【検証】面貸し美容室を新規開業したら稼げるのか?GTSSを参考にガチシミュレーションしてみた


どうもKAMIUです。久しぶりに面白い情報を頂きまして、
なんとKAMIUも支援させて頂いているGO TODAYがシェアサロンをされるという!
これは…と思い色々調査させて頂きました。

▼参考記事
【GO TODAY シェアサロン…ができるまで】 第1話「おもしろいことしましょう!」
↑めちゃくちゃおもしろいです。

スポンサーリンク

そもそも面貸し美容室&シェアサロンとは?

KAMIUをご覧頂いている方は面貸しやシェアサロンの説明は不要な気もしますが、
美容室の空いている席をお借りして、「個人で独立」することを言います。

▼参考記事:
KAMIU:フリーランス美容師・面貸しとは?
※手取りシミュレーションなどもございます。

シェアサロンはフリーランス美容師のための美容室で、全てがレンタルスペースです。
世界ではWeWorkというオフィスを共有するサービスが流行っていますが、その類だと言えると思います。
美容室を持たずに、シェアして1席で独立するというと面貸しが多いのです。

GTSSはシェアサロンのデファクトスタンダートとなるか?

そんな面貸し市場に、新たなプレイヤーが登場されたとのことです!
独立支援メディアのKAMIUとしては見逃せないニュースですね。

シェアサロンをはじめる「GO TODAY」とは?

そのサロンをオープンするのはGO TODAYというチーム。
そもそもGO TODAYとはなんでしょうか?

引用:GoToday

美容師さん向けのコミュニティでオーナーさんや美容師さんが集まって勉強をする集まりです。
流行りのオンラインサロンのようなものですね。ではこちらのGoTodayが展開するシェアサロンとはどのようなものなのでしょうか?
また美容師版の「WeWork」となりえるのでしょうか?

またまだ成熟しきっていない「シェアサロン」という分野においてスタンダードとなりえるのでしょうか。
また、先鋭的なシェアサロンというビジネスモデルは成立するのでしょうか。調査致しました。

GTSSシェアサロン(面貸し)のビジネスモデル

GO TODAY SHAiR SALONのビジネスモデルとして特徴的なのが
月額制とスポット利用に分かれている点です。

こちらがビジネスモデルになります。
月額利用の場合は売上の25%+月額●万円を支払うということのようです。

例えば売上50万あった場合ですと、
・歩合利用料:12.5万
・固定利用料:2.5万
15万円ほどが利用料となります。
手取りは35万円なので、歩合率としては70%とかなりの高還元です。
もし薬剤を自分で調達すると考えると60~65%くらいに落ちてしまいそうです。

また、特徴としてはスポット利用は月5回までと制限していることから、月額利用者の獲得に力を入れられるようですね。

【物件】GTSSシェアサロンの初期費用と物件はココか?

GTSSの場所はどこなんでしょうか?
原宿徒歩4分の好立地のようです。住所で探したところ賃料が!

物件の取得にあたる初期費用は大体このような感じのようです。
107万で坪単価2.8万だと相場という感じですね。
竹下通りも近いので、やすいくらいかもしれません。

こちらの物件だという前提で試算をすすめてみます!違う物件でしたら申しわけございません。

【開業費】開業費用は2000万?ざっくりすぎる試算をしてみた

では、本当にざっくり開業費用いくらくらいかかるのか計算してみました。
大体、1994万円くらいかかりそうです。ざっくり勝手に試算してます。関係者の皆さん申し訳ございません。

もっと値切られている可能性もあるので、本当にざっくりです。
ざっくりなので間違っていたら本当にすみません。。

【損益分岐】美容師さんが●人いれば黒字化?損益分岐点

これまた勝手にざっくりと試算してみました。
大体月の固定費が122万ほどかかるようです。
レセプションなどを配置した場合、もっと高くなりそうですが。。

122万円を超えるためには大体売上50万円の美容師さんが8人必要です。
ここが損益分岐点といえるでしょう。
原宿界隈ならこの水準の方も多そうですね!

【収益シミュレーション】5年で全て回収か?

そして最後に、何年で回収できるかみてみました
ガッツリ1年目は赤字ですが、そのあと安定的に利益が出せれば、
年ベースの営業利益率は20~30%程度と比較的高い水準です。

うまく美容師さんが安定的に使ってもらえれば、かなり良いモデルかもしれませんね。
参考にした単月のシートはこちらです。

シェアサロンは稼げるビジネスモデルか?

初期費用や回収期間を考えると5年で回収できれば良い投資だと言えるのではないでしょうか。
(稼働し続ければある意味毎年20%の利益が生まれるので)
一方で美容室という事業形態でみると、融資も貸付資金を3年で回収するレベルの事業でないと融資できないという話も聴いたりしますので、4-5年の回収が早いかは担当者/金融機関によると思います

GTSS面白そうですね!美容師さんなら無料で使える休憩室もあるそうです笑
今後の展開が楽しみです。またレポートしますね^^
 
面貸しサロンの相談はLINE@までご相談ください!
▼参考:おまけ「売上100%還元」の面貸し美容室
『原宿のH+旗艦店を起点に、4年後の美容業界を変えたい』グリー、ミクシィを経て美容室開業の異色オーナー独占取材


さらに、【期間限定】でKAMIUのLINE@にご登録頂くと、
  • 薬剤の最新情報配信♪
  • 独立・転職のご相談(非公開・最新案件の情報共有)
  • 簡単Web集客やその他のご相談
などのご相談・情報発信を行っております!
お気軽にご登録、並びにメッセージお願いします

友だち追加
たった10分であなたの美容師としての適正年収がわかる? 適正年収&美容師スコア診断LINEはこちらから。
スポンサーリンク

関連記事:

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です