ベネフィークヘアカラーは資生堂が発売している!特徴や口コミを紹介!


ベネフィーク ヘア カラーはクリームタイプのヘアカラー剤で、上質な仕上がりのために少し値段がはります。

基本的に他のヘアカラー剤の2倍から3倍ほどの値段がします。

ですが、その上質な仕上がりのために人気があります。

ただ単に色を染めるだけでなく髪の毛のツヤ感や髪の毛のダメージにも気を使っています。

ベネフィーク ヘア カラーはとにかく髪の毛を染めた直後の傷みやすい状態での特殊なリートメントが、効果的に髪の毛のカラーの仕上がりを左右することに着目されて開発されています。

基本的に白髪染めであるので、色は濃い目で、パッケージの見た目より暗い色に染まりますが、しっかりと染める時間をとれば、しっかり脱色も行えます。

クリームタイプですので、髪の毛の生え際までばっちりとカラーリングができます。

ベネフィーク ヘア カラーはまず初めに①プレカラートリートメントを乾いた髪の毛に使い、②1剤と2剤を混ぜ合わせて髪の毛に塗布し、30分間放置し、③髪の毛を弱酸性に戻すためにアフターカラートリートメントを使います。

以上の3ステップにより、ベネフィーク ヘア カラーはキレイに髪の毛をむらなく染め、維持することができるのですが、別途カラーリペアトリートメントを購入し、普段のコンディショナーの代わりに使うとより、カラーをキレイに保つことができます。

スポンサーリンク

ベネフィーク ヘア カラーについて紹介!

息子と👦🏻👩🏻💕 ・ いつもはつけないエプロンも、アンパンマンの魔法のお陰で最後までつけてくれました💓(笑) ・ 髪の毛を今回久々に? #セルフヘアカラー しました✨ ・ 夏にパーマとストパーを短期間でかけたので髪をいたわるためにも美容院でカラーをしていましたが… 今回なかなか通うことができず…どうしても髪を傷めたくなかったので、 #ベネフィーク さんのヘアカラーを試してみました! ・ ヘアカラー前につけるトリートメントも付いていたお陰か、かなり髪の毛がツルツルに😂💓 ・ 発色も色持ちもかなり良くて、染まりやすい髪質の私は想像以上に暗くなってしまいました(笑) こんなにくらいのいつぶりでしょうか(笑) すごく似合ってません(笑) 旦那さんからも不評です(笑) ・ だけど、ベネフィークのヘアカラーシリーズはほんとに髪が傷みにくくて匂いもほぼなく、とってもオススメです💓 ・ #ベネフィーク #ベネフィークヘアカラー #資生堂 #SHISEIDO #ヘアカラー #セルフヘアカラー #サラサラ #ストレートヘア #暗髪 #ダークカラー #ショートボブ #ヘアケア #ママヘア

A post shared by elina (@elir.rose) on

出典:https://www.instagram.com/

ベネフィーク ヘア カラーはサロン発想の3ステップで髪の毛をカラーリングでき、髪の毛の毛先まで自然でムラのない染めあげをすることができます。

ヘアカラー直後の傷みやすい状態の髪の毛を専用のトリートメントを付けることで、上質感のあるツヤ、なめらかな指通りのある髪の毛を持続させることができます。

ベネフィークヘアカラーはクリームタイプで、髪の毛を染め上げる効果は高く、その後のトリートメントで髪の毛のツヤ感、指通りの良さにつながっています。

3ステップとは、プレカラートリートメント、カラーリング(脱色含む)、アフターカラートリートメントのことで、何よりトリートメントが決め手でキレイに髪の毛を染めることができて、市販のヘアカラーリング剤の中でも一線を画す仕上がりの良さとなっています。

また、クリームタイプですので、色むらが髪の毛の根元から毛先まで出にくく、きれいにカラーリングができます。

とにかく他の市販のヘアカラーリング剤と比べても値段が高いですが、その効果は上質な仕上がりとして、明らかに他のモノとは違うツヤ感や指通りで、次元が違うヘアカラーリング剤となっています。

ベネフィーク ヘア カラーの内容としては、カラーリング剤の1・2 剤:45g、プレカラートリートメントが10mL×2本、アフターカラートリートメントが40gとなっています。

カラーリング剤は頭皮がかゆくなることが多いのに比べてベネフィーク ヘア カラーは、ほとんどかゆみが無いことが特徴で、頻繁に使うことも苦ではないです。

また、かゆみが無いことは頭皮環境を健やかに保てている証拠で髪の毛にとてもいいということです。

カラーリングをすることと、頭皮環境を健やかに保つことは相反することですが、おしゃれに相反することをすることはつきものですが、我慢はしなくて良いのであればしない方がいいのに決まっています。

ベネフィーク ヘア カラーの特徴

ベネフィーク ヘア カラーはプレカラートリートメントとカラーリング、アフターカラートリートメントの3ステップでカラーリングすることで、髪の毛にカラーのみならず、圧倒的なツヤと対ダメージ効果を発揮します。

ベネフィーク ヘア カラーはカラーの種類もかなり大人の印象があり、ナチュラル系の色が多いです。

仕上がりにこだわる人は色でそんなに遊ばないということかもしれません。

とにかく色の奇抜さではなく、仕上がりの上質さで勝負しているのがベネフィーク ヘア カラーです。

なにせ頭皮のかゆみが少ないのも特徴で、美容室で染める頻度をおさえて、ベネフィーク ヘア カラーによりカラーリングの頻度を高くすることができます。

ベネフィーク ヘア カラーのカラーリング剤は使った後の余りをとっておくことができますので、お得です。

カラーリング中にカラーリング剤が顔の額の部分に垂れてくるなどしたら、指でピッととめて髪の毛の中にカラーリング剤を戻すと顔の額がかゆくなったりしませんので、おすすめですが、もともとベネフィーク ヘア カラーは肌に優しいのでそれほど心配する必要はありません。

頭皮が弱い方でもベネフィーク ヘア カラーはかゆみが出にくいといった特徴があるので、心配せずに使ってもらいたいのですが、パッチテストは必ずするようにしましょう。

ベネフィーク ヘア カラーの種類

出典:https://www.amazon.co.jp/

ウォーム系、ナチュラル系、イエロー系があり、明るい色から順に、以下のようにラインナップされています。

ウォーム系:2W、3W、4W、5W、6W

ナチュラル系:4N、5N、6N

イエロー系:3Y、5Y

また、ベネフィークにはカラートリートメントがあり、カラートリートメントを使うことで色落ちをなるべく防ぐことができます。

使い方は簡単で普段のコンディショナーの代わりに使えばいいだけで、少し手に色が付きますが、簡単に洗い落とせる便利な一品です。

例えば2Wや3Yはとても髪の毛の色が明るそうですが、かなり落ち着いた色になっています。

想像と違うといわれることが多いですが、白髪染めの仕様です。

とはいうもののパッケージと色の明るさが全然違うじゃないかという書き込みもあるくらいなので、狙っている明るさより二段階くらい明るい色を選んで使ってみるのがいいです。

ベネフィーク ヘア カラーの価格・口コミ

ベネフィーク ヘア カラーは価格が普通の市販のカラーリング剤に比べて2~3倍しますが、軒並みその費用対効果が高いと評判です。

もちろんこれはプレカラートリートメントとアフターカラートリートメントによる髪の毛のカラーのツヤ感の評価もありますが、「カラーがしっかり染まる」ことによる評判によるもので、基本的にカラーリング剤としての効果が高いことが褒められています。

ベネフィーク ヘア カラーは頭皮のかゆみが無いという部分でも口コミで評価が高いですが、パッチテストは必ず行ってください。

ただ、こういうことは説明書にも明記されているので、とにかく説明書をよく読むことが大事ですので、注意して下さい。

珍しい症例ですが、アレルギー反応を起こすと取り返しがつかないほど強烈な皮膚炎を起こすこともあります。

とにかくベネフィーク ヘア カラーは「高い」、「損した」といった口コミが全く無いですので、よほど仕上がりが上質であるということがうかがえます。

2種類のヘアトリートメントがあるだけに、ベネフィーク ヘア カラーは、他の市販のヘアカラーとはやはり全然モノが違うようです。

ベネフィーク ヘア カラーの価格

アマゾンでは2280円でベネフィーク ヘア カラーは売られており、値段が高いので配送料はタダです。

値段はたかいですが、仕上がりの上質さを考えるともうほかの市販のヘアカラーは使えないといわれるくらいの差があり、こだわりのある方にはぜひおすすめしたい商品です。

ベネフィーク ヘア カラーは2280円と高価ですが、美容院でカラーリングすることを思えば安く、上質に自分の加減で、髪の毛をカラーリングできます。

安物を月に数回使うのであればベネフィーク ヘア カラーを1カ月に1回使う方が、結局のところ、費用対効果が高いのではないでしょうか。

ベネフィークではカラーリペアトリートメントの販売もしており、1本240gで1740円となっています。

簡単にお手入れができますのでカラーリペアトリートメントはおすすめです。

ベネフィーク ヘア カラーの口コミ

おおむねベネフィーク ヘア カラーを褒める口コミが多かったですが、中にはそもそも3ステップもあることが面倒臭い、カラーがすぐに落ちて美容室へのつなぎにも使えない、頭がかゆいといった書き込みが見られました。

ですが、面白いことにベネフィーク ヘア カラーは頭皮に対する刺激が想像以上に少ないということがありましたが、これはプレカラートリートメントのおかげかもしれませんし、プレカラートリートメントは洗い落とさないでカラーリングしますので、3ステップといっても実質2ステップといったところです。

また髪の毛が細い人は染まりにくいといった特徴もあります。

基本的に美容室と比べてしまうとどれも市販のカラーリング剤は色が落ちやすいのですが、やはりベネフィーク ヘア カラーも色が落ちやすいというような書き込みもありました。

ベネフィーク ヘア カラーは白髪染めのラインナップもあるのですが、色が思ったより暗いという口コミがありましたが、その代わり白髪はしっかり染まるようで、白髪がツヤっぽくなることもなくて評判が高く、色落ちも少ないです。

まとめ

ベネフィーク ヘア カラーはあまり、かゆみの出ないヘアカラーリング剤で、色は少し暗めですが、白髪もしっかり染まります。

2種類のプレカラートリートメントとアフターケアトリートメントが市販のヘアカラーリング剤のツヤ感を圧倒的に凌駕し、その価格以上の値打ちを発揮します。

当たり前のようで当たり前で無いカラーリング効果もしっかりと発揮され安心の製品となっています。

3ステップの染め上げですが、そのうちの1つであるプレカラートリートメントは洗い落とさないので、実質2ステップといってもいいくらいの簡単さです。

市販のヘアカラーリング剤のレベルが上がってきている中で特にベネフィーク ヘア カラーはレベルの高いヘアカラーリング剤となっています。

美容院で髪の毛を染めるという行為がもはや人件費だけになってしまう日も近いのかもしれません。


さらに、【期間限定】でKAMIUのLINE@にご登録頂くと、

  • 薬剤の最新情報配信♪
  • 独立・転職のご相談(非公開・最新案件の情報共有)
  • 簡単Web集客やその他のご相談


などのご相談・情報発信を行っております!
お気軽にご登録、並びにメッセージお願いします

友だち追加


たった10分であなたの美容師としての適正年収がわかる?
適正年収&美容師スコア診断LINEはこちらから。

スポンサーリンク

関連記事:

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です