に声をかけるため、精神的には疲労しているかも。

美容師が忙しいと感じてしまう理由④休日もセミナーで忙しい

美容師さんが、忙しいと感じてしまう理由。そのひとつに、月曜日ないしは火曜日の店の休みの日にも、セミナーなどがあるからです。たいていのセミナーは美容室の休みの日に合わせて開催されています。セミナーは1日一杯開催されることもざらですので、週に4回フルで休める日はほんとうに数えるくらい。美容師さんは自分の技術を磨くために、つねにフル活動しているのです。

まとめ

いかがだったでしょうか?美容師さんの種類にもよりますが、特に社員美容師さんは朝から晩まで拘束時間が長く、その上休みの日もセミナーなどで潰れるため、なかなか自分の時間が取れませんよね。そのためにつねに「忙しい」と感じてしまう人も多いようです。技術を磨くのも必要ですが、いくら若くても身体的、精神的に休みは必要ですので、月に数回はなにもせずにリラックスを心がけましょう。


さらに、【期間限定】でKAMIUのLINE@にご登録頂くと、

  • 薬剤の最新情報配信♪
  • 独立・転職のご相談(非公開・最新案件の情報共有)
  • 簡単Web集客やその他のご相談

などのご相談・情報発信を行っております!
お気軽にご登録、並びにメッセージお願いします

友だち追加


たった10分であなたの「適正年収」がわかる!
美容師の年収診断は下記LINE@より!プチキャリア相談も♪
美容師スコア診断する

スポンサーリンク

関連記事:

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください