美容室上場企業のまとめを一気に紹介!アデランスは上場廃止?


こんにちは!美容業界には多くの上場企業あります。この記事では美容室の上場企業を紹介していきます。

スポンサーリンク

美容室のASH運営!「アルテサロン」

出典:http://www.arte-hd.com/company/organization.html

株式会社アルテサロンホールディングスはNYNY、STYLEDESINER、ASH、DIAMONDS EYES、coiffを運営しており、2004年には東京取引市場JASDAQに上場しています。

美容室チェーン店に就職していた吉原 直樹代表取締役会長がタカラベルモント社員時代に美容機器販売、店舗運営を手がけながら美容室をマネジメントしていく中で技術者でないことに引け目を感じ、これではいけないと、28歳の時に自ら美容学校に入学し、美容師免許を取得した後、31歳で個人事業主としてお店を開業しました。33歳の時に有限会社アルテを設立し、のれん分けフランチャイズ方式という美容師独立支援サービスで大きく業績を伸ばし、2004年にJASDAQ上場に至りました。多くの美容師を完全子会社化してグループ企業として美容業界に君臨しています。

出典:http://www.arte-hd.com/ir/fh.html

株式会社アルテサロンホールディングスの資本金は3億2436万円で人材育成、店舗開発などを含めたグループ全体での売上高は170億円となっています。

時価総額は2017年8月現在35~40億前後を推移しており、非常に業績は好調です。

モッズヘアー展開も直営は厳しく、海外展開に勝機か「MHグループ」

出典:http://www.so-ra.co.jp/sp/case/200910_mh.html

MHグループは「モッズヘア」などのサロンを運営、モッズヘアのプライベート販売、ヘアメイク事業を行っています。1990年に創設されました。

MHグループは元取締役会長の青山洋一氏が創業した会社です。当初は運転代行業から事業をスタートし、携帯電話販売代理店などの事業が伸び、1999年のジャスダック上場を果たします。2005年にモッズヘアを運営するアトリエ・エム・エイチなどを買収し、株式会社エム・エイチ・グループを設立しました。

モッズヘアは世界15ヶ国で事業展開をしており、約300店舗を展開しています。2016年には中国でも店舗展開をスタートし、今後も積極的なM&Aを行って世界展開することを明言しています。

出典:http://mhgroup.co.jp/ir/financial_highlights/

MHグループの営業利益が下がっていますが、これは新規に出店した店舗の収益化が遅れているのが起因になっています。MHグループの時価総額は過去5年は上下変更があり現在は30億前後となっています。今後の海外展開が成功するか否かがポイントとなってくるでしょう。

実は超多角化経営のコングロマリット「ヤマノ」

出典:https://bab-navi.com/ivs/detail/7

ヤマノホールディングスは美容事業、和装宝飾事業(着物等)などを行っています。事業の中核になるのは、Myjstyleなどの美容室になります。

ヤマノホールディングスの創始者は山野愛子さんで美容業界のパイオニアの方です。1925年に山野結髪所を開業し、日本初のパーマ技術指導者となりました。1934年には山野美容専門学校を開設、1967年には藍綬褒章を受章しました。1995年にお亡くなりになり、現在ヤマノホールディングスは山野義友氏が代表取締役を務めています。

ヤマノホールディングスの売上は連結で263億円となります。1997年にジャスダックに上場を果たしています。経営スタイルとしては美容業務を中核としながら多くのM&Aを行っていますが、現在はM&Aした会社を売却するなど事業の選択と集中を行っています。

2017年現在の時価総額は上昇し40億円前後となっています。

直営店事業のみにも関わらず直営がピンチ?「田谷」

出典:http://tayanet.jp/brand_taya.php

田谷は全国で「TAYA」のチェーンを展開しています。1964年に現会長である田谷哲哉氏が23歳の時「田谷哲哉美容室」を開業したのが初めてです。田谷は美容業界初の東証一部上場を果たしました。現在は田谷和正さんが社長を勤めています。

田谷の時価総額は2015年をピークに徐々に下がり始め現在は35億前後となっています。

田谷の決算は3期連続の赤字で高齢者向け宅配出張カットに参入するなど積極的な事業展開を見せています。

アデランス

出典:https://www.aderans.co.jp/

アデランスはご存知の方も多いように男性用育毛・増毛サービスを展開する総合毛髪企業であり、世界中に展開しています。CMでは様々な芸能人を起用して認知度を高めています。

アデランスの創業は1968年です。1969年にはカツラの販売を始めました。一度社名をユニヘアーに変更したもののアデランスの知名度が高く浸透しなかったことから再び社名を戻しました。

アデランスは現在非常に苦しい状況にあります。女性向けかつらなどを販売して事業拡大を行う計画でしたが、他業界が参入してきたことにより競争が激化し、抜本的に経営基盤を整えるため2017年2月には東証一部上場が廃止されました。投資ファンドのインテグラルの支援を受けて再建、再上場を目指しています。

アートネーチャー

出典:http://www.artnature.co.jp/mens-artnature/

こちらの企業も「アートネーチャ~♪」でおなじみのTVCMでかつらで非常に認知度が高い企業です。最近だとお笑い芸人トレンディエンジェルの斎藤さんをCMに起用するなど面白いCMになっています。

アートネーチャーは1965年に阿久津三郎さんが創業し、1967年に会社になりました。

かつらを専門はもちろん、うぶ毛の育毛まで行うなど積極的な技術開発を行っています。社会貢献活動(CSR)では映画・ドラマ用のカツラの提供、病気、事故などで脱毛に悩む子供たちに無償で提供を行うなど社会奉仕活動も積極的に行っています。

出典:http://www.artnature.co.jp/ir/finance/highlights/

2013年に東証一部上場を果たし2017年9月現在の時価総額は240億円前後になっています。ただ株価は2014年と比べて半分になっています。

まとめ

ここまで美容業界の上場企業のまとめを紹介しました。国内の上場企業は2000前後に上場を達成した企業が多く、この時期は美容業界にとっては追い風となる時期でした。しかし最近では美容業界の市場の縮小や他業界が技術力を生かして美容業界、カツラ業界に参入しているためアデランスが上場廃止するなど苦しい状況になっています。今後の美容業界に注目です。最後までお読みいただきありがとうございました。


さらに、【期間限定】でKAMIUのLINE@にご登録頂くと、
  • 薬剤の最新情報配信♪
  • 独立・転職のご相談(非公開・最新案件の情報共有)
  • 簡単Web集客やその他のご相談
などのご相談・情報発信を行っております!
お気軽にご登録、並びにメッセージお願いします

友だち追加
たった10分であなたの美容師としての適正年収がわかる? 適正年収&美容師スコア診断LINEはこちらから。
スポンサーリンク

関連記事:

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です