メンズシャンプーおすすめ16選と選び方などを解説!


「本当に良いシャンプーとは一体どんなもの?」とお悩みの男性も多いのではないでしょうか。事実、洗浄力が高く頭皮に優しいなどの効果をうたったメンズシャンプーは40種類以上あると言われています。そんな中から期待した効果を実感できるシャンプーを見つけるには、正しい製品の選び方が必要不可です。今回は、思い通りのシャンプーと出会うために必要な考え方を紹介します。また、正しいシャンプーの選び方とともにおすすめのシャンプーを16種類紹介しますので、お気に入りの一品を見つけるために役立ててみてください。

スポンサーリンク

目次

メンズシャンプーの選び方

メンズシャンプーはどのように選ぶのが正しいのでしょうか?実は、成分の見方を知ることで期待できる効果も予想できます。頭皮への優しさとともに清涼感などの洗い上がりを求める男性も多いため、各成分とその働きについて詳しく紹介していきます。頭皮環境と髪質との関わりについても、今一度確認しておきましょう。

メンズシャンプーの成分に注意しよう

まず、界面活性剤と呼ばれる洗浄成分に着目しましょう。メンズシャンプーは、この界面活性剤がどのような構成をしているかによって石油系やアミノ酸系などに細かく分類されます。ドラッグストアなどで手軽に購入できる製品のほとんどが、ラウリル硫酸やNaラウレス硫酸Naと呼ばれる石油系の成分を主成分としています。このタイプのシャンプーの特徴は、洗浄力や爽快感、泡立ちなどに優れているものの頭皮に必要な皮脂までも洗い流してしまうという点にあります。スッキリした洗い上がりを体感できるものの、頭皮を崩してしまいやすく、髪が傷みやすいというデメリットもあります。本当に髪をいたわったシャンプーを選ぶ際には、界面活性剤に使われている成分から確認しましょう。

洗いごこち

シャンプーを変えるとなると、少なからず洗い心地の違いを感じることになりますが、本当に良いシャンプーは多少の油っぽいが残るとイメージしましょう。特にラウリル硫酸Naやラウレス硫酸Naを主な界面活性剤として用いている製品から切り替えた場合には、泡立ちや爽快感に物足りなさを感じる方も少なくありません。しかし、もともと強すぎるものを使っていたと考え、若干の物足りなさには目をつむる必要があります。頭皮に優しい成分を界面活性剤として使用しているシャンプーは、石油系の製品と比較すると洗浄力がマイルドになる分、多少の油っぽさを感じることがあります。これは、必要な皮脂が頭皮に残った結果と考えられ、髪の質が向上していくには必要な減少と言えます。

ノンシリコンタイプ

さらコーティング剤が含まれているかどうかも必ずチェックしましょう。最近では、ノンシリコンタイプのシャンプーが主流となりつつありますが、多くの男性が髪のハリやコシの変化を体感している結果です。ノンシリコンとは、コーティング剤の一種であるシリコンを使用していない製品を指します。反対に、シリコンタイプはカチオン性界面活性剤やポリマーと呼ばれる成分が含まれ、髪の表面をカバーするというメリットがありながらも、毛根をふさいでしまうというデメリットのあるシャンプーです。毛根が塞がれてしまうと毛根が必要な酸素を補給できず、次第に髪が弱ってしまうため髪のハリやコシ、本数の減少繋がります。その点ノンシリコンシャンプーは、そういったデメリットがなく、発毛効果を実感しやすいとされています。

アミノ酸系シャンプー

頭皮環境を考えた製品を選びたい方には、アミノ酸系のシャンプーがおすすめです。アミノ酸系とは、界面活性剤にラウロイルメチルアラニンNaやコカミドプロビルベタインなどの比較的肌の構成に近い成分を使用したシャンプーを指します。アミノ酸系の中でも、洗浄力の高いラウロイル系、肌への刺激が特に少ないココイル系、保湿力に優れるベタイン系に分類されます。シャンプーを切り替える場合には、ラウロイル系から始めることで大きな使用感の違いに悩まされることもありません。ただし、石油系とは仕上がりが全く違うということをイメージしているのであれば、ココイル系やベタイン系もおすすめです。

天然成分配合

シャンプーには汚れを落とすための界面活性剤以外にも、さまざまな働きを果たす成分が配合されています。保湿や血行促進などの効果を体感できる成分ではあるものの、化学物質を用いている製品は頭皮への悪影響が懸念されます。基本的に界面活性剤以外の成分は、天然成分で構成されているシャンプーがおすすめです。保湿成分にはちみつやアロエを用いていたり、合成化学物質不使用などの文言が書かれていれば安心です。

香り

髪に良いだけでなく、香りにもこだわりたいという男性も多いのではないでしょうか。柑橘系をはじめとした香りは、リラックス効果も期待でき、バスタイムを華やかにしてくれる要素のひとつです。ただし、この香りがどのように作られているかにも注意が必要です。多くのシャンプーが個性的な香りを作り出すために、化学物質を組み合わせて良い香りを作っています。こういった製品は、髪質へのダメージが懸念されるシャンプーとされているため、香料もチェックしましょう。基本的には作り出された香りではなく、植物から抽出した成分で構成されているものを選びましょう。

おすすめ人気メンズシャンプー16選

ここからは具体的におすすめできる人気メンズシャンプーを紹介していきます。界面活性剤やその他の成分だけでなく、期待できる効果も詳しく紹介していきます。また、価格にもフォーカスし、コストパフォーマンスも優れている製品を紹介します。

メンズおすすめ①:ウーマシャンプープレミアム

【薬用】ウーマシャンプープレミアム 300ml 1本

出典:http://cart.u-ma.co.jp/

ウーマシャンプープレミアムはコカミドプロピルベタインを界面活性剤に用いているため、頭皮に優しいシャンプーと言えます。また、ゴボウ根エキスやトウキ根エキスなど天然系成分が豊富という特徴があります。その中でも、馬油から少量しか採れないとされる不飽和脂肪酸の一種であるαリノレン酸が配合されており、マイルドな洗い上がりを実感できるシャンプーです。

メンズおすすめ②:CU(チャプアップ)シャンプー

チャップアップシャンプー/トリートメント/CU(チャップアップ) 商品写真

http://www.cosme.net/

育毛剤で有名なチャプアップが手がけたシャンプーとして、高い発毛効果を体感できる製品です。コカミドプロピルベタイン、ココイルグルタミン酸2Na、ラウロイルアスパラギン酸Na、ココイルトレオニンNa、ココイルグルタミン酸Naの5つのアミノ酸系洗浄成分をバランス良く配合しているため、洗い心地と頭皮への刺激の両方をカバーできているシャンプーです。高級オーガニックシャンプーとして人気のアイテムと言えるでしょう。

メンズおすすめ③:MARO 薬用デオスカルプシャンプー

http://www.maro-men.jp/products/hair03.html

1000円台で購入できるスカルプタイプの製品として、コストパフォーマンスに定評のあるシャンプーがMARO薬用デオスカルプシャンプーです。男性特有の油臭の改善に効果的と、中年の男性に人気のアイテムです。あらい心地もしっかりとしており、強い爽快感が魅力のひとつです。有効成分として配合されているイソプロピルメチルフェノールには強い殺菌作用があり、頭皮環境を清潔に保ってくれます。

メンズおすすめ④:プレミアムブラックシャンプー

&GINO プレミアムブラックシャンプー 400ml

https://www.amazon.co.jp/

天然成分にこだわり、高い洗浄力と発毛効果を実現している製品がプレミアムブラックシャンプーです。頭皮ケアに定評のあるクレイを用いているため、黒い液体というインパクトのあるアイテムでもあります。ただし、色味とは相反するようにノンシリコン、フコイダンやセンブリエキスなどの21種類の天然成分を配合しているためマイルドな洗い上がりを実感できます。ただし、価格が5000円を超えるため、続けるのが難しいという声も聞かれるシャンプーでもあります。

メンズおすすめ⑤:SORA スカルプシャンプーゴールド

「SORA スカルプシャンプーゴールド」の画像検索結果

http://sora-cosmepro.jp/product/detail/1

SORAスカルプシャンプーゴールドは希少価値の高い馬プラセンタを使用し、ハリやコシを蘇らせる効果を期待できるメンズシャンプーです。馬プラセンタの中でも、1年間で3kgしか採れないとされるキルギス産のみを使用していることで知られ、ホルモンバランスの調整や抗炎症作用、抗酸化作用を実感しやすいと人気を集めています。もちろん、無添加、ノンシリコンなど頭皮への影響にも配慮しているアイテムです。

メンズおすすめ⑥:ウル・オス 薬用スカルプシャンプー

大塚製薬 UL・OS(ウル・オス) 薬用スカルプシャンプー 500mL

https://www.amazon.co.jp/

ウル・オス 薬用スカルプシャンプーはドラッグストアなどで手軽に購入できる製品の中で、成分へのこだわりが感じられると人気のシャンプーです。シメン-5-オールやメントールなどを主な成分として使用しており、石油系のシャンプーながら頭皮への刺激の少ないアイテムです。手軽に購入できるというメリットもあり、根強いファンの多いシャンプーともされています。

メンズおすすめ⑦:モンゴ流シャンプーEX

モンゴ流シャンプーEX 400ml

https://www.amazon.co.jp/

洗浄力とともに発毛効果も実感できるシャンプーが、モンゴ流シャンプーEXです。アミノ酸系の洗浄成分の中でも比較的洗浄力の高いメチルアラニン系を軸に、頭皮に優しいココイル系の成分も配合されています。さらに、合成界面活性剤としてオレフィンスルホン酸Naも使用されているため、洗いごこちも申し訳ありません。イラクサ葉エキスやユッカグラウカ根エキスなどの天然成分が、発毛効果を促進してくれるアイテムです。

メンズおすすめ⑧:バイタリズムスカルプケアシャンプー

バイタリズム(VITALISM) スカルプケア シャンプー ノンシリコン for MEN ( 男性用 ) 350ml

https://www.amazon.co.jp/

育毛効果が期待されるスカルプシャンプーの中で、ナンバーワンと言われるほど人気のアイテムがバイタリズムスカルプケアシャンプーです。界面活性剤にはココイルグルタミン酸2Naとコカミドプロピルベタインを使用しており、頭皮に優しいマイルドな洗い上がりを実感できます。また、ピロリジニルジアミノピリミジンオキシドとアルガニアスピノサ芽細胞エキスは高い発毛効果を期待できる成分として配合されています。また、価格も2000円を切り、コストパフォーマンスも非常に高いと言えるシャンプーです。

メンズおすすめ⑨:Rigaos 薬用スカルプケアシャンプー for OILY SKIN

Rigaos リガオス 薬用スカルプケア シャンプー for OILY SKIN 450ml

https://www.amazon.co.jp/

界面活性剤の割合よりも抗炎症作用のある、グリチルリチン酸ジカリウムの割合のほうが高い珍しいタイプのスカルプシャンプーです。ほとんどのスカルプは界面活性剤の割合が最も高いため、洗浄力に注目が集まりがちですが、Rigaos薬用スカルプケアシャンプーforOILYSKINは頭皮の炎症を抑える働きを最優先した製品です。界面活性剤には、ベタイン系のラウリン酸アミドプロピルベタイン液を用いているため、頭皮環境を改善したい方には見逃せないスカルプシャンプーと言えるでしょう。

メンズおすすめ⑩:スリーボム 薬用 ナチュラルウォッシュシャンプー

スリーボム 薬用 ナチュラルウォッシュ シャンプー (450mL) [医薬部外品]

https://www.amazon.co.jp/

シャンプーには清涼感を求めたいとお考えの方におすすめのアイテムが、スリーボム薬用ナチュラルウォッシュシャンプーです。洗浄成分に、グルタミン酸系やベタイン系の成分を用いているため頭皮に優しい製品です。また、メントールやハッカの成分を配合していることでスッとした洗い上がりを演出してくれています。価格が割高という声も一部でありますが、数少ない清涼感を感じさせてくれるマイルドシャンプーです。

メンズおすすめ⑪:haru 黒髪 スカルププロ

haru 黒髪スカルプ・プロ 400ml 約2ヶ月分

https://www.amazon.co.jp/

男性用のスカルプシャンプーの中で一番と言って良いほど、刺激を抑えたシャンプーがharu 黒髪スカルププロです。とにかく刺激を抑えることに注力しているため洗浄力に物足りなさを感じる方もいるようですが、防腐剤にも刺激が少ないとされるパラベンをフェノキシエタノール使用せず、グレープフルーツ果皮油を用いるという徹底ぶりです。その他にも自然由来でありながら、ミノキシジルの3倍の育毛効果があるとされるアセチルテトラペプチド-3を使用しており、頭皮を刺激することなく元気な髪を蘇らせてくれるシャンプーです。

メンズおすすめ⑫:ハーブガーデン

オーガニックシャンプー ハーブガーデン シャンプー さくらの森

https://www.amazon.co.jp/

水ではなくオーガニックハーブティーを主原料としており、殺菌効果を高めつつ防腐剤の役割を果たしている点が大きな特徴です。防腐剤には、合成化学物質を用いられることが多いため、オーガニック思考の強い方にはハーブガーデンがおすすめです。洗浄成分もアミノ酸系を用いており、ほとんど頭皮への刺激がないと言って良いほどです。天然成分をふんだん使用することで高い保湿性を実現し、頭皮をパックしてくれるシャンプーです。

メンズおすすめ⑬:ボタ二ストシャンプー

ボタニスト ボタニカルシャンプー モイスト 490ml

https://www.amazon.co.jp/

爆発的に知名度を上げ、さまざまな通販サイトで売上ナンバーワンとなっているシャンプーがボタニストシャンプーです。ただし、手軽に購入できるというメリットはあるものの、大きな特徴がないという声も聞かれます。保湿や発毛などの効果を期待できる成分こそ配合されていませんが、コカミドプロピルベタインを主な界面活性剤として使用し、ココイルメチルタウリンNaもあわせて配合することで洗浄力と低刺激のバランスの取れたシャンプーと言えるでしょう。

メンズおすすめ⑭:LUXE ラグゼジャンプ―

スカルプシャンプーLUXE(ラグゼ)

https://www.amazon.co.jp/

4000円ほどの価格で一見すると高く感じられるシャンプーですが、手軽さを実感できるオールインワンタイプです。シャンプーにはコンディショナーとの相性が少なからず存在しますので、成分の良さをそのまま体感しやすい製品と言えるでしょう。清涼感がありノンシリコンのシャンプーで、コンディショナーの兼任してくれる製品として、コストパフォーマンスの高いアイテムです。

メンズおすすめ⑮:M3040シャンプー

商品の詳細

https://www.amazon.co.jp/

M3040シャンプーは、男性特有の加齢臭を抑えるために開発された製品です。ノンシリコンや頭皮に優しい洗浄成分で構成されていることはもちろん、それに加えて高い消臭効果を体感できる製品です。茶カテキンの25倍もの消臭効果があると言われるカキタンニンを用い、菌や水分などの匂いのもととなる原因を徹底的に除去してくれるシャンプーです。

メンズおすすめ⑯:アデノバイタルシャンプー

商品の詳細

https://www.amazon.co.jp/

ラウレス硫酸NaやPEG-2ヤシ脂肪酸アミドMEA硫酸Naなどの強力な洗浄成分を使用しているシャンプーが、アデノバイタルシャンプーです。非常に高い洗浄力をもつシャンプーとして売り出されていますが、髪質を蘇らせるためにはコンディショナーとの併用が必須のアイテムです。洗浄力の高いシャンプーで汚れをしっかり落としてから、コンディショナーの成分を浸透させるという目的で作られていますので、効果を実感するために少し費用と手間がかかる製品と言えるでしょう。

はげないための正しいシャンプーの洗い方~メンズ編~

多くの男性が年齢を重ねるうちに悩まされる問題が抜け毛の増加です。すでに髪の本数が減り、はげ始めてしまっている方はもちろんですが、実際に悩まされる前の対策が重要です。多くの男性のためにはげないための正しいシャンプーの仕方をお教えします。

ブラッシングでフケを除去する

実際にシャンプーをする前にも工夫が必要です。特にフケが気になる方は、必ずシャンプー前にブラッシングを行い、フケを除去するようにしましょう。フケは細胞が死んでしまい、剥がれ落ちた細胞ですので、そのままシャンプーしてしまうと洗浄効果を損なう可能性があります。シャンプー本来の洗浄効果を実感するために、ブラッシングをしてから髪を洗いましょう。

髪を洗う前に湯船につかろう

頭皮トラブルには、頭皮の血行状態が大きく関与しています。毎日シャワーだけの場合には、しっかりと体が温まらずに血行が滞りがちです。また、ゆっくりと湯船につかることで、髪を洗う前に毛根が開き、不要な皮脂を吐き出します。そうなった状態で始めて汚れを落とせる状態になりますので、髪を洗う前には湯船に浸かるようにしましょう。

シャンプーの量、多ければいい訳ではない

ショートヘアーの場合には10円玉、セミくらいのある程度の長さがある方は500円玉くらいを目安に使用しましょう。手に取ったシャンプーは必ずぬるま湯で手で泡立ててから、髪に当てることが重要です。あまりに多くのシャンプーを原液のまま頭皮にかけると頭皮にシャンプーが残り、毛根を塞いでしまう危険性がありますので要注意です。

髪は下から優しく小刻みに洗う

シャンプー中の摩擦も髪に大きなダメージとなります。そのため、髪の付け根に指を入れ、小刻み洗うイメージをもつことが重要になります。全体的にゴシゴシと洗ってしまうと、髪同士が擦れ摩擦が生じます。また、指に髪の毛が絡まることで抜け毛が増える原因にもなります。

ぬるま湯で髪を洗い流す

そしてシャンプー後は必ずぬるま湯を5分程度かけましょう。温度が高すぎたり、反対に低すぎたりする場合にはシャンプーが頭皮に残ることも考えられます。また、極端に短すぎる場合も同様のことが起こり、毛根に大きなダメージをもたらす場合もあります。

頭皮マッサージをする

シャンプー後は湯船に浸かりながら、軽く頭皮をマッサージしましょう。湯船に浸かることで血行は促されていますが、手のひらや指先で優しくもみほぐすことでさらに効果を高められます。ただし、爪を使ったり、力を入れすぎてしまったりすると、頭皮へのダメージとなりますので、優しくすることを念頭におきましょう。

髪を乾燥させる

お風呂上がりに髪を乾燥させることも重要です。男性の中には自然乾燥させたり、そのまま寝てしまう方も少なくありませんが、放置している間に菌が広がりますので必ず乾燥させましょう。長時間のドライヤーも髪には良くありませんので、タオルでこすらずに押し当てるイメージ水気をとり、手短にドライヤーを当てましょう。

メンズの髪のお悩みの種類と対処法

最後に多くのメンズが抱えるお悩みへの対処法を、具体的に紹介していきます。基本的にトラブルには皮脂の分泌量が関わっており、使用しているシャンプーが原因となっていることも少なくありません。今回紹介したおすすめシャンプーの中からアイテムを選ぶ際にも、現状の把握が必要不可欠ですので、自分が抱えている悩みと対策を抑えておきましょう。

臭い

特に中年以降から増加してくるのが、臭いについてのトラブルです。気になる臭いが出る原因は、皮脂の洗い残しや分泌量が増えすぎていることがほとんどです。そして、根本原因は洗いすぎにあります。一見するとしっかり洗えていないと思われがちですが、対策は真反対になりますので要注意です。基本的に爽快感の強いシャンプーを使っていると必要な皮脂も洗い流され、頭皮はそれを補おうと皮脂を大量に分泌するようになります。そのため臭いが気になる男性ほど、髪を洗いすぎてしまいます。しかし、シャンプーの洗浄力を下げることが正しい対策となり、まずは皮脂の分泌量を正常に戻すという意識が重要になります。

はげ

はげの原因はさまざまですが、しっかり洗っているつもりのシャンプーでも毛根を塞いでしまっていることがほとんどです。そのため、まずはノンシリコンのシャンプーに切り替えると良いでしょう。また、天然成分にこだわると髪質も変わってきます。シリコンはその他の合成化学物質は毛根を塞ぎ、必要な栄養を髪に伝えられない状況を作ってしまいますので、成分の見直しが必要です。

べた付き

べた付きの原因も頭皮から分泌される皮脂量が増えすぎている状態と言えるでしょう。おすすめの対策としては、まず使用しているシャンプーの洗浄力を見直すことです。ドラッグストアで売られている高級アルコール系や石鹸系のシャンプーは洗浄力が高く、洗えば洗うだけ皮脂の分泌量が増えます。結果的にイタチごっこになっていることも考えられますので、シャンプーの成分をもう一度確認してましょう。

髪が薄くなるボリュームがなくなる

髪が薄くなったりボリュームがなくなるのは、必要な栄養素が不足している分かりやすい例と言えます。もちろん日頃の食生活が問題となり、そもそもの栄養が体に取り入れられていない場合もありますが、基本的には髪の毛に伝わる前の毛根に問題があります。また、シャンプーの成分に栄養素が含まれていなければ、次第に髪の毛に元気がなくなります。その場合には、オーガニックやノンシリコンにこだわり、頭皮環境を第一優先としたシャンプーを選ぶようにしましょう。

まとめ

多くの男性が抱えてしまう髪トラブルには、頭皮から分泌される皮脂量が必ずと言っていいほど関係しています。ただし、一口に皮脂量と言っても、多すぎる場合にはべたつき、少なすぎる場合には乾燥してしまうため、バランスが重要になります。そのため、まずは正しい成分知識を身につけ、ベストなシャンプー選びからはじめましょう。もちろん洗いすぎなどの間違ったシャンプーをしている場合には修正する必要がありますが、優しく洗っていてもシャンプーの成分が頭皮にマイナス効果になっていることもあります。ぜひ、今使っている成分を確認し、正しいメンズシャンプーを選択した上で洗い方に目を向けるようにしましょう。


さらに、【期間限定】でKAMIUのLINE@にご登録頂くと、

  • 薬剤の最新情報配信♪
  • 独立・転職のご相談(非公開・最新案件の情報共有)
  • 簡単Web集客やその他のご相談


などのご相談・情報発信を行っております!
お気軽にご登録、並びにメッセージお願いします

友だち追加


たった10分であなたの美容師としての適正年収がわかる?
適正年収&美容師スコア診断LINEはこちらから。

スポンサーリンク

関連記事:

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です