【速報】MHグループ(モッズヘアー)、1.2億の赤字着地。現社長・会長も退任で直営店事業はどうなる?


こんにちわ。KAMIUです。
モッズヘアを展開するMHグループに大きな動きがございました。

以前も取り上げたモッズヘアーを運営するMHグループが、今期の決算で大幅な赤字を計上しました。
直営店事業が特に不採算部門となっており、利益体質に戻せるかどうかが鍵となっています。

■関連記事:【調査】モッズヘアー直営店赤字!運営元M・Hグループも赤字、親会社も債務超過の危機。

スポンサーリンク

MHグループ、平成29年6月期の決算サマリ

早速ですが、下記に決算サマリを記載致しました。

  • 売上高:18億6200万円(前年比:6.9%増)
  • 営業利益:赤字3900万円
  • 純利益:赤字1.27億円

売上高が伸びているにも関わらず営業利益/純利益ともに赤字なんですね。
美容業界では撤退費などの影響で純利が赤字に鳴ることは多いのですが、営業利益まで赤字..
詳しくみていきましょう。

MHグループ、事業別の決算概要。直営事業がピンチ

では事業別に見ていきましょう。MHグループは主に4つの事業を運営しています。

直営サロン運営事業:

  • 売上高:10億
  • 営業利益:赤字4811万円

直営サロンは前前期に引き続き赤字となっております。
主にMHの成績を引っ張ってるのは直営事業という悲しい自体が起きています。

さらに深刻なのが、前年にフランチャイジーから買い取った店舗が赤字のままという点です。
モッズヘア吉祥寺、自由が丘を買い取ったのですが黒字化できていないとのこと
直営が稼げているからこそのフランチャイズだと思うのですが、厳しい状況のようです。


また、中野駅にオープンしたメンズ専門店もいまだに黒字化はしていないとのこと。
中々厳しいたたかいのようです。。ではフランチャイズ事業は稼いでいるのでしょうか?

BSサロン運営事業:

フランチャイズはすこぶる儲かるようですね。。。オーナー様方も儲かっていればよいのですが。

  • 売上高:10億
  • 営業利益:赤字4811万円

店舗の出店状況が決算資料にありましたので共有させて頂きます。

引用:MHグループ決算資料

なんと国内は14店舗閉鎖。。モッズヘアブランドは国内ではもう限界なのでしょうか。
と思っていたらアジア圏でものすごい勢いで出店されているようです。

中国でいっきに14店舗は本当に凄いですね、、、
大本のファンドも中国マネーなので、このあたりのノウハウがあったのかもしれません。

ヘアメイク事業:

モッズヘアーが実は「アーツ」というテレビ局を対象としているヘアメイク会社を買収しているんですね。
そちらも寄与したことで売上が大幅に増加しております。

  • 売上高:3.6億
  • 営業利益:2933万円

きちんと営業利益もでているようです。
しかし、アーツの取引先がテレビ局ばかりですごそうです。。
次にモッズヘアの店舗網を活かした美容室支援事業を見てみましょう。

美容室支援事業:

こちらはライトスタッフという社名で展開しています。
主に美容室向けの決済を提供しているようですね。

こちらも利益がでているようです。

  • 売上高:6871万円
  • 営業利益:2051万円

しかし、VISA/MASTERの決済手数料が3.98%って今の相場だと安くないですね。。
入金サイクルも15日周期とかで遅いっぽいですし、、

今だと、下記のようなクレカ端末が即日導入できて、手数料も3.14%即日入金など色々サービスがでています。
美容室オーナー、フリーランス必見!低手数料クレジットカード決済サービスを導入で大幅コストカット!
”美容室向け”というワードに惑わされず、色々なサービスを見ることをオススメ致します。

ライトスタッフに関しては、一度クレカ支払いの機械を導入してしまうと変えづらいのでストックでの利益が主だと思います。価格競争力がないので新規営業の手腕が試されますね。

MHグループの会長と社長が退任!次期社長は女性社長

なんと、、赤字の引責かトップ2名が退任とのリリースを打っていました。
中国展開の布石は打ったので、というところでしょうか。。
こちらが辞められるお二人ですね。

退任される鄭会長、佐藤社長

そして次の社長は朱峰玲子氏とのこと。
下記がプロフィール

朱峰 玲子氏(あけみね・れいこ)82年(昭57年)蘇州大卒。00年シーボン入社。16年エム・エイチ・グループ入社。副社長。中国・湖北省出身。58歳
引用:日経新聞

中国出身かつシーボンに元々おられた方とのことです。
実は中国展開はあけみねさんが進めていたのかもしれませんね。
美容業界はでは珍しい大手企業の女性トップ、楽しみです。

MHグループはどうなる?直営店は縮小?

MHグループはどうなるのでしょうか。直営店事業はこのままだと中々厳しそうです。
となると、、フランチャイズ店舗も厳しいはずですが。。。

アジアで再度花を開かせる事ができるのでしょうか。今後もMHグループの動向を調査致します。


さらに、【期間限定】でKAMIUのLINE@にご登録頂くと、

  • 薬剤の最新情報配信♪
  • 独立・転職のご相談(非公開・最新案件の情報共有)
  • 簡単Web集客やその他のご相談


などのご相談・情報発信を行っております!
お気軽にご登録、並びにメッセージお願いします

友だち追加


たった10分であなたの美容師としての適正年収がわかる?
適正年収&美容師スコア診断LINEはこちらから。

スポンサーリンク

関連記事:

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です