【検証】業務委託美容室の開業・経営は稼げる?シミュレーションしてみた


どうもKAMIUです。近年、業務委託美容室の成長が目立っています。
早いところですとたった10年立たずで200店舗超えなど聴いています。
では業務委託美容室は稼げるのでしょうか?シミュレーションと大手3社の最新動向を見てみました。

スポンサーリンク

そもそも業務委託美容室のビジネスモデルとは

業務委託美容室についてご存知ない方もいらっしゃると思うので、まずはビジネスモデルを解説します。
業務委託美容室とは「店舗設計」「集客」は本部が行い、美容師全て個人事業主として契約し、「施術」部分のみ業務委託するというモデルです。

下記に従来型美容室と比較したわかりやすい図を作りました。

従来型の美容室ですと、施術以外のValue(価値)が発生しにくい時間も費用が発生していました。
つまり美容室オーナーからすると「集客が失敗」したら赤字になりやすいモデルでした。

ところが業務委託美容室の場合は、「価値」が発生したタイミングで歩合として給与(正しくは報酬)を発生させるため、固定費がほぼかからないのです。

集客が失敗しなければ店舗維持費のみで運営が可能なので、従来型の美容室よりもリスクが下げられるという点が特徴です。
こういったモデルのため、「アシスタント」を雇っていないサロンが多いです。
下記は売上と人件費のシミュレーションです。

業務委託サロンの場合、売上に応じて人件費が発生するので赤字リスクが下がります。
従来型だと、赤字化しても高い人件費は支払いつづける必要があるということですね。。

美容室経営者からすると不安なのが、人を雇ったはいいものの「集客」をどうするのかという点でした。
業務委託美容室はこの人件費を変動費としているので、集客がうまくいかなければ支払う費用も下がる=リスクが低いというのが特徴です。

この業務委託型のビジネスモデルで成長している美容室が各エリアでどんどん現れています。
ご紹介いたします。

どのくらい稼げる?業務委託美容室の大手3社の店舗数と開業年

業務委託型の美容室には大手3社があり、近年非常に成長しています。
また1社は既に投資ファンドにEXIT(一部売却)しており、美容室スタートアップと呼んでも良いような急成長を遂げています。

「agu」を運営するロイネスグループ 竹内一浩氏
「アーサスヘアー」を運営するアーサスヘアー 内藤英治郎氏
「AUBE」を運営するAUBE 坂井 一裕氏

これら3社で、経営者も異例の経歴を持っていることが特徴です。
アーサスの内藤氏は美容師時代からヴィンテージアパレルの転売をヤフーオークションなどで行っておりビジネス展開していました。
またAUBEの坂井氏も美容師としては珍しい神戸大卒という経歴です。

どのくらい成長したのでしょうか?下記に設立年度(法人)と開業済みの店舗数をまとめてみました。

たった7年で200店舗を上回る勢いで成長しています。すごすぎますね。。。
上場企業と比較してみたのですが、既に上場企業を超えています。
そして驚きなのが、この3社出身の美容室経営者が続出しており、各エリアで10~20店舗経営する美容師経営者が増えています。

この「業務委託」というビジネスモデルは稼げるのでしょうか?
KAMIUが徹底シミュレーションしてみましたので、ご参考くださいませ。

業務委託美容室の経営は稼げるのか?シミュレーションしてみた

では、「業務委託美容室」を開業したオーナーとしての視点でここからはお読みくださいませ。
基本的には既存の運営業務委託美容室の数値を参考にシミュレーションを立てみました。
坪単価は「町田」を参考に策定しています。

業務委託美容室を開業した場合のシミュレーション

まずこちらのようなシミュレーションシートを作成しました。

ここに坪単価や想定稼働率を入力すると勝手に計算されます。

中々いいシミュレーションができました(笑)
美容室経営者の方々は是非、あっているかどうかチェックに利用してもらえると幸いです。

では実行してみましょう。今回は町田で試算。大体坪単価は1.5万~2万円ほどでした。
参考:athome

なので、1.5万円で25坪野サロンを開業したてい、稼働率は60%でシミュレーション。どやっ。
このシートによると、、、、

毎月の利益は110万!。美容師への還元歩合は平均45%に設定しています。
材料比率は8%。。。それでもこの利益です。
すごすぎませんか?想定客数は1000名です(笑)

こちらのシミュレーションシートも無償配布致します。
LINE@に参加頂きご申請ください。

KAMIUに美容師・美容室関係のお友だち5名以上と参加いただければこちらお渡しいたします。
損益分岐点のシミュレーションや競合サロンの集客予測もついてます笑
※友だちとKAMIUに参加するのがめんどくさい!早く配ってくれ!という方はLINE@にて直接ご相談ください笑

ぜひぜひ分析に役立ててください。では、シミュレーションの結果をまとめていきます。

業務委託サロンの収益シミュレーションしてみたの結果

シミュレーションの結果、月100万以上利益が出るケースもあると感じました。
客単価5000円で1000名呼べた場合ですが、稼働率的には50%なので、出来る範囲かと思います
(実際にうまくいっている業務委託系サロンは月1500~2000名の集客と聴いています。)

 

開業時の初期費用回収はなんと1年以内で可能か

結局回収にどのくらいかかるの?という話ですが、1年以内で回収可能なようです。

本当にうまく行けば10ヶ月目で回収できますね。
凄すぎる・・・。

 

うまくいけば年間営業利益1300万円。

そして、本当にうまくいった場合、年間の営業利益は1300万ほどになります。(緑の部分)

これは増えるわけですね。。

業務委託サロンをする上で「求人」「集客」はどうする?

業務委託サロンの求人と集客での定番がリクエストQJ・ホットペッパービューティの2媒体です。
さらに掲載店舗数が多ければ多いほどリクエストQJはお得になるという特徴があるので活用するほかありませんね。

美容師の求人は「リクエストQJ」一択

業務委託サロンの求人といえばリクエストQJです。
何故かと言うとリクエストQJは店舗の掲載数で課金していないからなのです。
どういうことかというと会社単位の契約になっており、1社で数店舗展開している場合は、
同一料金で複数エリアに掲載が出来るのです。

凄いですよね。。笑

美容室集客は「ホットペッパービューティ」一択

こちらは定番です。
ホットペッパービューティーをうまく活かしてガンガン集客するというのが定番かと思われます。

最後に:業務委託サロンで勤める美容師は幸せか?

では、オーナー様が儲かるのは理解できましたが、業務委託で働く美容師たちは幸せなのでしょうか?

正直ここは人やサロンにもよるので幸せかどうかはKAMIUにはわかりません。
ただ1つ言えることは、「従来の美容師」よりも稼げるサロンが多いということですね。
今回のシミュレーションをしてみて感じたのは集客が全てだということ。

集客さえ出来れば、美容師も美容室も稼げるのです。

業務委託サロンの経営シミュレーターご希望の方もLINE@までご相談を!
いかがでしたでしょうか?よろしくお願いします。


さらに、【期間限定】でKAMIUのLINE@にご登録頂くと、

  • 薬剤の最新情報配信♪
  • 独立・転職のご相談(非公開・最新案件の情報共有)
  • 簡単Web集客やその他のご相談


などのご相談・情報発信を行っております!
お気軽にご登録、並びにメッセージお願いします

友だち追加


たった10分であなたの美容師としての適正年収がわかる?
適正年収&美容師スコア診断LINEはこちらから。

スポンサーリンク

関連記事:

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です