美容室オーナーなら知っておきたい美容室の内装に関すること


街を歩いていて「内装がオシャレな美容室が増えたなあ」と感じたことはありませんか?
「オシャレな内装だと髪型もオシャレにしてくれるのでは?」と感じることさえあります。

そんな美容室の内装について、これから開業予定のある人はどのように考えていますか?
費用はいくらかかるか、業者はどこにお願いすればいいのかといろいろ悩むことと思います。
また、内装の規定があるのをご存知ですか?
今回は美容室オーナーなら知っておきたい内装に関することをお伝えしていきます。

スポンサーリンク

美容室にとって内装の重要さ

今も昔も美容室は、シャンプー・カット・パーマ・セットなど容姿を美しくする場所です。
そのため、お客様の立場になると内装も美しい方が施術を受けていて気持ちがいいです。
また、内装により非日常空間を演出することで美容室がより特別な場所となり、来店するのが楽しみになります。
このように内装により来店客数が増減する可能性がありますので、美容室にとって内装はとても重要なのです。

美容室の内装とターゲット客

内装が重要だからと言って、自分の趣味ばかりに走った内装ではお客様は逆に入りづらくなる可能性があります。

美容室は子供から大人まで利用しますし、最近では男性も美容室を利用する人が多いです。
幅広い世代に来ていただきたいと思うのが当然ですが、正直全てのお客様に応える内装というのは難しいです。
そのため、あらかじめターゲットの客層を絞っておいた方が良いでしょう。

例えば、10~20代の若い女性であれば可愛らしい内装、30代女性からは大人っぽい落ち着いた内装などが考えられます。

また、住宅街などで親子連れのお客様が多い場合はポップな内装、銀座や青山の様な土地の場合は高級感のある内装にするなど土地柄によって内装を考える必要があります。

カットであれば1時間、パーマやカラーであれば2時間ほど美容室に滞在することになるので、少しでも快適に過ごしていただくためにも内装は非常に大切となります。

美容室のおすすめ内装イメージ

では、ここで美容室の内装におすすめのデザイン例をテイストごとに紹介していきます。

ナチュラル系

ナチュラル系は基本的には白を基調としたシンプルな作りで、壁や床は白または木目調になっています。
白が基調のため明るく清潔感があり、木の温もりを感じるので温かみがあり、初めてのお客様も入りやすい雰囲気になります。
また、美容室によっては観葉植物などを置き、より自然の温かさを感じさせる雰囲気にする場合もあります。

(出典:株式会社トラックス

アンティーク調

アンティークとはフランス語で“骨董品”という意味です。
美容室のアンティーク調の内装は本当に古いわけではなく、実際は新しいけど古い年代のものに見せたようなことを指します。
ヨーロッパに行ったようなオシャレな雰囲気で、女性が好きそうな小物があちらこちらに置かれているのが特徴です。
しかし、きちんとアンティーク調に統一しないとセンスの良し悪しが出やすいです。

(出典:株式会社トラックス

ポップ系

ポップ系は原色や蛍光色などの色を使い明るく楽しい空間を演出できるのが特徴です。
子供が好きなイメージですので、親子連れのお客様は比較的入りやすいです。
逆にある程度の落ち着いた世代は少々入りにくい雰囲気となるでしょう。

(出典:hair & make Jir

ラグジュアリー系

ラグジュアリーとは「豪華な」や「贅沢なさま」などの意味があります。
つまり豪華さがある雰囲気の内装です。
土地柄的に銀座や青山などの都市部のお客様や、飲食業で働く女性は華やかな内装を好む傾向にありますので、そういった方をターゲットにする場合は有効的です。
しかし、あまりに派手すぎると品がない内装になりがちですので、バランスは非常に大切です。

(出典:STORE DESIGN.JP

モノトーン系

無彩色を基本とした内装のモノトーン系。
モノトーン系の内装はシンプルで無駄がなく必要以上に小物などを置かない方が上品でシックな印象を与えます。
黒を主にしたモノトーンだと高級感のあるイメージに、白を主にすると清潔感のあるイメージに、灰色をプラスすると洗練された都会的なイメージになります。
全体的におしゃれな雰囲気となるので客層もおしゃれな人が入りやすく、また男性も入りやすい雰囲気となります。

(出典:あなたの行きたいが見つかる美容サロン情報マガジン『マカロン』

美容室の内装規定

美容室のテイストを考えつつ、間取りを考えるのも開業するにあたり楽しいポイントの一つです。
しかし、開業するには保健所の検査を受け、構造や設備が基準に達していないと開業できないことをご存知ですか?
この基準は開業時だけではなく、開業後も守らなければならないこととなります。
では、どのような基準があるのか東京都渋谷区の場合を参考に見ていきましょう。

施設の面積

作業室は 13 ㎡以上の有効面積(測定基線は壁面、腰張り面とする内法面積です。 別図参照)が必要です。
ドア等で区画し個室を設けた場合、各々の個室も一作業室と なり 13 ㎡以上の有効面積が必要となります。
それに加えて作業面積の 1/6 程度の 客待所を固定した ・つ ・い ・立 ・てなどで区画して入口付近に設けてください。
(1) 従事者休憩室を設ける場合 従事者の数に応じて、着替えやロッカーの設置等に十分な面積を必要とします。
(2) 便所を設ける場合 隔壁によって他と明確に区分し、専用の手洗い設備を設けてください。
(引用:理容所・美容所の衛生管理(渋谷区)

作業椅子の台数と作業室面積の関係

作業室面積 13 ㎡以上で作業椅子(セ ット、ドライヤー、シャンプー、美顔等 の合計)6台を置くことができます。
7 台以上置く場合は、1 台につき作業 室面積 3 ㎡を増やさなければなりません。
これに伴い客待所面積も増やしましょう。

椅子の台数 作業室面積 客待所面積
6台 13.0 ㎡ 2.2 ㎡
7台 16.0 ㎡ 2.7 ㎡
8台 19.0 ㎡ 3.2 ㎡
9台 22.0 ㎡ 3.7 ㎡
10台 25.0 ㎡ 4.2 ㎡
11台 28.0 ㎡ 4.7 ㎡
12台 31.0 ㎡ 5.2 ㎡

※作業室内には、作業椅子以外の椅子を置いてはいけません。
(引用:理容所・美容所の衛生管理(渋谷区)

施設の構造

施設は、隔壁等により、外部と完全に区分し、また、ねずみ、昆虫等の侵入を防止 できる構造でなければなりません。
(1)施設の床及び腰張りの材質 コンクリート、タイル、リノリウム、板等の不浸透性材料を使用してください。 タタミ、カーペット、ふすま、障子などは禁止されています。
(2)洗髪所 流水装置とし、給湯設備を設け、周囲の壁や床は、コンクリート、タイル等の不 浸透性材料で造ってください。 これとは別に器具、布片等の洗浄設備や従事者の手洗設備も必要です。
(引用:理容所・美容所の衛生管理(渋谷区)

照明

照明の明るさは、作業面の照度が 100 ルクス以上(300 ルクス以上が望ましい)を 確保するよう採光窓や照明器具を設置してください。
明るさは壁や天井の色、照明器具の種類や位置によっても左右されますので十分注意しましょう。
(引用:理容所・美容所の衛生管理(渋谷区)

換気

機械換気設備が望ましいのですが、自然換気の場合は、床面積の 1/20 以上の換気 用開口部を他の排気の影響を受けない場所に設けてください。
石油、ガス等を使用した燃焼による暖房器具や湯沸器を設ける場合は、燃焼ガスが こもらない密閉型又は半密閉型のものがよいでしょう。
(引用:理容所・美容所の衛生管理(渋谷区)

器具の消毒

作業室内には、作業しやすい場所に適当な広さの消毒場所(できれば消毒室)を設け、次のことを参考に消毒設備、消毒済物品格納設備、未消毒物品格納設備などを備 えてください。
(1)消毒場所または消毒室 器具の洗浄設備(給湯も必要)を設け、ここに器具の乾燥器または水切り棚も設けてください。
(2)消毒液容器 バット式の深いもので、ホーローびき、またはポリエチレン製など施設の規模 及び消毒の形態に応じた数をとりそろえてください。 (かみそりの消毒には、筒型の密閉できるものを用意しましょう。) これは、器具の洗浄設備の近くで、高さ 80cm~1m位の高さに置いてください。
(3)メスシリンダー 消毒薬を調整するため、100ml と 1,000 ml(500 ml)位のものを備えてください。
(4)消毒済物品格納設備 ホコリなどが入らないもの(戸棚、フタ付容器)で、開閉しやすいものを備えてください。また、消毒済物品格納設備と未消毒物品格納設備(容器でよい)は、施設の規模に応じた数を、使用しやすい場所に設置してください。
(5)布片類の格納設備 使用前の清潔なものを収納できる戸棚(ホコリが入らないもの)を設置してください。また、使用済みのものを保管する容器も必要です。
(引用:理容所・美容所の衛生管理(渋谷区)

器具及び布片類の数

理容、美容の業務に必要な器具、布片類などは十分な数量を備えてください。
その目安は次のとおりです。
必要な数量 = 1 人の客に使う数 × 作業椅子台数 × 5
(引用:理容所・美容所の衛生管理(渋谷区)

その他

① 作業所内にフタ付の毛髪箱、汚物箱をそれぞれ表示して設置しなければなりません。 紙屑カゴや、フタ付ゴミトリ等で代用することは、不適当とされています。
② 従事者の作業衣は白色またはこれに近い、汚れの目立ちやすい色の外衣を従事者一名 につき数着ずつ用意してください。
③ 客用の被布は白色その他汚れの目立ちやすい色のものを用意してください。
④ 薬品、器材等の格納設備を設置してください。
(引用:理容所・美容所の衛生管理(渋谷区)

開業時には必ず確認を!

結構基準が細かいのをご確認いただけたでしょうか?
設計の段階で基準を確認しておく必要がありますし、内装業者にもきちんと伝えておく必要があります。

今回は東京都渋谷区を例にとりました。
各地域によって基準は違いますので、開業時には必ず管轄の市役所のホームページや最寄りの保健所でご確認ください。
渋谷区のホームページ

美容室の内装工事費用

あれやこれやと美容室開業を考えるとワクワクしてきますが、一番気になるのが費用の問題。
美容室の内装費ってどのくらいかかるか知っていますか?

事例を参考に見ていきましょう。


(出典: ARCHICLOUD アーキクラウド
どういう内装かはわかりませんが、工事費全体で500万円を超えています。

他にも下記サイトでは詳細は記載されていませんが、様々な美容室の工事費が記載されています。
SALON MARKET

参考までに2例を紹介いたします。
■アンティーク調の例

(出典:株式会社サロンマーケット
・坪数:15坪
・工事費用:495万円

■ナチュラル系の例

(出典:株式会社サロンマーケット
・坪数:15坪
・工事費用:300万円

おすすめな内装業者さん3選

それでは実際、内装をお願いする場合どこの内装業者にお願いしたらいいのか迷うはずです。
ここからは、おすすめ内装業者を3つ紹介していきます。

株式会社トラックス


(出典:株式会社トラックス
所在地:東京都港区海岸1-2-20 汐留ビルディング3階
TEL:03-6721-8755
ホームページ:http://tracks-j.com/
基本的に都内の美容室を中心にしているようですが、北海道、広島、長野などの実績もあります。
内装以外にも物件探しから広告印刷物とWEBデザイン、求人情報サービスに美容ディーラーまで紹介してくれます。
つまり、開業までにかかる面倒なことをしっかりサポートしてくれます。

合同会社ショップデザイン


(出典:合同会社ショップデザイン
所在地:埼玉県戸田市新曽949-1
TEL:048-434-7470
ホームページ:http://shopd.jp/
関東を中心に、北海道から沖縄まで全国の美容室の店舗内装、店舗デザイン・設計、リフォームなどを手掛けています。
主に美容室の内装を中心におこなっており、低コスト・短納期を心掛けています。

株式会社かいのホールディングス


(出典:株式会社かいのホールディングス
所在地:大阪府堺市中区深井清水町3980
TEL:072-277-8877
ホームページ:http://www.dk-planning.jp/dkp/htm/
関西を中心に美容室の他にも飲食店やアパレル系の内装も手掛けています。
また、内装以外にも広告や販促ツール、オリジナル商品のプロデュースもおこなっています。

まとめ

今回は美容室オーナなら知っておきたい内装にまつわることに焦点を当ててお送りしてきました。

独立するということは自分の城を築くことです。
そのため、内装は自分の部屋の様に趣味に走りがちになりますが、主役はあくまでお客様です。
もちろん、右へならえの内装デザインではお客様の印象に残りませんので、好きなテイストの内装や小物などである程度の個性は出す必要があります。

内装は集客に大きな影響を及ぼしますので、保健所の基準と自分の個性を隠し味程度にしつつ、お客様の居心地の良い空間を作るということを忘れないようにしたいものです。


さらに、【期間限定】でKAMIUのLINE@にご登録頂くと、
  • 薬剤の最新情報配信♪
  • 独立・転職のご相談(非公開・最新案件の情報共有)
  • 簡単Web集客やその他のご相談
などのご相談・情報発信を行っております!
お気軽にご登録、並びにメッセージお願いします

友だち追加
たった10分であなたの美容師としての適正年収がわかる? 適正年収&美容師スコア診断LINEはこちらから。
スポンサーリンク

関連記事:

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です