フリーランス美容師が必要な手続きとは?


こんにちは!これまで雇われ美容師として活動されてきた方がフリーランスになるときどのような手続きを行えばよいのでしょうか?解説していきます。

スポンサーリンク

フリーランス美容師がしなければならない手続き

出典:https://www.flickr.com/

フリーランス美容師となればこれまで美容室に雇われていたころとは違う手続きが必要になってきます。

フリーランスは国民健康保険に加入する必要がある

フリーランスになれば国民健康保険に加入しなければなりません。これまでは美容室で健康保険に加入していましたが、もう雇われではないので抜いて健康保険に加入する必要があります。自治体によって毎月の保険料は変わってきますが、約15000円前後が必要です。

国民年金へ加入する

フリーランス美容師になれば国民年金に加入する必要があります。国民年金を毎月支払わないと将来年金がもらえません。また最近では国民年金を払っていないと日本年金機構が民間に委託した業者から電話がかかってきて催促されます。日曜日も電話がかかってくる事もあります。

開業届

フリーランス美容師になると個人事業主になりますので個人事業主としての開業届けを提出する必要があります。しかし面貸し美容師を希望する場合はどこかに店を構える訳ではありませんので開業届を提出する必要はありません。

確定申告

個人事業主になったら所得税を自分で支払わなくてはなりません。確定申告とは、1/1から12/31までの1年間の収支を計算し、税務署に申告することです。その際は申告表を記入しなくてはなりません。

また申告書も白色申告と青色申告に分かれています。以下は白色申告と青色申告の違いの表になります。

出典:http://biz-owner.net/kakutei/hajimete

青色申告承認申請書はこちらになります。

確定申告の方法

確定申告年の収支を帳簿に記載します。収支の帳簿は事業用の銀行口座履歴、領収書等々を元に記載します。専用の申告用紙に数字を記載して払うべき税金を計算します。その後税務署に行って申告書を提出します。

保健所登録

美容室は保健所の審査、許可を受けて営業しています。不特定多数の人が出入りする場所なので、衛生上キレイである必要があるからです。ただ面貸し美容師になる場合には保健所の登録をしている人はほとんどいないでしょう。面貸しを行う際に登録しているか聞かれますが登録していなくても問題はありません。

フリーランス美容師はどんな仕事がある?

最後にフリーランス美容師はどのような仕事があるのか紹介します。

面貸し美容師

フリーランス美容師が行う一般的なお仕事は面貸し美容師としてお仕事をする事が多いと思います。面貸し美容師とはサロン側と美容師が業務委託契約を結んで、サロン側からカットする場所を借り、自分のお客さんを呼んできてお仕事するというスタイルです。

美容師は拘束時間も長く給料も安いです。月給でいうと18万円ほどしか稼げません。それはオーナーからかなりの額を引かれているからです。しかし面貸し美容師になれば、それほど引かれることもありません。成果報酬なので自分の実力次第で儲けることができます。

老人ホームなどへの訪問

老人ホームなどや介護施設などへの訪問はビジネスチャンスです。老人ホームなどは歩くことが不自由な人で髪を切れない人が多くいます。現在では美容師免許を持っていれば老人ホームでも施術を行うことができます。老人ホームなどに営業をかけてみてはいかがでしょうか?

まとめ

ここまでフリーランス美容師の手続きについて紹介してきました。フリーランスになると是資金の申告など面倒な手続きが多いですが、どれも必要なことですのでしっかりやっておきましょう。最後までお読みいただきありがとうございました。

KAMIUではフリーランス美容師の相談も承っております。

実際に面貸しサロンを展開されている、「by Airsalon」さんに独占インタビューしておりますので、下記のインタビューを御覧ください。
『H+旗艦店を起点に、4年後の美容業界を変えたい』グリー、ミクシィを経て美容室開業の異色オーナー独占取材
全国展開でも動いているとのことなので相談くださいね。

今後このような企業は多くでてくると思いますので、フリーランスという働き方の垣根も下がるような気がしております。
KAMIU編集部は引き続きLINE@でも情報発信しております。よろしくお願いいたします。
友だち追加


さらに、【期間限定】でKAMIUのLINE@にご登録頂くと、
  • 薬剤の最新情報配信♪
  • 独立・転職のご相談(非公開・最新案件の情報共有)
  • 簡単Web集客やその他のご相談
などのご相談・情報発信を行っております!
お気軽にご登録、並びにメッセージお願いします

友だち追加
たった10分であなたの美容師としての適正年収がわかる? 適正年収&美容師スコア診断LINEはこちらから。
スポンサーリンク

関連記事:

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です