ヘアチョークをご紹介!自由自在に髪の毛に色を付けることができる!


髪の毛を部分的に色付けする方法として、ヘアチョークがあります。髪の毛にチョークで色を付ける感じですが、シャワーを使用してヘッドスパなどで、簡単に色を落とすことができます。日によっていろんな色で、ヘアカラーチェンジが楽しめます。髪の毛にいろんな色を付けて、モテヘアーに変身してみましょう。色が落ちてしまう原因を知れば、持続させる方法も分かります。色を保つ対策に役立てて頂けるといいです。ヘアチョークを、ご紹介致します。

スポンサーリンク

ヘアチョークとは何?

ヘアチョークは、髪の毛に色を付けるチョークのことで、いろんな色があります。シャンプーで簡単に落とすことができるので、日によって髪の毛の色を変えて、手軽に楽しむことができます。チョークなので髪の毛に色を付けるのも、絵を描くように簡単です。ヘアチョークであれば、レインボーカラーに色つけするのも、お手のものです。

ヘアチョークの特徴

ヘアチョークで髪の毛に色を付けることを、「ヘアチョーキング」と言います。手軽に髪の毛に色を付けることができ、部分的に使用するカラーチョークです。ヘアチョークは、髪にこすりつけて、簡単に色を付けることができます。グラデーションに色付けも、誰でも簡単に出来ます。髪の毛が痛みにくいので、安心して使用できます。

ヘアチョークで髪が簡単に染まる

通常のヘアカラーですと、色を付けるのに放置時間が必要ですが、ヘアチョークは放置時間が必要ありません。誰にでも簡単、すぐ色を付けることが可能です。それは例えるなら、黒板にチョークで文字を書くような感じです。難しいテクニックは必要ないですし、髪の毛を染めるのが苦手な不器用な人でも、手軽に髪の毛を染めることができます。

ヘアチョークはシャンプーで落とすことができる

実際髪の毛に塗ってみたけど、思っていたような色ではないこともあるでしょう。ヘアチョークはシャンプーで、簡単に落とすことができるので、何度でもやり直しができ、失敗しても大丈夫です。気分によって違う色に変えてみたり、日によって変えてみたり、デートや友人との食事会など、シーン別で変えてみたり、いろんな色で遊べます。

ヘアチョークは種類が豊富

ヘアチョークは色の種類が豊富に揃っていますし、綺麗で発色もいいので、髪の毛のアクセントカラーに最適です。何色か購入して、いろんな色を髪の毛につけてみるのもおススメです。髪の毛にハートを描くなども、簡単にできちゃいます!自分のお気に入りの色が、見つけられます。

ヘアチョークは可愛く仕上がる

髪の毛にヘアチョークを塗って、ドライヤーの熱を当てるか、コテで髪の毛をカールしたりすると、コーティング効果がアップします。色を付けた後に、熱を加えることがポイントになってきます。色付けされたカールした髪の毛が、とてもキュートな女の子を、演出してくれます。勿論ストレートヘアも、モードでスタイリッシュな雰囲気になれます。

ヘアチョークのデメリット

良い点が多いヘアチョークですが、デメリットもあります。ヘアチョークの正しい使い方を覚えて、デメリットな面が出ないようにしましょう。

汚れやすい

髪の毛用のカラーチョークなので、粉などが服に着くこともあります。髪の毛にヘアチョークを付ける場合は、ケープなどで肩をおおって下さい。手にも色が付きますが、汚れた場合は、石鹸で落とすことができます。髪の毛に色を付けている最中に、周りの壁などに、色を付けてしまうかもしれません。汚さないような部屋で、髪の毛に色を付けるようにして下さい。

落ちにくい

天気が悪く雨の日ですと、色が服などに落ちて、付いた色が落ちにくいです。又、偶然水が付いても、服などに落ちた色が残ってしまいます。なので、雨の日などに使用をしないようにしましょう。

髪が傷んでみえる

ヘアチョークで髪の毛に色を付けたい場合、必ず上から下に色を付けるようにしましょう。逆にしますと、キューティクルの方向に逆らうことになり、髪の毛が痛んでしまいます。ゴシゴシ力を入れて、こするのではなく、軽めのタッチで色を付けて下さい。

ヘアチョークの使い方

覚えてしまえばとても簡単な、ヘアチョークの使い方をご紹介致します。コツを掴んで、上手にヘアチョークで、部分染めができるようにしましょう。

ヘアチョークの使い方を注意点

1番注意しなければいけない点は、ヘアチョークの色は落ちやすいことです。落ちないようにするには、どうすればいいか?このことを常に意識して対策すれば、ヘアチョークを使いこなすことができるでしょう。モテヘアーに、ヘアスタイルをチェンジできます。

ヘアカラーをした後は使用しない

ヘアカラーをした後は、髪の毛が痛んでいますので、ヘアチョークでこすったりしますと、キューティクルがはがれて、さらに痛む可能性があります。ヘアカラーをした後は、ヘアチョークを使用しないようにしましょう。

雨の日には使用しない

髪の毛に雨がついて濡れますと、色が服などに付いて、落ちなくなりますので、雨の日は使用しないようにして下さい。

ヘアチョークの人気商品

ヘアチョークは様々なメーカーより発売されています。ヘアチョークの各メーカーの特徴など、人気となっている点を、ご紹介致します。

ビューティーネイラー ヘアカラーチョーク6色

https://images-na.ssl-images-

ヘアカラーチョークが6色セットになっている、お買い得感がある商品です。入っている色は、グレープ・スカイブルー・ピーチ、キウイグリーン・オレンジ・レモンです。黒髪にも使用することができます。パーティーやイベントなどで、髪の毛の色を、アレンジするのに最適です。販売価格は、約700円です。グラデーションも、簡単に作れます、

アクアドールラボ ヘアチョーク

https://images-na.ssl-image

全部で10色ある、ヘアカラーチョークです。リップスティック型になっているので、ポーチの中に入れて、ルージュを塗るように、髪の毛にいつでも手軽に色を付けられます。髪に優しい成分、シアバター・オリーブ果実油・ミツロウが配合されています。リップスティック型なので、手につきにくく、手袋などを使用して染毛する必要がありません。

TINT ヘアチョーク

株式会社セラヴィから発売されている、丸い容器に入っているヘアチョークです。ヘアチョークと指の間に髪の毛を挟んで、スライドさせて色を付けていきます。乾いている髪の毛に使用しても、簡単に綺麗な色をつけることができます。外出先でも手軽に色を付けられます。発色もとても鮮やかです。

ボルボレッタ ヘアチョーク

https://images-na.ssl-image

乾いた髪の毛に使用できるヘアチョークで、ボルボレッタ(蝶)のように、綺麗な色を付けることができます。親指とヘアチョークの間に髪の毛を挟んで、上から下へ、髪に沿って滑らせるように塗ります。余分な粉は落として、コテやアイロンなどで熱を加えて、コーティングしましょう。コーティングミストをかけて、出来上がり!誰にでも簡単に、可愛い色を付けられます。

ティーマリアーズ ヘアチョーク

出典:https://images-na.ssl-images

6色セットになっている、ヘアカラーチョークです。毛束をねじって細めに作り、髪の毛を霧吹きなどで濡らします。毛先に向かって、上から下へ自分好みの色味になるまで、数回こすって色を付けます。ドライヤーで乾かして、ヘアスプレーをかけて完成です。黒髪でも、色鮮やかに発色します。

BEAUTY GAGA トングタイプヘアチョーク

出典:https://image.rakuten.co.jp/

トングタイプになっている、ヘアカラーチョークです。トングの形をしているので、髪の毛を挟んで上から下に滑らせるだけなので、手を汚さず手軽に色を付けることができます。粉は下に落ちますので、ケープで肩をおおって色を付けるようにして下さい。コテ・アイロンなどで熱を加え、髪の毛をコーティングしましょう。

HAIR CHALKIN

https://images-na.ssl-i

12色セットと24色セットの、2タイプセットがある、ヘアチョークです。髪専用に開発されたヘアチョークなので、安心して使用することができます。ヘアカラーでは表現できなかった色も、このヘアチョークであれば、簡単に綺麗な色を付けることが可能です。髪の毛をキャンパスにして、いろんな色を楽しんで下さい。

ロレアル ヘアチョーク

https://images-na.ssl-images-

リキッドタイプのヘアチョークで、アクセサリー感覚で髪の毛に色を付けて、楽しむことができます。ヘアチョークは雨や水に濡れると、色が落ちてしまいますが、ロレアルヘアチョークは、雨や水に濡れても、色落ちが無い処方になっている商品です。ビビットカラーな発色なので、ポップに映える鮮やかな色が楽しめます。

パルティ ポイントカラーチューブ

https://images-na.ssl-images-

クリームタイプになっている、ヘアカラーチョークです。指にとって色を付けたい部分の、髪になじませるだけなので、簡単に扱うことができます。黒髪でも、色を付けることが可能です。チューブタイプの容器に入っているので、手を汚すこともありません。ピンク・イエロー・グリーン・パープル・ブルー・レッドの、6色があります。

2S2T ヘアカラークレヨン

https://images-na.ssl-imag

ヘアカラーチョークとワックスの機能が、一体化しているヘアカラークレヨンです。天然うるおい成分が入っているので、髪の毛に優しい処方になっています。スティック式になっているので、手を汚すこともなく、携帯性もある商品です。ワックスは、植物性ワックスを使用しています。ほのかにさわやかな香りがします。

ヘアチョークの口コミ

簡単に使うことができ、毛先だけ色付けしたりできるので、便利に使用できる点がいいという意見です。ヘアチョークは、髪に付けると粉が飛ぶし、色付けした部分がパサパサになるので、その点は欠点に感じているようです。

同じ箇所を何回かこすらないと、思うような発色にならず、髪を濡らして色付けをすると、綺麗に発色してくれます。粉を落とす作業時に、手に色が付いてしまうので、手袋を使用した方がいいと思いました。ヘアチョークを使用した後に、コテ等を使用すると、色が落ちにくいです。

ヘアチョークをつけた後にヘアアイロンをすると、ヘアアイロンに色が付いてしまいました。うっかりスマホを触ってしまって、スマホに色が付いて、落ちなくなりました。

ハロウィンで仮装するために購入しましたが、思った以上に可愛くすることができました。ですが、髪全体に入れるのは、大変だと思いました。シャンプーで、簡単に洗い流せたことは良かったです。

染めた部分を触ると、粉が落ちますなど、手軽に色を付けられる点はいいですが、手や服に粉がつくのは困るというコメントが多いです。

まとめ

簡単に髪の毛に色を付けることができるので、便利でいいなと思っている人が多いです。ですが粉が手に付いたり、服を汚したりするデメリットもあるので、使い方を工夫する必要があります。色を付けた髪の毛は、必ずアイロンやコテなど使用して、熱でコーティングをし、スプレーをかけてなるべく、粉が落ちてこないようにしましょう。着ている服も買いたてのものではなく、ある程度着古したものを、着用するなどするといいでしょう。


さらに、【期間限定】でKAMIUのLINE@にご登録頂くと、

  • 薬剤の最新情報配信♪
  • 独立・転職のご相談(非公開・最新案件の情報共有)
  • 簡単Web集客やその他のご相談


などのご相談・情報発信を行っております!
お気軽にご登録、並びにメッセージお願いします

友だち追加


たった10分であなたの美容師としての適正年収がわかる?
適正年収&美容師スコア診断LINEはこちらから。

スポンサーリンク

関連記事:

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です