美容室の定番集客アイテム・チラシを作成する時のポイント8選!


美容室の集客アイテムとして定番なのがアナログ的な紙アイテムのチラシです。

このチラシ、現在美容室の集客アイテムとして良く活用されるFacebookやインスタグラム、Twitterなどと比較すると古い集客アイテムのように思えるかもしれませんが、効果的なチラシを作成すれば、上記のデジタル集客グッズに勝るとも劣らないぐらいの集客効果を発揮します!

ここでは、そんな美容室の定番集客アイテムであるチラシの集客効果をUPさせるための作成ポイントを8種類チョイスしてご紹介させて頂きます。

「集客効果抜群のチラシを作成して美容室の新規顧客を増やしたい!」

という方は、ぜひ、以下の記事を読んでみてください。

スポンサーリンク

チラシは美容室の集客アップ効果が期待できる定番アイテム

「自分の美容室はスタッフの技術力も高く、お客様のご希望するスタイルに仕上げることも可能で、店内のインテリアもオシャレなのに新規顧客があまり増えない・・・」

とお悩みの美容室経営者の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

もし、あなたが自分の美容室の集客をUPさせたいのであれば、まず、あなたの美容室のターゲットに「一度行ってみようかな?」と思ってもらわなくてはいけません。
まだあなたの美容室におとずれたことのない新規のターゲットに「行ってみよう!」と思わせることが可能な集客アイテムがチラシです!

さらに、集客効果抜群のチラシを作成して自分の美容室の集客アイテムとして活用すれば、必ずあなたの美容室の新規顧客増加につながっていくでしょう。

集客効果抜群のチラシを作成する時のポイント8選!

とりあえずチラシを作成すれば美容室の集客がアップするというわけではなく、集客アップに効果的な内容のチラシを作らなければ集客効果はそれほど期待できません。

「では、どんなチラシを作成すれば自分の美容室の集客アップが見込めるの?」

と疑問に思った方のために、以下に集客効果抜群のチラシを作成するポイントを8種類チョイスしてご紹介させて頂きます。

「集客アップに効果的なチラシを作成して自分の美容室の集客アップに活用したい!」

という方は要チェックです!

チラシを作成するならスタッフの経歴プラス受賞歴もアピール

美容室のチラシを見てくださった方に自分の美容室の魅力を伝える効果的な方法のひとつに美容室のスタッフの経歴や受賞歴を載せるという方法があります。

スタッフの肩書や得意とするヘアスタイルや経験年数はもちろん、そのスタッフのコンテスト受賞歴も載せるとあなたのお店のターゲットにとってあなたのお店がとても魅力的見える上に高く評価されますので、集客効果がよりアップします。

さらに、美容室のスタッフの名前と写真も載せておくとお客様がお好きなスタッフを指名しやすくなりより集客効果がアップするでしょう。

女性ウケ&お店のイメージを考慮した色合いで作成しよう

美容室の主なターゲットとなる女性は、大体ピンクや赤、オレンジ、紫などのカラーを好むとされていますので、美容室の集客アイテムであるチラシを作成する時もこれらのカラーをイメージカラーとして作成するとより集客効果が高まります。

ただし、女性ウケだけを狙って自分の美容室のコンセプトカラーと異なるカラーでチラシを作ると美容室のイメージが損なわれますので、自分の美容室のコンセプトカラーも考慮しながらチラシのイメージカラーを決める必要があります。

女性の好きなカラーをチラシのイメージカラーとして使用するのは良いのですが、色の濃度や他の色との組み合わせなどがオシャレなものになるように考慮しながらチラシを作成すれば、よりターゲットの女性に良い印象を与え、興味を持ってもらえ、そのことが集客アップへとつながるでしょう。

自分の美容室に来てほしいターゲット像を明確に

チラシを作成する時、気を付けたいのはあなたの美容室のターゲットに合った内容のチラシを作成するという点です。

もし、あなたの美容室が、ハイミセスがターゲットの場合、チラシの内容がカジュアルで若いイメージだとオシャレで女性好みのカラーテーマで作成するなど集客アップの工夫をしていても、集客アップにはつながりません。

若い方がターゲットの場合や年配の方がターゲットの場合など、ターゲットに合わせてチラシを作成すれば集客アップが期待できるチラシとなります。

作成費用よりもチラシのデザインやわかりやすさにこだわろう

「チラシを作成するのであれば、費用は少なくて効果が高い方がいい!」

という方もいらっしゃるかもしれませんが、お客様はチラシのデザインや紙質もしっかり見ていますので、そのチラシの内容が「オシャレじゃない」とか「センスがない」とか「安っぽい」と判断するとお店に出向こうとしなくなりますので、せっかくお金をかけてチラシを作成しても集客アップは見込めなくなります。

どうせ、チラシを作るのであれば、写真やデザイン、髪質にもこだわった方が美容室の集客効果が期待できます。
さらに、デザインだけでなく美容室の住所や電話番号、地図など必要事項もわかりやすく載せることも、美容室の集客アップのためのチラシ作りの重要なポイントです。

クーポン券をつければチラシ保存率が高まる

せっかくオシャレで素敵なチラシを作っていてもその時に美容室にいく必要がなければ、人はそのチラシを処分してしまう可能性が高くなります。

そんな時に、美容室の割引クーポンなどをチラシにつけておくと、ターゲットのチラシ保存率が高まり、集客アップにもつながります。
さらに、クーポンの時間帯を指定することにより、比較的混雑しない平日にターゲットを自分の美容室に呼び込むことが可能になります。

カットモデル&ヘアカタログ掲載で集客効果UP

自分の美容室のイメージをターゲットに伝えることができるのがカットモデルの写真です。

「カットモデルのカットが再現できるのならぜひ、このお店に行きたい!」

と思わせることが可能になり、集客効果アップにもつながります。

もし、どんなカットモデルの写真を載せてよいのか迷うのであれば、最近流行のヘアカタログの写真を掲載するのもおすすめです。

自分の美容室の客観的な評価も載せて説得力UP

美容室のチラシに、カットモデルの写真やスタッフの経歴や受賞歴を載せたり、チラシのデザインを工夫したりするのも美容室の集客アップには欠かせませんが、やはり、ターゲットはその美容室にはどんな技術があるのか
が知りたいと思いますので、「海外に毎年スタッフが研修に行っている」とか「くせ毛を活かすカットが得意」であるとか、最新の美容マシンが導入されているなどのあなたの美容室の客観的な評価も載せておくと、お店の技術の説得力がアップし、美容室の集客アップにつながります。

自分の美容室独自の技術力をアピールして集客効果UP

新しい美容室におとずれる新規のお客様が不安に思うことは

「自分の希望する髪型にしてもらえるのだろうか・・・」

という点だと思います。

そんな不安を払しょくできるようにチラシに希望する髪型にすることができる技術力を持ったスタッフがいることをチラシでアピールしておけば、自分の美容室の新規顧客獲得につながります。

チラシだけでなくフライヤーやDMも活用しよう!

チラシを新聞の折り込み広告やポスティング、ポケットティッシュに入れて活用するのも良いのですが、店舗に据え置いたり、イベントなどで手配りされたりするフライヤーも美容室の集客アイテムとして活用することをおすすめします。

フライヤーはチラシより厚手の紙でA4やB5など手に取りやすい大きさで作成されます。
デザイン性の高いフライヤーを作成すればターゲットが手に取りやすくなりますのでより集客効果がアップします。

さらに、お客様へのDMも集客アップの効果が期待できます。
印刷したハガキのDMでも良いのですが、手書きのお手紙にすると、捨てずに読まれる可能性が高くなるうえに、お客様の印象にも残り、かつ、喜んでもらえる可能性が高くなりますので、より自分の美容室の集客アップが見込めます。

まとめ

いかがでしたか?

「最近はやりのFacebookやインスタグラム、Twitterやホームページなどを活用したデジタル集客アイテムと比較するとアナログ集客アイテムであるチラシは集客効果が弱いのでは?」

と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、上記でご紹介致しました、8種類の集客効果をアップするチラシの作成方法を活用すれば、より自分の美容室の集客アップが期待できます。
さらに、フライヤーやDMも併せて作成し活用してさらなる集客アップを目指しましょう!


さらに、【期間限定】でKAMIUのLINE@にご登録頂くと、
  • 薬剤の最新情報配信♪
  • 独立・転職のご相談(非公開・最新案件の情報共有)
  • 簡単Web集客やその他のご相談
などのご相談・情報発信を行っております!
お気軽にご登録、並びにメッセージお願いします

友だち追加
たった10分であなたの美容師としての適正年収がわかる? 適正年収&美容師スコア診断LINEはこちらから。
スポンサーリンク

関連記事:

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です