美容師独立は女性でもできる?メリット・結婚事情を解説!


こんにちは!美容師の方で独立したい!と希望をもって頑張っている方いらっしゃるんじゃないですか?実際に女性美容師の独立事情はどうなっているのでしょうか?詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

独立前の女性美容師の現状

出典:https://www.flickr.com/

美容師として独立したい!と思っている女性もいますよね。昔は女性の独立は考えられないものでしたか。男女の労働条件を同じにしていこうという意識が世の中で高まる中で当然の流れといえます。

美容師の男女比率

美容師の男女比はサロン就職時は1:3となります。美容師は女性のほうが多いです。しかし年を重ねるごとに男女比率も1:1に近づいていきます。美容師は体力的にきつく女性は男性より辞める人が多いです。

女性が美容師となることのメリット

美容師は実力主義の世界です。男女で差別されることはサラリーマン世界に比べると圧倒的に少なくお客さんを満足して売り上げを上げれば評価されます。これは女性にとっては大変なメリットですね。実力が正当に評価されますのでできる人はどんどん実力をつけていきます。実力をつけていけばお金をもっと稼ぎたい、独立したいと考えるのは自然な流れとなります。

実力主義なので結婚・出産で一時的に現場を離れて復帰してもそれが原因で不当な待遇をうけることはありません。

美容免許を必要とする仕事なので資格を持っている限りはいつでも仕事ができます。

独立女性美容師について

https://www.flickr.com/

ここからは独立した美容師について様々な面から分析していきます。

女性目線での仕事ができる

美容院に来店されるお客様の多くは女性になります。なので女性目線での接客ができるのは大きなメリットです。メイクなども女性の方が上手です。

また成人式、入学、卒業式シーズンでは着物の着付けの需要が増えます。着付けは女性にしてもらったほうが安心ですので需要は多くなります。

融資の利率が低い

美容師を開業するとなると多額のお金が必要です。基本的に金融機関に融資をお願いすることになると思いますが、女性が融資を希望する場合は日本政策金融公庫による『女性、若者/シニア起業家支援資金』 を使うと男性より融資の比率が少ないです。ただ年齢基準がありますのでしっかり確認する必要があります。

接客がカギとなる

女性は自分が正しいと思っていることを過度に主張しがちです。女性のお客さんがいらっしゃった場合に「お客さんの希望通りにしても似合わない、こっちのお客さんのためになる」と思ってアドバイス、カット方法の変更を提案しても、お客さんからしたら「私の希望を聞いてくれない、強引な人」と思われる可能性があります。これではお客さんを失いかねません。

会社経営でもそうですが世の中の女性の社長が圧倒的に少ない理由のひとつとして「自分が好きなものをおしつけすぎてしまう」ことが挙げられます。日本でも世界でも優秀だと思われていた女性が社長になった途端業績が転落した例は数多くあります。その理由を考えてみるとよいかもしれません。

女性美容師の年収

出典:https://www.flickr.com/

女性美容師の年収事情が気になりますよね。

美容師女性の年収・平均勤務年数

美容師の女性の平均年収は260万円となります。男性が290万前後ですので、月に3万円ほど落ちます。ただ男性の方が店長をしたり役職についたりする人も多いのでその分平均年収は上がります。

独立した女性美容師の年収

独立すればいくらでも年収を稼ぐことができます。

女性美容師が独立した場合の結婚・出産

出典:https://www.flickr.com/

独立した美容師の結婚、出産ですが店舗経営となると厳しい面があります。結婚して子供を産んで経営をしてというのは現実的に不可能でしょう。実際に出産したらなかなか子育てはできませんのでお母さんに子育てをお願いするという形になりそうです。夫がずっと子育てをするというのも現実的ではありません。

出産をしないのであれば共働きとしてやっていけるでしょう。

フリーとして独立した方なら面貸し美容師として自分の時間の都合が合うときに仕事をすることができます。

独立した美容師女性のお話を聞いてみよう

出典:https://www.flickr.com/

やはり女性として独立美容師になることはためらいがありますよね。実際に独立した女性美容師にお話しを聞いてみる必要があります。様々な苦労話や女性ならではの貴重なお話を聞くことができるでしょう。

また人との出会いを大事にすることを忘れないようにしましょう。

実際に独立して活躍している女性美容師

実際に独立して活躍されている女性の美容師はいらっしゃいます。

山本ゆみこさんは渋谷でBettieという美容室を運営されています。芸能人のお客さんも多数いらっしゃいます。

出典:https://www.instagram.com/

出典:https://www.instagram.com/

まとめ

ここまで女性美容師の独立事情についてお伝えしてきました。あなたが独立する夢があるのであればそのためにどんどん行動していきましょう!人生は1回しかありません。過酷な美容業界で独立できる実力をつけることができた女性なら何でもできます!自分に自信をもって後悔しない選択をしてください。最後までお読みいただきありがとうございました。


独立したい女性美容師様、ぜひKAMIUにご相談ください
相談用LINE@


さらに、【期間限定】でKAMIUのLINE@にご登録頂くと、

  • 薬剤の最新情報配信♪
  • 独立・転職のご相談(非公開・最新案件の情報共有)
  • 簡単Web集客やその他のご相談


などのご相談・情報発信を行っております!
お気軽にご登録、並びにメッセージお願いします

友だち追加


たった10分であなたの美容師としての適正年収がわかる?
適正年収&美容師スコア診断LINEはこちらから。

スポンサーリンク

関連記事:

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です