Facebookで美容室の集客UP!おすすめの活用方法とは?


美容室の集客アイテムは色々なものがあります。
昔から使用されているアナログ的な美容室の集客アイテムである紙のチラシや折り込み広告、看板やポスター、のぼりなどを普段、自分の美容室の集客アイテムとして活用されていらっしゃる方は多いと思います。

でも、最近は若い人はもちろん年配の方にも広くパソコンやスマートフォン、タブレットが普及されてきていますので、ネットを使った集客アイテムが美容室の集客アイテムとして注目されています。

一般的な美容室集客サイトへ自分の美容室のページを作って集客するのも良いのですが、多くのユーザーが使用しているSNSであるFacebookも、うまく活用すれば美容室の集客アイテムとして効果的な役割を果たします。

「SNSのFacebookを美容室の集客アイテムとして活用するにはどうすればいいの?」

と疑問に思っていらっしゃる方のために、ここではFacebookを活用した美容室の集客アップ方法をご紹介させて頂きたいと思います。

「Facebookを活用して自分の美容室の集客アップを図りたい!」

という方は、ぜひ、以下の記事をご覧になってください。

スポンサーリンク

そもそもFacebookとは?


出典:pixabay

そもそもFacebookというのはTwitterやインスタグラムと同じSNSつまり、ソーシャル・ネットワークサービスのひとつで、Facebookにアカウント登録し、様々な人と交流するサイトです。

ほとんどの方はFacebookを個人的な交流の場として利用されていますので、美容室の集客アップのアイテムとしてあからさまに自分の美容室の宣伝ばかりをアピールすると、ほかの利用者にそっぽを向かれてしまうことにつながりますので、集客アイテムとしてFacebookを利用される時には使い方に注意が必要です。

Facebookで集客すべき美容室オーナーとは?


出典:pixabay

Facebookを集客アイテムとして活用すべき美容室のオーナーというのは、以下の通りです。

  • 既存客とすでにFacebook上でつながっているオーナー
  • 見込み客ともFacebook上でつながっているオーナー
  • Facebookで拡散したい情報があるオーナー

既存客とFacebook上で直接つながるということは、Facebook上で既存客のアフターフォローをすることができますので、経営上とても重要なポイントとなります。

また、Facebook上で情報を共有していると、次に自分の美容室に既存客が訪れた時に会話がはずみますので、その点も既存客をキープできる一因となります。

さらに、交流会などで親しくなった方たちとFacebook上でつながっていると、全ての人が自分のお店の顧客になってくれるわけではありませんが、数人は何かの時に思い出してくれて、見込み客になってくれる場合があります。

あと、Facebookは利用者が多い分、つながっている人や「いいね!」をしてくれた人が投稿してくれた記事を見てくれ、拡散してもらえる可能性が高いため、投稿する記事の内容によっては多くの人に拡散され、宣伝および集客効果がアップする可能性を秘めている集客アイテムでもあるのです。

Facebookを美容室の集客UPに活用する方法


出典:pixabay

上記では、FacebookがどういうSNSなのか、また、いかに美容室の集客アイテムとして効果があるのかをご紹介致しました。

そこで、その美容室の集客アイテムとして効果的なSNSであるFacebookを集客アップアイテムとしてどのように活用したらよいのか、以下に詳しくご紹介させて頂きます。
Facebookの美容室の集客アイテムとしての活用方法をお知りになりたい方は、要チェックです!

投稿をシェアして自分の美容室の情報を拡散しよう

Facebookで自分の美容室のページを作成したら、自分の美容室のホームページの更新情報やセールやキャンペーンの情報をFacebookに投稿しましょう。

さらに、投稿されたホームページの更新情報やセールやキャンペーンの情報を自分の美容室のスタッフの個人的なFacebookのアカウントでシェアしてもらい、他のユーザーや顧客にシェアしてもらえば集客効果がぐんとアップします。

Facebookの広告を利用して自分の美容室の情報を拡散しよう

Facebook自体のアカウント登録および使用は無料ですが、より、集客アップの効果を上げたいのであればFacebookの有料広告を利用して自分の美容室の情報を拡散するという方法もおすすめです。

Facebookの広告は1日あたり1,000円前後で利用することが可能なので、広告としては比較的お手頃な値段で利用可能な点もFacebook広告のおすすめポイントです。

さらに、自分の美容室がある地域に絞って広告を打つことで、商圏内のターゲットに限り自分の美容室のFacebook広告を表示させることも可能です。

Facebookを活用するならホームページ&ブログも併用しよう


出典:pixabay

実は、Facebook単体では美容室の集客アイテムとしての効力はやや弱めです。

もし、美容室の集客アイテムとしてSNSのFacebookを活用するのであれば、自分の美容室のホームページやブログも開設して併用することをおすすめします。

例えば、自分の美容室のブログやホームページでお店のお得なキャンペーン情報を更新したら、Facebookの自分の美容室のページでブログやホームページの記事をシェアしましょう。

また、自分の美容室のスタッフなどのFacebookの個人アカウントで美容室のFacebookのシェアした記事をさらにシェアすれば、自分の美容室のキャンペーン情報の記事の拡散効果がよりアップします。

Facebookを美容室の集客アイテムとして活用するなら、ぜひ、自分の美容室のブログやホームページも解説して併用し、情報の拡散力&集客効果をアップしましょう!

Facebookを活用するときは滞在時間を決めておこう


出典:pixabay

Facebookはもちろん、併用するブログやホームページを集客アイテムとして活用するのは良いのですが、あまり、これらの集客アイテムに時間をかけすぎると
「コメントが届いたら返信しなくては!」とか「いいね!をして拡散しなくては!」と夢中になりすぎて、SNSに時間を大幅に使ってしまうことになり、SNS疲れで本業に悪影響が出てしまう可能性があります。

Facebookなどを自分の美容室の集客アイテムとして活用するのは良いのですが、Facebook記事を投稿するおすすめ時間は、働いている方が出社前、もしくは退社後にスマートフォンやタブレットを使ってチェックをするAM7:00までとPM7:00以降と言われていますので、この投稿効果がアップする時間帯にあまり時間をかけすぎることなく効果的に記事を投稿することをおすすめします。

まとめ


出典:pixabay

Facebookは確かに美容室の集客アイテムとして効果を発揮するのですが、Facebook単体では集客効果は弱いので、Facebookを集客アイテムとして活用するのであれば、自分の美容室のブログやホームページも開設し、併用しながら上記でご紹介致しました活用方法を参考に、自分の美容室の集客アイテムとして利用しましょう。

そうすれば、比較的安価で新規顧客を増やすことができるでしょう。


さらに、【期間限定】でKAMIUのLINE@にご登録頂くと、
  • 薬剤の最新情報配信♪
  • 独立・転職のご相談(非公開・最新案件の情報共有)
  • 簡単Web集客やその他のご相談
などのご相談・情報発信を行っております!
お気軽にご登録、並びにメッセージお願いします

友だち追加
たった10分であなたの美容師としての適正年収がわかる? 適正年収&美容師スコア診断LINEはこちらから。
スポンサーリンク

関連記事:

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です