上質なヘアカラー、ミルボン【オルディーブ】の魅力!白髪染めにも!


上質なヘアカラー剤として長く愛されているヘアカラー剤、オルディーブですが、その魅力はどのようなところにあるのでしょうか。ファッションカラーだけでなく白髪染めの種類も多く非常に使いやすいものですね。これからオルディーブを取り入れようと考えている方、そしてこれまで愛用していた方もさらにオルディーブの使い方の幅が広がるようその魅力をご紹介していきます。

スポンサーリンク

ミルボンのオルディーブとは?

大手サロン化粧品ブランド、ミルボンから販売されているオルディーブとはどういったヘアカラー剤なのでしょうか。

オルディーブは歴史も長くこれまで多くの美容師の方やヘアサロンで愛用されています。従来のスタンダードなラインから、2011年に新たなグレイカラーのボーテ、2015年は明るさを保ちつつ白髪を染めることができるクリスタル、そして2016年にはアディクシー、2017年には新たにフェミニティラインが発売されました。

幅広い色味でお客様一人一人の理想を叶えることができるカラー剤です。

ミルボンのオルディーブの強みとは?

オルディーブの他にはない強みとは一体どのようなところにあるのでしょうか。

https://gyazo.com/907a480f4009edc6715f61ee2258eace

出典:ミルボン公式ホームページ

オルディーブの強みといえば、まずはその種類の豊富さとも言えます。長く使われているカラー剤であることから一人一人にあった色味を提案することが可能ですね。同じ系統の色でもお客様の肌、髪質、それら全てに対応できます。幅広く提案できることから使う方まで楽しくなるのが魅力的ですね。

また、本来白髪染めはトーンを落とす必要がありましたが、オルディーブのクリスタルではブラウンの量をコントロールしたことで明るさを保ったまま白髪を染めることが可能となりました。

そしてアディクシーは色素量も濃く、人気の外国人風にも相性がとてもいいんですね。

2016年以降には”ベリピ”と言われるピンク系を中心としたカラーが流行ったこともあり、2017年からそのベリピ系にはうってつけのフェミティラインが発売されました。

新しくできたカラー剤というのは、色素量やヘアケアにおいては満足度は高いものの、やはり色味が少ないという難点もあります。

ですがオルディーブはこれまでの歴史からお客様の幅広い要望に答えることができます。

オルディーブ、クリスタル、ボーテのカラーチャート

オルディーブのカラーチャートを見てみましょう。アディクシーやクリスタル、ボーテ、フェミニティラインのチャートも簡単にご紹介します。

ーオルディーブー

https://gyazo.com/0a490fff5c9ed187af0ccd4b8e62ae53

ーオルディーブ クリスタルー
https://gyazo.com/1aa2a4ae904ebbdf19abeb5557f82acf

ーオルディーブ ボーテー
https://gyazo.com/8b5c2c4b425d7c25f6fb2f53446f3934
https://gyazo.com/3d8a917aa4bbd0aa50bdf697627277a6

出典:ミルボン公式ホームページ

とにかく色味が多いのでどんな髪色も組み合わせ次第で対応可能です。色選びが楽しくなりますね。

オルディーブ フェミニティラインのカラーチャート

2017年の最新ライン、流行りのベリピ系の色味を出すのに最適なフェミニティラインのカラーチャートです。

https://gyazo.com/c41ee8833b0554428f340c40e32b6985
出典:ミルボン公式ホームページ

フェミニティラインには、フェミニティピンクとフェミニティアッシュピンクの2種類があります。深めなベリピはもちろん、淡いペール系のピンクも可能です。

オルディーブアディクシーのカラーチャート

より個性を引き立てることができるアディクシーラインのカラーチャートです。

https://gyazo.com/1fbbc5596b2e539afb82773eff4eebaa
出典:オルディーブ アディクシー公式サイト

アディクシーは色素も濃く、赤みを抑えることができるのでクールなアッシュ系やハイライトなどで使用することでブリーチなしでも透明感を演出することも可能です。

オルディーブのコストや販売しているサイトは?

オルディーブのコストはいくらほどになっているのでしょうか。また、店頭などで購入することはできるのでしょうか。

https://gyazo.com/7e7db32e56c1bb7b1c01fc055c5c235f

出典:ミルボン公式ホームページ

オルディーブは公式サイトでは価格は確認できませんでした。ですがAmazonや楽天でも購入することが可能です。ですがAmazonや楽天の場合、色やラインの種類によって価格が変わります。また、美容通販サイトの美通販でも取り扱いがありますが価格は会員価格となるので個人で購入する際はあらかじめ確認しておきましょう。

ちなみに人気のモードネイビーは楽天にて882円、パールグレージュはAmazonで754円、楽天で882円となっています。

>>Amazon
>>楽天
>>美通販

InstagramなどSNSでの評判や仕上がりを調べてみた!

SNSにもオルディーブによる仕上がりや評判が多くあるので確認してみるといいでしょう。

先日ご来店いただいたお客様、 黄色く色抜けしやすい事がお悩みだったので、 黄色を抑えてくれるフェミニティアッシュピンクでカラー(・∀・) 透明感のある暖色に染まりました!! まだまだ伸ばしていくとの事だったので、Aujuaのトリートメントでしっかりと補修!! まとまり&ツヤもGETです!! またのご来店お待ちしてます(・∀・) #vivid本店#vividlink川田店#vividlink鶴田店 #日光#宇都宮#鹿沼#川田#鶴田 #KERASTASE#ケラスターゼ #Aujua#オージュア #VillaLodola#ヴィラロドラ #オルディーブ#フェミニティアッシュピンク #透明感#イミュライズ#ロング #スタッフ募集#美容師募集#求人

卓弥 VIVIDlink川田店stylistさん(@takuyazn6)がシェアした投稿 –

ハイライトベースをライトナーでトーンアップ からのモーヴアッシュ 巻いても束ねても可愛いじゃん! ブリーチカラーに抵抗がある方へオススメプロセス! 今日は長い1日だった〜( ̄∀ ̄) 明日はセミナー!今週美容漬け笑 ・ 【あと7日!!】 HAIR OF THE YEAR 2にエントリー中。マイページのURLからログインして小川のヘアスタイル(上から4番目)をポチッと! 宜しくお願いします!!! #ヘアスタイル#ヘアカラー静岡#ヘアアレンジ#ミルボン#オルディーブ#コレストン#静岡市#静岡#静岡美容院#静岡市美容室#撮影#静岡サロン#サロンモデル#ダブルカラー#グレージュ#ハイライト#バレイヤージュ#トニガイ#トニーアンドガイ#hair#haircolor#hairstyle#hairmake#shizuoka#toniandguy

小川貴裕さん(@toniguy_taka)がシェアした投稿 –


オルディーブはアッシュ系も綺麗に発色するので透明感を出したい時にも効果的ですね。何回かカラーを繰り返して作り込んでいくというのも面白そうです。

最後に

オルディーブは上質で豊富な色によって多くのお客様の要望に答えることができるカラー剤です。その用途の幅広さはお客様だけでなく、それを使用する美容師の方もワクワクさせるほどです。これまで使用していた方もさらなるレシピ開発も楽しめますし、これから使用する方は新たなカラーの可能性を見出すこともできるのではないでしょうか。

今後もまた新しいラインが出ることもあるでしょうし、カラーをより楽しみたい方は使用してみるといいでしょう。


さらに、【期間限定】でKAMIUのLINE@にご登録頂くと、

  • 薬剤の最新情報配信♪
  • 独立・転職のご相談(非公開・最新案件の情報共有)
  • 簡単Web集客やその他のご相談


などのご相談・情報発信を行っております!
お気軽にご登録、並びにメッセージお願いします

友だち追加


たった10分であなたの美容師としての適正年収がわかる?
適正年収&美容師スコア診断LINEはこちらから。

スポンサーリンク

関連記事:

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です