美容師は結婚できない?年齢・相手や結婚式について解説!


美容師は土日営業で、閉店後も居残りで研修や練習をする場合があり、かなりハードワークでもあり、中々体力的も時間的にも出会いの場が少ないようで、結婚が難しいようです。

独立して働いている方ならなおさら忙しく、結婚が難しいようです。

美容師と言えば男性なら女性相手に仕事をしますし、逆もまたしかりで、しかもおしゃれさんなのにこれは結構不思議に思うようですが、なかなか実際結婚が難しいのです。

また、仕事の年齢ごとの収入にしても平均に劣るため恋愛が難しいという側面もあるようです。

ですが、相手の収入をあまり考えないキャリアウーマンなど、婚活パーティー、見合いなど自分に合った出会いにより、結婚できないといった問題も解決できますので、本文まで宜しくお願い致します。

スポンサーリンク

美容師の結婚事情はどうなっているの?

出典:https://www.flickr.com/

美容師は20代前半だとまだ、スタイリストになっておらず雑用が多く19時までの仕事でも夜遅くまで仕事をしていることはざらで、かつ土日は仕事で、給料も安くあまり結婚はできませんが、比較的出会い自体は人によりけりですが、ないこともないです。

ですが、結婚となると相手の親から軽く見られたりすることが多いようです。

というのもスタイリストになれたとしても体力仕事ですし、美容師の歳がいってきたらどうするのかなかなか親には心配ごとが多いからです。

美容師は結婚できないの?

出典:https://www.flickr.com/

20代後半のスタイリストになってからは比較的結婚を考える人もでてくるようですが、独立したい人の場合独立後に結婚を考えるパターンが多く、独立後に忙しいので結婚のきっかけが無いことが多いようです。

また、美容師は異性とマンツーマンで出会うことが多いので、恋愛しても常に浮気の心配を相手がしないといけないと思われるので、そういう意味でも結婚が難しいです。

結婚するメリットはネットで調べると結構でてくるのですが、いざ生活するとなると長時間労働と、土日休みでないことや社会的地位が低いことなど、色々な結婚に対しての問題が生まれてきます。

男性美容師が結婚できない理由

単純に年齢に対して収入が少ないことや土日も仕事であること、浮気の心配が付きまとうこと、社会的地位が低いことなどがあげられます。

また、肉体労働であることも将来的な悩みになってきますので、大きな理由の一つになってきます。

これらの要因が結婚相手の親からの結婚反対につながることも容易に想像できます。

見た目はオシャレで、かっこいいのですが、低収入で、将来が不安なことが相手の女性にとってとてもリスクが高く、相手の女性が躊躇してしまうことも理由の一つです。

一番大きな美容師の結婚できない理由は長時間労働すぎて家庭の時間を作れないことにあり、これは、子育てやお出かけ、イベントなどに協力できないということです。

女性美容師が結婚できない理由

5年間アシストを続けスタイリストになれる人は少なくほとんどの女性美容師はやめてしまう中アシスタントになれるような女性美容師は相当気が強くさばさばしているので、そういった意味でも恋愛が難しいのでしょう。

また、男性と同じですが、長時間労働ですれ違いの生活を続けてしまい、なかなか二人の時間をつくることもできず、結婚して子育てとなるとそれこそ大変です。

定時に家に帰ることができない女性スタイリストはキャリアを積んで店長などになると余計に指名が入って仕事を辞めることもできず、さらに長時間労働になり、とてもじゃないですが、家庭的な嫁というイメージからはかけ離れた状態になってしまい、結婚が離れていくのです。

結婚できた美容師の結婚事情

出典:https://www.flickr.com/

男性のスタイリストであれば、サロンモデルや練習のモデルと結婚する人もいらっしゃいます。

重労働で長時間勤務ですので、人一倍元気がある人が多く、そこに相手がひかれて結婚につながる場合もあります。

結婚できない理由の裏腹の理由で結婚をしているようで、それはこれだけでなく休みが不定休で、土日が休みで無いので、浮気の心配が逆にないといった理由もあります。

また、人とのコミュニケーションがうまいですので、出会いが多いという人もいらっしゃいます。

結婚する平均年齢

美容師の過半数が26歳から35歳までの間に結婚しており、一人前になることが他の職業より遅いということをしっかり考えないといけないようです。

結婚平均年齢は男性で30歳、女性で29歳で、そんなに結婚が遅い方でもないです。

決め手は性格・価値観が合う、優しさなどがあり、やはりコミュニケーション能力が高いから結婚に繋がったパターンが多いです。

この数字から考えると割と一人前になり、独立してから結婚というパターンは少ないようです。

結婚平均年齢こそ早いものの一人前になるのに時間がかかり、もし独立してしまえば忙しく結婚年齢はかなり遅くなることが予想されます。

結婚相手は?

結婚相手は大抵お客さんか美容師同士のようです。

美容師同士というのは当然長時間労働であることや土日に休みでないこともお互い理解しあえますので、納得の結果という訳ではないでしょうか。

結婚相手がお客さんというのは少し変わっています。

というのも、美容師は大抵お店でお客さんと恋愛禁止のパターンが多いからです。

もちろんお客さんと付き合ってはいけないルールが無い店もあるのですが、お客さんと付き合ってはいけないというのは美容業界の暗黙の了解の話なのです。

結婚というのは金銭面のことと忙しさがキーワードになってきますが、職場婚、お客さんと結婚と割かし閉鎖的なようです。

看護師との相性はいい?

夜勤のつきもので土日出勤のある看護師と同じく土日出勤で長時間労働の美容師とではお互い長時間労働や休日のすれ違いの理解については有るかもしれませんが、一般の人よりよりいっそうすれ違いの時間が増えてしまいそうです。

お互い平日休みが重なる可能性が高くなるのは良い組み合わせなのかもしれません。

看護師の方が給料に恵まれているので良い組み合わせなのかもしれませんが、あまりにも格差が出てしまうところは看護師側がどう思うかが問題です。

割とイケメンが多い美容師と高給取りの看護師ということで、相性は良いです。

また、看護師も美容師も技術者ということでお互いの仕事のプロ意識が高く、向上心の高さなどのメンタル面の相性も良いです。

美容師の結婚式について

平均結婚年齢が30歳前後ということもあって、学生時代の友人が集まってということはあまり無いようです。

どちらかというとアットホームな、少人数で、美容師達と会社の同僚と親しい友人を呼んで行うようで、挙式にもそんなにお金をかけないようです。

ですが、最近はやりの写真婚のようなほとんどお金をかけない結婚式ではなくちゃんと一応結婚式らしい結婚式をするようです。

2次会や3次会もする方はするようですが、簡単に終わらせてしまう方が多いです。

美容師といえば華やかなイメージがあるかもしれませんが、お金がそんなに無い関係上そんなに豪快な結婚式をしている訳でもなく、年齢的にも先に書いた通り学生のノリでは無いようです。

結婚指輪禁止?

特に禁止のルールは無く、店によってはもしかしたらルールでアクセサリー禁止のところがあるくらいという程度のものです。

結婚指輪に限らず指輪はプロ意識で手先を使うだとか、シャンプーをする際に邪魔という理由で、しない方の方が多いです。

美容院に行くとほとんどの方が結婚指輪をしていないので結婚していることを隠しているのかとか疑ってしまいますが、上記の理由ですので、もし気になるのなら結婚しているかどうかを「家庭的な感じがしますけどご結婚されているのですか?」ときくと褒め言葉にもなりますので、聞きやすいと思います。

まれにですが結婚をしていても、していないと嘘をつく方がいますが、言葉の端々でぼろがでてすぐに結婚していることがわかります。

美容師と結婚するメリット・デメリット

美容師が彼氏であるとオシャレについてのアドバイスなど貰えて、髪の毛も切ってもらえますので、いいかもしれませんが、結婚するとなると職業的に休日が安定している仕事と言えず好みによるとしか言いようがありません。

デメリットはまさに土日が休みであることや長時間労働であること、将来的に肉体労働に耐えられるのか不安要素があることです。

美容師と結婚するメリット

流行の髪型どころか流行のファッション、生活スタイルまで提案してくれます。

それはお客さんを通してというところからもありますし、ファッションの勉強をしているからです。

また、土日が休みですので、普通のOLとは浮気ができないので安心できます。

加えて基本的にお客さんと付き合わないルールがありますので、お客さんが知り合いで紹介してもらっての結婚とかはあっても、浮気相手になりにくいのがメリットとしてあります。

美容のアドバイスがもらえるからキレイになる

髪の毛を切るだけでなく髪の毛がどうやったら健康に生えてくるだとか健康面からも勉強をしており、アドバイスを貰っていれば体の内側からきれいになることができると言えます。

独立していらっしゃる方の中には熱心な方がおり、サプリメントの有資格者や健康関係の様々な知識を持っているので、的確な健康維持の質問の回答に答えてくれ本当にきれいになれます。

美容代がかからない

美容師が彼氏であれば練習台もかねて髪の毛を切ってくれる上に似合うヘアスタイルにしてくれるのがとてもうれしいことです。

彼氏としても練習台は欲しいところですし、切ってもらう側としてはタダで髪の毛を切ってもらえるのでウィンウィンの関係になります。

しかし、良くある話ですがバイクの整備士が自分のバイクの整備を絶対にしたくないということもあるので、あんまり、甘えるのもどうかと思います。

もしかして、彼女の髪の毛を切りたくない場合もあるかもしれないので、その辺りは慎重にきいておいた方がいいです。

話が面白いので楽しい

色々なお客さんと話をしますので、話題が豊富です。

基本的に美容師は聞き役に徹するものですので、当然知識が増えますので、話をしていて面白いです。

ですが、やはり本当に体験した話でないと人から聞いた話だけでは話に重みが無いですので、あまり一つのことについて深く話はできないタイプかも知れません。

また、職業上色々な話を浅く広く知っておかないといけないので、当然浅く広くは楽しくお話しすることができて良いです。

おしゃれ

職業上おしゃれでないといけないので、おしゃれです。

おしゃれじゃない人がおしゃれなヘアスタイルを提案できないからでしょう。

おしゃれといってもお金をかければいいものでは無く、それほどお金をかけないでおしゃれをします。

もちろん靴などきちっとお金をかけないとおしゃれが楽しめないものもありますが、とにかく工夫しておしゃれをする知識を豊富にもっていて、相談などすると便利です。

また流行に敏感なのもいいです。

結婚するデメリット

結婚するデメリットは上記にもある通り、土日が休みで無く、長時間労働ですので家庭の仕事に介入してくれることが期待できにくいことがあります。

また、収入が年齢別に見て少ない所と一人前になるのに時間がかかることがデメリットです。

休みが合わない

一般の人の休みである土日こそが稼ぎ時で、長時間労働ですので、なかなか休みが合わない上、休みのときには疲れ切っていることが多いです。

もちろんそれだけ働けるという体力、気力は普通の人に比べて高いということですので、休みが合わなくても高評価できるポイントです。

休みが皆と合わないから浮気の心配がないのもいいことといえます。

家事・育児への協力が得にくい

美容師は長時間労働で、土日に働いているので、家事や育児に参加することは期待できないですが、体力がある方もいらっしゃいますので、これは人によりけりです。

ですが、基本的には職業上家事や育児には参加するのは難しいです。

とはいっても私の父親はサラリーマンでしたが、猛烈サラリーマンでかつ通勤時間が長い人でしたので家事、教育には一切参加していませんでしたし、これは別に美容師に限ったことではないといえます。

金銭的に苦しい

美容師は年齢別に見て給料面で低いですが、むちゃくちゃ低い訳ではないですし、中には独立するために貯金していてお金が無いという場合もありますので、一概に本格的に金銭的に苦しいとは言い難いです。

一般のサラリーマンよりは給料が低いのは事実ですが、手に職を付けているのでどこに行っても働けるといった強みがあります。

特に女性の場合、旦那が転職を繰り返すときに転職先で仕事ができるのはすばらしいといえます。

浮気の心配

上記にもある通り、基本的にお客さんと付き合わないという暗黙のルールがあり、また、普通のOLが休みの土日は仕事がある上、長時間労働ですので、よほど体力のある人以外浮気の心配はしなくても良いです。

もちろん中には二股かけていたり、といった話がネットで見かけられますが、これは噂に尾ひれがついている感じがします。

ほとんどの美容師は他の仕事をしている人以上に浮気の心配をする必要はないです。

まとめ

美容師は国家資格を持ったちゃんとした技術者ですので、一人前になるには時間がかかりますが、手に職を付けている人はどこに行っても働けますし、これは年齢別に比べて給料面で低いですが、誇れる職業であるといえます。

ただ、教師、サラリーマン、公務員といった社会的地位の高い職業では無いですので、結婚相手としては相手の親に反対されたりする可能性は高いです。

浮気の心配などがある方もいらっしゃるようですが、土日休みで無い上に長時間労働ですので、特別浮気をし易い職業ではありません。

どちらかというと普通のサラリーマンの方が浮気をするのは簡単で心配した方がいいです。


さらに、【期間限定】でKAMIUのLINE@にご登録頂くと、
  • 薬剤の最新情報配信♪
  • 独立・転職のご相談(非公開・最新案件の情報共有)
  • 簡単Web集客やその他のご相談
などのご相談・情報発信を行っております!
お気軽にご登録、並びにメッセージお願いします

友だち追加
たった10分であなたの美容師としての適正年収がわかる? 適正年収&美容師スコア診断LINEはこちらから。
スポンサーリンク

関連記事:

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です