シャンプーランキング28選!女性におすすめ商品の選び方


そもそもですが、髪の毛はシャンプーで傷む訳ではありません。

ですので、髪の毛は1日に2回洗おうが4回洗おうが別にかまわないのです。

問題はドライヤーにあり、もちろんシャンプーを4回したら4回ドライヤーしないといけないですので、髪の毛は痛みます。

ドライヤーの正しいかけ方や選び方はここでは書きませんが、そんなに高級なドライヤーを買う必要はなく、うまいことドライヤーを局部的に温度が上がらないようにしてやれば、髪の毛はそんなに傷みません。

なら自然乾燥が良いのかというとそういう訳でもなく、60度で乾かしてやるのが一番理想的です。

シャンプーで髪の毛は傷まないと書きましたが、それでもシャンプーによってくせ毛が治ったり、頭皮環境が改善し香りが良くなったり、髪の毛の整髪料がとれやすかったり、色んな効果があります。

もちろんシャンプーのせいで頭皮環境が荒れる場合もあります。

それがラウレス・ラウリル硫酸Naを筆頭とした硫酸系の洗浄剤で、これはワックスなどを使用している場合には非常に優れた洗浄効果で頭皮がスッキリ洗えるのですが、通常頭皮の皮脂を乾燥させ、抜け毛の原因になりますし、頭皮は乾燥するので皮脂を多めに出すようになり、オイリー肌となり、悪循環におちいります。

シャンプーの成分を見たら一目瞭然ですので、見方を下に書いておきます。

スポンサーリンク

目次

女性のシャンプーの選び方

出典:https://www.flickr.com/

まずシャンプーの成分を見ることです。

多い順から成分が書いてあり、小さな字で見づらく、良くわからない成分が大量に並んでいます。

ですが、成分量が多い順に書いてあるので、大抵下のようになります。

水、ラウレス硫酸Na……

これはありがちな例で、水に次いでラウレス硫酸Naが多く主要洗浄成分が一目でラウレス硫酸Naであることがわかります。

そしてワックスなどの整髪料を使うのであればこのシャンプーの選択しはアリですし、使わないのであれば選択肢から消えます。

これだけでワックスを使わない人は9割がたのシャンプーを使わなくて済みます。

髪や頭皮に負担が少ないものを選ぶ

上で書いているように成分によるシャンプーの見分け方が主ですが、

水、ラウレス硫酸Na……

水、○○、ラウレス硫酸Na……

が9割のシャンプーの成分ですので、頭皮のこと抜け毛の対策を考えた場合普通の女性の場合まず選択肢から外れる訳です。

もちろんワックスを使っている人は逆にラウレス硫酸Naが入っていないとワックスが髪の毛から取れず、最悪頭皮にまでワックスがついて頭皮環境は最悪になります。

基本的にアミノ酸系洗浄成分のシャンプーは女性の頭皮や髪の毛に優しいのですが「しっとり」なのか「サラサラ」なのか「強く香る」のか「頭皮環境最優先」なのかで選ぶシャンプーは変わってきます。

価格で選ぶ

価格は非常に大事なシャンプー選択でのポイントですが、高いからいいシャンプーであるとは限らないことは覚えておいてください。

本当に一本2000円以上するシャンプーでも普通にラウレス・ラウリル硫酸Naが入っていたり、そうでなくても頭皮が人によってはかゆくなり、最悪湿疹や抜け毛に繋がります。

シャンプーの価格はもちろん安すぎてもいけません。

大体一本のシャンプーでワンコイン(500円)で買えてしまうようなことはあり得ません。

少なくとも700円以上で1000円未満辺りを狙うと安いシャンプーを選んでも失敗しません。

最近ボタニカルという植物性物質由来の大変高価なシャンプーが出ていますが、自分の髪の毛、頭皮環境に合っていなかったら、お金をドブに捨てているのも同じことです。

成分から選ぶ

これはまさにラウレス・ラウリル硫酸Naなど硫酸系洗浄剤の使用をしているかどうかの部分が大きい比重を占めてきます。

ですが、アミノ酸系洗浄成分使用シャンプーでもかゆみが出ることもありますので、一概に成分のみで選べない場合もありますが、先にも書いてある通り9割のシャンプーはラウレス・ラウリル硫酸Na含有により、選択外となります。

入っている成分がよほど高級で髪に良くても先の理由で9割のシャンプーは選択外になりますので、比較的簡単にシャンプーは選べることと思います。

とはいえもう既にラウレス・ラウリル硫酸Naのシャンプーを使っている可能性も高い訳です。

何せ9割のシャンプーには入っているからです。

また、ほとんどの方はさほど頭皮が敏感で無いからさほど気にならないのです。

○○硫酸系の洗浄成分が悪者にされていますが、実のところほとんどの人にはあまり影響がないのですがごく一部の人が酷い目に合ってネットで酷い悪口を書いているという現象です。

自分の好きな香りで選ぶ

好きな香りで選ぶ場合、結果が残るのは洗い落とさないトリートメントを付けるタイプが一番香りが残りますので、シャンプーで悩む必要は実のところありません。

当たり前の様な話ですが、見落としてしまいがちですので、忘れないようにして下さい。

とはいうもののシャンプーだけでもかなり強烈な香りがする商品も存在し、している最中から癒される効果のあるモノも中にはあります。

あまり、香りにこだわらなくても頭皮の匂いが気になる方もいらっしゃるかと思いますが、その場合香りで頭皮の香りを打ち消すよりは、頭皮環境を整えて頭皮からの匂いの元から断ち切るアプローチをとった方が良いです。

女性におすすめのシャンプーランキング28選

出典:https://www.flickr.com

女性におすすめのシャンプーといえば、真っ先に髪の毛がしっとりかサラサラか縮毛矯正があるかどうかなどが上がって来るかと思いますが、結構な確率で頭皮環境で悩んでシャンプー選びで困っている女性をネットで見うけました。

この場合で、特に多いのが、頭皮の乾燥によるフケの話があります。

だから「うるおい」系の商品を選びましたというはなしが多いです。

これで治っているのならいいのですが、「うるおい」に関しては髪の毛に関して、ですので、基本的にシャンプーをアミノ酸系洗浄成分がメインの頭皮に優しい洗浄成分の商品に変えるべきです。

もちろん、頭皮環境にしても合う、合わないがありますので、人によって一概にこれがおすすめだからこれを使えばといい切れず、ランキング形式となってしまいます。

女性におすすめのシャンプーランキング28位:PIM ピムシャンプー

出典:https://www.google.co.jp

10種のアミノ酸を配合したトリートメントで毛髪を補修する効果があります。

髪の本来の美しさを引き出すために洗浄成分は天然濃縮栄養100%でできた商品で、コラーゲンや植物性セラミドをふんだんに含みます。

・メーカー

PIM

・口コミ

サロン専売品ですが、ネットで買えるのがうれしいといった声があります。

また整髪料を付けている場合2度洗いの必要があります。

特に悪口の無い商品で髪の毛がいうことをきくようになった、寝癖が付かなくなった、サラサラになったなどの声があります。

女性におすすめランキング27位:TSUBAKI

出典:https://www.google.co.jp

コーティング剤が多いので髪の毛にコシがある人(直毛でかたい)にはおすすめのようですが、そうでない方からは評判が悪く、結局合う、合わないという話ですので、一概に悪いシャンプーとはいえません。

・メーカー

資生堂

・口コミ

売れている商品だけに合う、合わないという話で、合わないひとは徹底的に悪口をネットで書いています。

私的にはシリコンシャンプーということですが、別にそんなに悪い商品だとは思いません。

典型的な女性用ですが、男性にも向いているといえます。

女性におすすめのシャンプーランキング26位:スティーブンノルシャインリペア

出典:https://www.google.co.jp

シャイニングとあるだけに毛先までうるおいツヤのある髪の毛に導きます。

サラサラというよりしっとりに近く、さらにいうとツヤのある髪の毛になります。

洗浄成分もやさしめです。

・メーカー

コーセー

・口コミ

髪の毛が一本一本がパックされているなど褒め言葉が多いです。

香りが甘めで強めであることが好みが分かれるところでは、という書き込みがありましたが、香りが嫌だといっている人はいませんでした。

女性におすすめのシャンプーランキング25位:ラックスルミニーク

出典:https://www.google.co.jp

6種のボタニカル成分と7種の天然エッセンシャルオイルを配合して髪の保湿力向上と毛髪保護の力を持ち、華やかな香りをかもしだします。

ノンシリコン(シャンプーのみ)、合成着色料フリー、パラベンフリー、ウォーターリリーとラベンダーのデュアルアロマの香りがします。

・メーカー

ユニリーバ

・口コミ

恐らく売り上げナンバーワンだけに使っている人はほとんどネットの情報をみていないと思います。

ネット上では売れているだけあって酷評されています。

洗浄成分がキツ目でコストパフォーマンスも悪く、その辺の商品とあまり大差が無いとのことで、ワックスを付けた際などのクレンジングには良いとなどの書き込みがありました。

女性におすすめランキング24位:モッズヘアーホットケアシリーズ

出典:https://www.google.co.jp

ダメージのもとであるコテやドライヤーの熱で、髪の芯がダメージを受けるところをケア。ドライヤーの熱でうるおい成分が傷んだ髪の毛先まで浸透し、しっかりケアします。

・メーカー

モッズ・ヘア

・口コミ

髪の毛にこだわったシャンプーですが、頭皮の環境を良くしてくれるとの書き込みがありました。

洗浄やうるおいにこだわった結果たまたま頭皮環境にも優しいシャンプーができたようですが、ドンキホーテで安売りしているから買っているだけという人が多いです。

女性のシャンプーランキング23位:パンテーンエクストラダメージケア

出典:https://www.google.co.jp

髪の毛の外側と内側から働きかけキューティクル層から原因物質を取り除き、溜まったダメージをケアし毛先まで美しい髪の毛を作り出します。

・メーカー

パンテーン

・口コミ

シリコン配合ですが、シリコンがそんなに悪者なのかと思わされるほど、髪の状態はよくなるとの書き込みがあり、またコストパフォーマンスも良いようです。

ただ、普通のシャンプーだという書き込みもあり、値段なりのシャンプーであるとの書き込みもありました。

女性のシャンプーランキング22位:P&G ヘアレシピ

出典:https://www.google.co.jp

髪の毛に栄養をということですが、髪の毛は死んだ細胞ですので栄養を食べません。

シリコンシャンプーですが、P&Gは世界中で売るために硬水でも泡がきちんと立つようにラウレス・ラウリル硫酸が入っています。

どうしても悪い商品ではないのですが、意味が無いところにお金をかけています。

・メーカー

P&G

・口コミ

使い勝手はよく、始めはシャンプーできしむのですが、リンスをすると髪の毛がスルスルになり、結果高評価になっています。

実のところ髪の毛の中心がラウレス・ラウリル硫酸で傷んで、リンスのシリコンで外側からハリを出しているという結果になっているようです。

女性のシャンプーランキング21位:haru 黒髪スカルププロ

出典:https://www.google.co.jp

シリコンなどの化学合成成分が全く配合されておらず100パーセント天然由来で、リンス・トリートメント不要のゼロシャンプーとなっています。

・メーカー

Haru

・口コミ

おおむね悪い口コミはありませんが、髪の毛がきしむなどの理由でリピートしないという人も見かけます。

またリンス・トリートメント不要ですが、洗い落とさないトリートメントを利用している人も見かけます。

女性のシャンプーランキング20位:ベーネ バーユリア オイルシャンプー

出典:https://www.google.co.jp

成分はオイルシャンプーで、馬油を使用しており、馬油(バーユ)からバーユリアと名付けられたようです。

オイルシャンプーの割にはさっぱりしており、髪の毛は柔らかく素直な髪の毛になり、香りは非常に強めですが、持続性はありません。

そもそも頭皮がべたつくのが嫌な人には全く向きません。

洗浄成分はシルキー馬油とシルクアミノ酸配合のマイルドなモノ。

・メーカー

beauty experience

・口コミ

口コミは評価が高く悪口が見当たらず、しっとり、サラサラと相反する効果があり、指通りが良くローズの香りが良いということです。

女性のシャンプーランキング19位:KOSE ジュレームフルボス

出典:https://www.google.co.jp

洗浄・ハリコシ・保湿効果期待され高級サロンでも使われる成分であるフルボ酸を含有するフルボコートエッセンスが配合されており、コハク酸で髪を健やかにし、クエン酸で保湿を行い、アルガンオイルカメリアオイル、アセロラ、ビルベリーで髪の毛に輝きコートを与えます。

髪と地肌にうるおいをもたらすヒアルロン酸GL、リンゴエキスが含まれ、髪の毛の芯をしなやかにするべく天然由来アミノ酸誘導体を配合しています。

硫酸系洗浄成分は全く使っておらず、ノンシリコンのシャンプーです。

・メーカー

KOSE

・口コミ

ノンシリコンシャンプーの割に髪のきしみが無い、香りがいいなどおおむね評判はいいです。

色々なシリーズがありますが、後発程良いと書いてあります。

ランキング18位:ルメント炭酸シャンプー

出典:https://www.google.co.jp

通常美容室で行う炭酸ヘッドスパの炭酸濃度1000ppmに対して、ルメントは5000ppmの高濃度炭酸を配合されています。

ルメントは高級レアオイルと美容成分で髪の毛の悩みを自宅で簡単にケア出来る濃密泡タイプの頭皮クレンジング、ノンシリコンとなっています。

普段のシャンプーに3日に1度普段使うだけで効果があります。

アルガンオイル、バオバブオイル、クプアスオイル、保湿成分にリピジュア、フラーレン、毛髪補修成分にケラチン、10種の植物エキス、アミノ酸系洗浄成分が配合されています。

・メーカー

cosmecollege

・口コミ

ふれこみはたいそうなのですが、好き嫌いがどうしてもはっきりしてしまうようです。

頭皮の匂いの原因になってしまった方がいる一方で、香りが良く炭酸がリッチな気分にしてくれると書いている方も見られました。

ランキング17位:BioLuse ピュアラベンダー

出典:https://www.google.co.jp

ノンシリコンシャンプーでしっかりとクリーミーな泡が立ちしっかり髪を洗浄します。

リンス配合シャンプーで、水と天然由来成分が全体の95パーセント以上配合されています。

3つのラベンダー精油と30種の天然エキスを配合しています。

・メーカー

ピコモンテ・ジャパン

・口コミ

特に悪い口コミはありませんでしたが、香りについて書かれていました。

ラベンダーとアップルの香りがするとのことですが、ラベンダーの香りがほとんどしなく、そこが残念だということでした。

また、洗浄はまろやかですので頭皮に刺激が無いといった声がある一方でもう少し洗浄力が欲しいという書き込みもみられました。

ランキング16位:ハーブガーデン

出典:https://www.google.co.jp

ハーブガーデンは天然由来成分100%使用で、南阿蘇オーガニックハーブウォーターを使用し、ノンシリコン・洗浄成分がアミノ酸のシャンプーです。

ハーブガーデンには38種類のオーガニックが成分配合されています。

・メーカー

さくらの森

・口コミ

評価が分かれていて、ハーブガーデンはコストパフォーマンス的に他のモノを使った方がいいとか、香りが良くシトラス系の香りがいい、髪の毛にツヤが出るなど見受けられました。

ランキング15位:グラマラスケアシャンプー

出典:https://www.google.co.jp

ツヤのある髪の毛とすこやかな頭皮環境を助ける美容成分(エモリエント)を配合しています。

美容成分がダメージ部分を内側から補修しながら、髪表面をしなやかにコーティングしハリ、コシのあるしなやかな髪の毛に仕上げます。

・メーカー

グローイング ショット

・口コミ

口コミでは悪い点は特に無いようですが、まれに頭皮に合わない方が見受けられます。

香りも強めのようで好き嫌いが分かれるかもです。

女性におすすめランキング14位:クイーンズバスルーム

出典:https://www.google.co.jp

「さっぱりと洗う」汚れを落とし、「しっとりうるおい」は奪わないという、相対する2つの効果を出すために、アミノ酸洗浄成分と植物性洗浄成分を混ぜ合わせています。

保湿効果に冬虫夏草エキス、頭皮のためにグリチルリチン酸ジカリウム、ヒアルロン酸、チョウジエキス、アルギニンが含まれています。

・メーカー

QUEEN’S BATHROOM

・口コミ

洗浄能力があまりないですので、そこが嫌な人はやはり、合わないようです。

他は特に注文を付ける書き込みは無かったです。

女性におすすめランキング13位:アスロング

出典:https://www.google.co.jp

髪の毛を美しく早く伸ばしたい方向けのノンシリコン、オーガニックシャンプーです。

キャピキシルという育毛効果がある成分が配合されており、アボカド・アルガンオイルは髪の芯までうるおいを浸透させます。

・メーカー

LIT INNOVATION

・口コミ

オーガニックシャンプーということで頭皮に問題を抱えている人にも意外と使えるシャンプーです。

特にこれが悪いといった口コミは無く高評価でした。

女性におすすめランキング12位:オルジェノアリッチリペアシャンプー

出典:https://www.google.co.jp

11種のアミノ酸成分、こだわりの美容成分を配合した商品で、髪と頭皮のうるおいを保ち、髪の毛と頭皮を補修しツヤとハリのある髪の毛を作ります。

・メーカー

Relux&Co.

・口コミ

とにかくバニラの香りの評判が良いです。

他シャンプーの機能面の悪い点などは特に書かれていません。

女性におすすめランキング11位:ZACCパールリッチシャンプー

出典:https://www.google.co.jp

美容成分で髪の毛や頭皮を洗うアミノ酸系洗浄成分の商品で、頭皮環境をきれいにし、ボタニカルの力でダメージヘアーに対して効果を発揮します。

・メーカー

ZACC

・口コミ

髪の毛がサラサラになり、指通りが良くなったという書き込みが多かったです。

少し効果が出るまでは個人差があるようです。

女性におすすめランキング10位:スティーブンノルプレミアムスリーク

出典:https://www.google.co.jp

シャンプーの泡はきめ細かい濃密泡でうるおいを守りながら髪の毛を洗い、毛髪補修成分配合により、髪の毛がきしみにくく、からまりにくいです。

フローラルフルーティーウッディーの香りがします。

・メーカー

コーセー

・口コミ

値段が高い商品ですが、それなりに評価は高く、特に泡が良いようで、香りも高評価でした。

女性におすすめランキング9位:ボタニスト

出典:https://www.google.co.jp

植物由来成分で構成され、弱酸性せっけん成分やアミノ酸系活性剤、両性活性剤を配合し、頭皮と髪の毛にうるおいを保ちます。

・メーカー

I-ne(イーネ)

・口コミ

かみの毛が重くしっとりとはならないようで、中にはぱさぱさになってしまった人も見かけましたが、おおむね植物由来成分のボタニストに満足しているようです。

女性におすすめランキング8位:マイハニーレメディー

出典:https://www.google.co.jp

天然、非加熱の生蜂蜜配合の商品で、ビタミンなどの約190種類の栄養素、80種類以上のミネラルを含有しています。

生蜂蜜の酵素の力が洗浄成分となっています。

・メーカー

MY HONEY

・口コミ

特に悪い口コミも無く評判はいいです。

男性の利用者からのウケもいいです。

女性におすすめランキング7位:ルメントシャンプー

出典:https://www.google.co.jp

高濃度炭酸シャンプーで、アルガンオイル、バオバブオイル、クプアスオイル、保湿成分にリピジュア、フラーレン、毛髪補修成分にケラチン、10種類のオーガニック植物エキス、植物エキスを配合されています。

アミノ酸系洗浄成分で頭皮環境を整え、優しく髪の毛を洗います。

濃密泡タイプの頭皮クレンジング、ノンシリコンです。

・メーカー

magicnumber

・口コミ

自宅で簡単にスパ、クレンジングできる辺りの評価はたかいのですが、中にはただのオイルシャンプーだという人もいます。

この商品は合う、合わないとはっきりあります。

女性におすすめランキング6位:アフロートシャンプー

出典:https://www.google.co.jp

植物由来洗浄成分と3種のヒアルロン酸、4種のケラチン、クラッシーベリーの香りという構成になっています。

硫酸系洗浄剤を使わないこだわりがあります。

シャンプーは2種類あり、濃密うるおいケアバージョンとふんわりボリュームバージョンがあります。

・メーカー

スタイルクリエイションジャパン

・口コミ

寝癖が付きにくいなどの高評価がありますが、香りが強く甘いタイプですので好みが分かれるようです。

女性におすすめランキング5位:凛恋

出典:https://www.google.co.jp

7つのフリー成分があり、鉱物油フリー、シリコンフリー、パラベンフリー、石油系界面活性剤フリー、合成香料フリー、合成着色料フリー、動物性原料フリーとなっています。

生薬と8種の配合国産植物があり、頭皮環境や髪の毛の保湿に効果があります。

凛恋はミント&レモン、ローズ&ツバキ、ユズ&ジンジャーの3種類がラインナップされています。

・メーカー

ビーバイイー

・口コミ

ミントとレモンの香りがそもそも嫌いであるとか、髪の毛にきしみが出るなどの書き込みがありますが、それ以外には高評価です。

ただし、リピートしないと書いている人が多数の口コミでした。

女性におすすめランキング4位:パトロンビヨンドシャンプー

出典:https://www.google.co.jp

ノンシリコンでアミノ酸系洗浄成分とスルホコハク酸系洗浄成分のミックス配合により、やさしい洗浄能力で頭皮環境を良くします。

エイジングケアに有効なアスタキサンチン、他、多くの美容成分を含み髪の毛の痛みと頭皮環境の改善に効果を発揮します。

・メーカー

TREDIALE

・口コミ

さっぱりとした洗い心地や香りなどの評価は高いですが、中には何の効果も感じなかったという書き込みもありました。

女性におすすめランキング3位:ドットエヌシャンプー

出典:https://www.google.co.jp

石油系乳化剤0パーセント、シリコン0パーセント、天然由来成分98パーセント、硫酸系原料フリー合成香料フリー、合成着色量フリー、シリコンフリー、合成防腐剤フリーとなっています。

・メーカー

株式会社オーガニック

・口コミ

頭皮に優しいので、敏感肌で頭皮のかゆみのある人にはおすすめで、ハリとコシも感じられるようです。

女性におすすめランキング2位:アンククロス

出典:https://www.google.co.jp

アンククロスシャンプーの香りは8種類で、1番人気は「プルメリアアミルク」の甘い香り、2番人気は「ラクシュミー」のサッパリした香りです。

セラミドとリピジュアでキューティクルを維持し整え、ペリセアで髪の毛の短時間補修をします。

また、ノンシリコンです。

・メーカー

RAFT

・口コミ

褒める口コミしかなく、香りも良いとのことで、どれも良い香りがするとの書き込みがみられました。

女性におすすめランキング1位:ボタニスト

出典:https://www.google.co.jp

ボタニストのボタニカルシャンプーにはスムースとモイストがあります。

スムースが人気No.1です。

さっぱりとした洗い心地で髪の毛にハリ、コシを与えて、軽やかな仕上がりへと導く商品です。

・メーカー

I-ne(イーネ)

・口コミ

そもそも使おうとしている人の商品に対するこだわりと理解のレベルが高いため、評価も高く満足した書き込みが多いです。

まとめ

シャンプーのランキングでしたが、頭皮環境の改善こそ抜け毛対策、髪の毛のキレイさを保つ秘訣になるようです。

しかし、用途があっていないといくらいい商品でも合う、合わないは出てきてしまうのかなといった印象を受けました。

また、自分のシャンプーに求める部分を押さえていると、そんなに高い商品を使う必要も無いのではないかと見受けられました。

女性は男性に比べて頭皮の悩みが少ないのかと思いきやそうでもないようでした。

みなさん参考にしてみて下さい。


さらに、【期間限定】でKAMIUのLINE@にご登録頂くと、

  • 薬剤の最新情報配信♪
  • 独立・転職のご相談(非公開・最新案件の情報共有)
  • 簡単Web集客やその他のご相談


などのご相談・情報発信を行っております!
お気軽にご登録、並びにメッセージお願いします

友だち追加


たった10分であなたの美容師としての適正年収がわかる?
適正年収&美容師スコア診断LINEはこちらから。

スポンサーリンク

関連記事:

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です