美容室独立前に出来る集客・マーケティングおすすめ3選


美容室を独立して開業した時に、その先を見据えて行わないといけないことはたくさんありますが、やはり大事なことはどれだけ集客数を上げられるかという点です。

どんなにスキルを磨いて技術力を高めても、その技を実際に使えないと、そこから生まれる集客にはつなげることができません。いつしか口コミのみで安定した集客を求めるのは誰しも願うことです。

しかし初めから上手く行くわけはありませんよね。初めは上手く自分の美容室をアピールすることが最も重要になります。1人が2人、さらにどんどんリピーターを増やしてこそ軌道にのせることができるのですが、何が上手なやり方なのか?今回、その方法を紹介します。

スポンサーリンク

美容室の独立にあたって集客の重要性を無視しては経営難に陥るのは当然

まず独立を考えている方、そして独立を果たした方、皆さんに考えて欲しい事があります。実際に独立を果たしてこんな事態に陥ってしまったら?こんな事態に陥ってしまうかも…?

考えた時にあなたはどんな策略を考えますか?

美容室の集客方法について教えてください。
オープンして15日になります。
自宅を改装した美容室で1対1の予約優先制で営業しています。
顧客なしでのオープンが無謀でしたでしょうか?
色々あり、働いていた美容室での顧客には教えていません。
遠いので来店していただくのも無理だと思っています。
ただ、私の地元(実家がすぐ近く)なのでなんとかなるかと思いオープンしましたが、
なかなか思うようにお客様は入ってくれません。
お客様ゼロの日も普通にあります。
実際昨日も今日もゼロでした。
電話さえ鳴りません。
明日、明後日は予約入ってますが、親戚など知りあいばかりです。

引用:ヤフー知恵袋『不景気?1人経営の美容室です。』

これは実際にネット上で相談している、1人の美容師さんの話です。誰にだって起こりうる事態だと思います。この方は顧客なしでのスタートが問題だったのかを自分自身に問ってますが…

しかしこれまで働いている中で、きっと独立後はわたしのお店に足を運んでくれるかもしれないという期待しているお客さんも、独立後は顧客0と考えて始めないといけないことは、独立を考える上で大事な事です。

今でも指名を受けているからと、安易にそのお客さんを予想顧客数に入れてしまうと、相談者と同じ事態に陥ることは大いに考えられます。

いま、独立後すぐという方は少し痛感している現実かもしれません。確かにあなたの腕を信じて、あなたが仕上げるヘアスタイルが好きであなたを指名しているお客さんも開業後すぐにお店を変えるということは少ないようです。

美容室独立時のマーケティングおすすめ集客法①チラシの活用

そこで来てくれたら嬉しいなという気持ちを抱きながらも、開業後はまず顧客0スタートなんだ!という気持ちをしっかり持ち、行動をすることを怠らないようにしましょう。

チラシのポスティングを無意味と感じる方も多いと思います。実際に自分の自宅にチラシが入っていても目を通さずにゴミ箱にポイなんて当たり前ですからね。

自分でさえ捨ててしまうものを頑張って、刷ってポスティングしても時間とお金の無駄…となかなか集客法としては気が向かないかもしれませんが、インパクトのあるチラシを開業前にポスティングすることは、やはりおすすめの集客法です。

10人が必要ないと感じても1人がそのチラシに興味を持ってくれれば、それはポスティング成功!また開業前、オープン前に行うことで予約を取りやすくなります。

美容室は思い立って予約なしで足を運ぶという方よりも、そろそろかな?と考えて、スケジュール調整の中で予約を入れるお客さんの方が多いことは分かりますよね?

そこを狙ってのオープン前のポスティングがポイントなのです。オープン前から電話対応を行っておけば、オープン初日からのお客さんは夢じゃありません。

ポスティングは労力を使うだけと考えずに、ポイントを押さえてインパクトのあるチラシを、タイミングを狙ってオープン前にポスティングしましょう。

美容室独立時のマーケティングおすすめ集客法②HPをしっかり活用する

またあなたがご飯を食べに行こうと考えた時、公共施設を利用しようとした時に、どのような方法で情報を集めるかを考えると、自然と開業する自分の美容室にどうしたらお客さんを集められるのか分かります。

時代の流れにしっかりのると、今は大半の方がスマートフォン片手に生活している時代です。利用する施設についてもHPで確認して、利用するかどうか判断しています。

反対に興味を持ってインターネットで名前を検索してもヒットしない施設にはなかなか足を運ぶ気持ちが薄れてしまい、お客さんは遠のいてしまいます。

HPを作ることも簡単とは言えませんが、HPがあることで人間の心理から安心感を与える事ができます。HPの有無には大きな違いがあることを考えると、作らずにはいられないはずです。

お客さんの気持ちになって考えると、HP作成も重要な集客法です。外に出てお店を開けてしまうポスティングはいつまでも続けることはできませんが、空き時間で更新しやすいHPをはじめに作っておけば安泰です!

美容室独立時のマーケティングおすすめ集客法③集客サイトを利用する

ポスティングとHPを活用しながら、集客サイトも利用することで、さらに多くの方に美容室をアピールする事ができます。

開業にあたって、どれだけの方の美容室をアピールする事ができるかどうかは、その先につながります。使えるものは使う精神で、気になることは調べて使っていく方が集客数を上げられます。

お客さんは溢れかえる美容室の中で選択肢が多く、より自分が気にいる美容室を探します。そこで利用しているのは集客サイトという方も少なくありません。

数回通った美容室があっても、他にどんな美容室があるのだろうと興味を抱く方も、自分の美容室に興味を持ってもらうとその分、お客さんは増えます。

あなたが数回担当したお客さんが、いつの間にか来店しなくなった…そんなことありませんか?そのお客さんも少し違った美容室に行ってみようかな?そんな気軽な気持ちを持てるのも、選び放題の美容業界ならではの考えからです。

そんなお客さんを1人でも自分の美容室へ足を運んでもらうためには集客サイトへの登録もポイントになってきます。

夢の美容室独立を決めたら当たり前のことを丁寧に続けることで集客数は上げていくこと!

美容室として開業していく数はなんと毎年10.000件あると言われています。その1件があなたのお店です。そこで軌道にのせることができているのはほんのわずか。

なんとその内の8.000件は廃業してしまっている現実です。何が失敗の原因か?考えられることは多くありますが、まずはじめに行うべきは集客です。そのためにはお客さんの気持ちになって、当たり前のことを地道にコツコツ続けることです。

集客だけの日々、それは大変なことですが、でもその時間があって入れ替わり立ち替わりの美容室を作る事ができます。ぜひ、今踏ん張って欲しいと思います。

時には心折れそうな時もあると思います。

そんな方はKAMIUは経営支援のLINE@をやっております。
LINE@
↑こちらのLINE@まで気軽にご相談していただけたらと思います。


さらに、【期間限定】でKAMIUのLINE@にご登録頂くと、
  • 薬剤の最新情報配信♪
  • 独立・転職のご相談(非公開・最新案件の情報共有)
  • 簡単Web集客やその他のご相談
などのご相談・情報発信を行っております!
お気軽にご登録、並びにメッセージお願いします

友だち追加
たった10分であなたの美容師としての適正年収がわかる? 適正年収&美容師スコア診断LINEはこちらから。
スポンサーリンク

関連記事:

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です