ビューティーンメイク アップヘアカラーの特徴と種類を紹介!


ビューティーン メイクアップ ヘアカラーは今の旬のヘアカラー!

ブリーチと合わせて使用すれば、憧れのスモーキーカラーに出来ちゃう!
使い方も簡単で混ぜて塗ると液状から泡に変わって、とっても塗りやすくてムラになりにくいヘアカラーです。
色味も豊富で今までになかった、新しいヘアカラーにすることが出来る!
そんなビューティーン メイクアップ ヘアカラーについてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ビューティー ン メイク アップ ヘア カラーの特徴

出典:https://www.flickr.com

まずはビューティーン メイクアップ ヘアカラーの一番の特徴として色味がキレイであると言うところです。
今までは難しかったスモーキーカラーやビビットなピンク系、グレー系などがキレイに入るヘアカラーです。
特徴のもう1つとして、ブリーチと合わせて使用すると言うところです。
ブリーチは少し抵抗がある人も多いですが、ブリーチ=髪が痛むと思われていますが、そもそもヘアカラーはブリーチ剤が使用されているので、脱色するとイメージされるとわかりやすいかと思います。

ビューティー ン メイク アップ ヘア カラーの種類・口コミ

出典:https://www.flickr.com

先程の説明でもありましたように、ブリーチを合わせて使用すると、よりイメージに近い色味が出せるようになり、その種類も豊富で全部で10色の色味があります。
言葉だけではどんな色なのか?分かりにくい方も多いと思いますが、パッケージのモデルさんのヘアカラーにありますように、だいたいの色味の目安が載せられてありますので、あくまで参考にすると言うことで、パッケージの色と全く同じになるかどうかは、分かりませんが、髪質や髪の状態によっても変わってくるので、あくまでも目安だと思われて購入されると良いかと思います。

ビューティー ン メイク アップ ヘア カラーグレーアッシュ

ビューティー ン メイク アップ ヘア カラーグレーアッシュは、直訳すると[青味がある灰色]と言う意味で、くすみのある中に青味が入った色味になります。
この色を好む人は、少しダークな色味の服装を好む人が多いです。
アッシュ系などと言われる最近のブームにのって、グレーやピンク、ページュなどの色味にアッシュを加えることで、さらに面白い色味になったことで人気が出てきたと考えますね。
グレーやアッシュは今、最も口コミで話題の色味なのもあり、とても人気があるります。

ビューティー ン メイク アップ ヘア カラーモノトーングレージュ

モノトーンとはもちろん白と黒の事ですが、グレージュはグレーとベージュのコラボと考えてもらえば分かりやすいでしょう。
では、

ビューティー ン メイク アップ ヘア カラーモノトーングレージュとは一体どんな色味なのか?と思われますが、ここで言うモノトーンは少し暗めのと言う意味ですので、少し暗めのグレージュだと考えます。
最近ではグレージュも色味としてややメジャーになりつつありますので、グレージュの意味は覚えておくと良いですね。

ビューティー ン メイク アップ ヘア カラーピンクコーラル

コーラルとは?少し青味寄りのピンク色と言う意味です。
メイクアップなどでは、通常[コーラルピンク]と言う方がメジャーなので、少し違和感があるかもしれませんが、ここで言うピンクコーラルは少し淡いピンク色だと考えられます。
ピンクを少し青味で落ち着けるようなイメージで捉えてもらえばわかりやすくなると思います。

ビューティー ン メイク アップ ヘア カラーラベンダーアッシュ

ラベンダーは紫色、アッシュは青味のある灰色なので、ここで言うビューティー ン メイク アップ ヘア カラーラベンダーアッシュとは、青味の強い紫色と考えられます。
紫色は、髪の毛が黄色になりやすい人などにオススメで、黄色を消すための補色がいわゆる紫色になるので、明るくすると、すぐに黄色っぽくブリーチなどで脱色した後の黄色のような、強めの黄色を抑える役目も果たすので、アッシュをキレイに入れたい方にはラベンダーアッシュはオススメですね。

ビューティー ン メイク アップ ヘア カラークリーミココア

ココアとは、色味の名前ではありませんが、イメージとしてダークブラウンだと考え、さらにクリーミーと言う事であれば、淡いダークブラウンなのですが、それだとちょっと想像しにくいと思いますので、ミルクココアを思い出せば、一番それが近い色味になるでしょう。
ダークブラウンだけだと、すごく暗くなり過ぎるイメージなので、クリーミーな感じを加えることで、少し柔らかめの、ガツンとした色味ではなくなりますね。

ビューティー ン メイク アップ ヘア カラーミントアッシュ

ミントはもちろんグリーンですが、ここで言うグリーンは淡いグリーンの事で、モスグリーンより少し明るめの色になります。
そこにアッシュが加わっているのであれば、青味のある淡いグリーンにグレーがアクセントになる色味となります。
グリーンはマットだと捉えられる場合もありますが、マットはツヤ感を消すという意味なので、グリーンとはまた違う意味合いがあります。
なので、ミントアッシュはより透明感のあるグリーンアッシュであると考えられますね。

ビューティー ン メイク アップ ヘア カラーセピアグレージュ

セピアの写真などからも分かるように、セピアは淡いブラウンと少し明るめのブラウンとが合わさった感じで、そこにさらにグレージュも色味に加わっているので、ベージュを少しブラウンを濃く、さらにグレーで色味を落とした色味になります。
セピアはもともと、フィルムカメラの特徴の1つで、現像する際に三原色を消して写真にする事で現れる色味の事で、写真が白黒の時代から、セピア色になって、そこに三原色が加わって今のデジタル写真があるわけです。
色味はとても進化しているのです。

ビューティー ン メイク アップ ヘア カラーミルクベージュ

ビューティー ン メイク アップ ヘア カラーミルクベージュの色味の特徴は、限りなく白に近い少しキナリの白と考えられます。
ミルク=白、ベージュ=肌色なので、透明感のある薄い肌色なのがミルクベージュです。
これこそ、その色味自体を出す場合には、絶対にブリーチが必要です。
それくらい、微妙な絶妙な色味だと思ってもらえば分かりやすいですね。
秋の季節で言うと、ススキの穂がわかりやすい色味だと思います。

ビューティー ン メイク アップ ヘア カラーカーキアッシュ

カーキ色は、褐色系のグリーンですから、青味がかった少しトーン暗めの緑っぽいグレーが直訳になりますが、少しわかりにくいと思うので、分析すると、カーキのスモーキーっぽい色味だと考えられます。
アッシュはグレーと青味なので
そこに緑色が加わって、いわゆるい草で作った新しい畳の色が一番わかりやすい色味だと思います。

ビューティー ン メイク アップ ヘア カラーベビーピンク

ビューティー ン メイク アップ ヘア カラーベビーピンクは、結構パンチのあるピンク色で、アプリコットなどのオレンジのビビット系と同じく、ブリーチしてベビーピンクを入れると、マニキュア並みの色味が最初はでますが、色落ちがかなりはやいので、薄いピンクになるまでは、個人差はありますが、だいたい1カ月前後だ思うので、マニキュアより、ねもとからきちんと染める事ができるので、ビビット系が好きな方にオススメです。

まとめ

いかがでしたか?ビューティーン メイクアップ ヘアカラーについて、ご理解いただけましたでしょうか?
ホームカラーでセルフカラーは確かにダメージの面でも、心配されていますが、手順や使用方法などさえ間違わなければ、そんなに怖い物ではありません。
ブリーチ剤を使用することは、かなりハイダメージが予想されますので、使用方法など、しっかりと読んだ上でのご使用をお願い致します。
ビューティーン メイクアップ ヘアカラーで、今まで難しかったグレーやベージュ、アッシュ系などのスモーキーカラーに是非挑戦してみませんか?
色持ちが良い、ビューティーン メイクアップ ヘアカラーを一度体験されたら、美容院でヘアカラーをする必要もなくなっちゃうかも?
10種類と多彩な色味にも注目!今の最新の情報の最先端には、かなりポイントが高いので、お早めにどうぞ、ビューティーン メイクアップ ヘアカラーを体験しましょう。


さらに、【期間限定】でKAMIUのLINE@にご登録頂くと、

  • 薬剤の最新情報配信♪
  • 独立・転職のご相談(非公開・最新案件の情報共有)
  • 簡単Web集客やその他のご相談


などのご相談・情報発信を行っております!
お気軽にご登録、並びにメッセージお願いします

友だち追加


たった10分であなたの美容師としての適正年収がわかる?
適正年収&美容師スコア診断LINEはこちらから。

スポンサーリンク

関連記事:

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です