美容室経営においてコンサルタントに経営相談する価値はある?


こんにちは!美容室経営においてコンサルタントは必要なのでしょうか?この記事ではコンサルタントについて詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

美容室経営にコンサルタントは必要?

出典:https://www.flickr.com/

会社経営者には経営コンサルタントを雇ってコンサル料を払い経営のアドバイスを受けている人が多いです。一代で会社を大きくした経営者も客観的な意見が必要だと考えているのでしょう。

さて美容室経営の場合はコンサルタントを雇う必要はあるのでしょうか?美容室経営者は今まで美容技術をメインに磨いてきたので経営というものが全く分からない人が多いです。なので経営を客観的に分析することができるコンサルタントを雇うことができるというのは大きなメリットだと言えます。しかしコンサルは必要ではありません。コンサルはコンサルを雇っても全然余裕がある場合に雇うべきです。

コンサルタントを雇うとコンサル料を支払わなくてはなりません。また成果報酬型のコンサルタントではない場合、適当に仕事する悪徳コンサルタントもいます。

コンサルタントの仕事とは?

一般的なコンサルタントは超過酷な仕事です。気合と根性が要求される仕事です。コンサルはまずクライアントとなる会社の現状と、市場動向を徹底的に分析して、クライアントの会社は今後どのような戦略を打っていかなければならないのか進言する仕事です。当然ながらコンサルタントはクライアントの業界で働いた経験はないので、短期間に猛勉強する必要があります。ありとあらゆる資料を読み込み数字の奥に隠された事実を見抜くことが要求されます。仕事を受けている期間のコンサルタントはクライアントの社長より仕事をしているといっても過言ではありません。

このように忙しいコンサルタントなので忙しくなさそうなコンサルタントがいたら注意してください。

コンサルタントを雇うメリット

美容室経営者がコンサルタントを雇った場合以下の点についての改善が期待されます。

  • 新規顧客数アップ
  • 客単価の上昇
  • リピーター率の改善
  • 従業員のモチベーション管理
  • スタッフの生産性を上げたい
  • 店舗を大きくしたい、多店舗展開したい

コンサルタントを雇うことで以上のような点の改善UPにつながり結果として売上アップにつながっていきます。

どんな美容室経営者がコンサルを雇うべきなのか?

出典:https://www.flickr.com/

ではどんな美容室の経営者がコンサルタントを雇うべきなのでしょうか?詳しく解説していきます。

全く経営が分からない

まず全く経営がわからない、経営とは何なのか理解していない人はコンサルタントを雇うべきです。経営が分かるパートナーと一緒に仕事をしている場合は別ですが、経営が分からなくて美容室を成功させることはかなり厳しいといえるでしょう。なのでコンサルタントを雇う必要があります。

美容室コンサルタントを雇うときの注意点

美容室コンサルタントを雇う場合の注意点を紹介していきます。

ホームページがあるかどうか

コンサルタントを雇う場合は、まずコンサルタントが所属する会社のホームページがあるかどうかをチェックしましょう。ホームページを作成するのはそこまで難しくはないです。またしっかりと利益を出している会社なら外注してホームページを作成しているはずです。ホームページがないということは利益が出ていない、また信頼感を出す努力をしていないという風にみなしましょう。ホームページがないコンサルタントはかなり胡散臭い悪徳コンサルで本当は無職である可能性が高いです。

名前・顔写真があるかどうか

ホームページに顔写真がない場合も注意が必要です。そもそも美容室専用のコンサルタントは普通のコンサルタントと違って美容室に特化していることもあって少ない案件でも結果を出せばたくさん仕事が入ってきます。そうすると知名度が上がり必然的に顔写真をだしてもおかしくありません。

顔写真がないということは実態のないコンサルタントかまだ駆け出しのコンサルタントである可能性が高いです。

美容室コンサルを雇う際の値段と意味

実際にコンサルを雇った場合の値段は月額で10万円前後からが多いです。めちゃくちゃ高いですよね?美容室コンサルタントを雇う必要はありません。

まず美容室経営者は多額の借金を背負って開業しています。それを毎月返済しながらコンサル料を払うのは得策ではありません。また大きな借金を背負って独立している美容室経営者の方が美容業界の現実を知っています。

まとめ

ここまで美容室経営でコンサルタントを雇う必要があるかどうかについて解説してきました。先程経営が全く分からない人はコンサルタントを雇う必要があると書きましたが全く分からないのは勉強していないからです。コンサルタントを雇う前に勉強した方が圧倒的に費用対効果はいいです。しっかりと勉強していきましょう。最後までお読みいただきありがとうございました。

KAMIUでは美容室のコンサルタントの相談も承っております。
こちらのLINE@までお気軽にご相談くださいませ


さらに、【期間限定】でKAMIUのLINE@にご登録頂くと、

  • 薬剤の最新情報配信♪
  • 独立・転職のご相談(非公開・最新案件の情報共有)
  • 簡単Web集客やその他のご相談


などのご相談・情報発信を行っております!
お気軽にご登録、並びにメッセージお願いします

友だち追加


たった10分であなたの美容師としての適正年収がわかる?
適正年収&美容師スコア診断LINEはこちらから。

スポンサーリンク

関連記事:

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です