【美容室の集客方法】インスタグラムなどSNSを活用しての新規集客!!


独立して美容室を開業した後、順調に売り上げをあげていくために必要なのが美容室への集客です。
美容室の集客方法にはチラシや折り込み広告などの紙媒体のものや看板やのぼりなどのアナログタイプの集客方法もありますが、現在は老若男女ほとんどの方がパソコンやタブレット、スマートフォンなどを所持していますのでインスタグラムやFacebook、TwitterなどのSNSが美容室の集客に大いに活用できる時代となっています。

そこでここでは「インスタグラムなどのSNSを美容室の集客に活用したい!」と思っている方のために、インスタグラムやFacebook、TwitterなどのSNSを美容室の集客効果とおすすめの活用方法をご紹介させていただきます。
SNSを上手に活用して美容室にお客様を呼び込みたいと思っている方は、ぜひ、以下の記事を読んでみてくださいね。

スポンサーリンク

SNSは美容室の集客に効果的なの?


出典:pixabay

一般的に美容室の集客アイテムとして活用されるチラシや折り込み広告などの紙媒体やのぼりやポスター、看板などのアナログタイプの集客アイテムが集客に効果的なのは皆さんご存知ですよね。
そんなアナログタイプの集客アイテムだけでなく、いまネットでたくさんの人が楽しんでいるSNSであるインスタグラムやFacebook、Twitterなども美容室の集客効果が期待できるのです。

そんな美容室の集客に効果が期待できるSNSとアナログ媒体との集客効果の違いや美容室の集客アイテムとしてのSNSのおすすめポイントを以下に詳しくご紹介させていただきます。

SNSとアナログ媒体との効果の違い

皆さん良くご存じの紙のチラシや折り込み広告、看板やポスター、のぼりなどのアナログ媒体の美容室の集客アイテムとデジタル媒体であるインスタグラムやFacebook、Twitterはどんな集客効果の違いがあるのか検証していきます。

まず、一般的な紙のチラシや折り込み広告、看板などのアナログ媒体は次のような集客効果が期待できます。

  • 美容室がある地元ターゲットに密着した情報が流せる
  • 新聞など地元に密着した媒体を利用するので集客に即効性がある

ただし、紙のチラシなどのアナログタイプの集客アイテムは、集客効果が持続せずしないうえにのせる情報量にも限りがあり媒体作成にもそれなりの費用がかかるというデメリットがあります。

その点、インスタグラムやFacebook、TwitterなどのSNSは、たくさんの情報をのせられるうえにSNS事態は無料で利用できるので費用はほとんどかからず、長期的な集客効果が期待できるというメリットがあるのです。

ただし、集客効果が表れるまでにはある程度時間がかかるというデメリットもあります。

美容室の集客アイテムとしてのSNSのおすすめポイントとは?

インスタグラムやFacebook、TwitterなどのSNSは上記でもご紹介いたしましたように集客効果がかなり期待できる集客アイテムです。

そこで、これらのSNSそれぞれの集客アイテムとしてのおすすめポイントを以下に詳しく解説させていただきます。

フォトメインのインスタグラムは美容室の集客におすすめ


出典:pixabay

数あるSNSの中でもインスタグラムはフォト&動画メインのSNSなのでヘアアレンジやメイクをフォト&動画でアップして集客を狙うのにぴったりのデジタル媒体です。

インスタグラムによる集客効果はとても高く、インスタを開設してから「インスタで見たから」という理由で美容室に訪れるお客様が多くなったという声もあります。

インスタグラムを利用しているユーザーはオシャレに敏感な方が多いので、掲載するフォトはよりオシャレでクオリティの高いものを厳選すれば集客効果が高まります。

フォトなどの静止画像よりも動画は人気投稿に入りやすいので、集客のためには積極的にとりいれることをおすすめします。

facebookも美容室の集客に活用できる


出典:pixabay

facebookもインスタグラム同様美容室の集客に活用することができます。

Facebookの拡散力は集客にとても役立ちますので、Facebookを美容室の集客に活用したいのであれば一方通行のダイアリーのような記事は書かずお客様が楽しめ役立つような情報を投稿する必要があります。

よりたくさんの「いいね!」を増やしてお客様をふやしていくためには、美容室の紹介やオシャレなヘアアレンジやメイクのフォトを掲載したり、ときにはお客様やスタッフのインタビューやお客様への質問に回答などを掲載したりするがおすすめです。

良質な「いいね!」がふえていくことが美容室の集客につながりますので、Facebookを開始したらお客様に「Facebookをはじめたので「いいね!」おねがいします!」と口頭&電話やメールなどで積極的にアピールしていきましょう。

twitterも併用して美容室の集客アップ!


出典:pixabay

Twitterは上記でごしょうかいいたしましたインスタグラムやFacebookとは異なり、つぶやく文字数が140文字以内という制限があります。

その、文字数短くつぶやけるという手軽な点をいかして気軽に美容室の情報を投稿していけば、美容室のリアルタイムの情報をユーザーと共有することができます。
さらに、Twitterはつぶやきをフォロワーがどんどんリツイートしていくと爆発的に拡散していく可能性を秘めていますので、その拡散力を集客にみちびくことができます。

インスタグラムやFacebookは週1回から3回ほど更新し、Twitterはリアルタイムの情報を頻繁につぶやくなど様々なSNSを併用し効果的に活用することでより美容室の集客をアップすることが可能になります。

SNSを使って美容室の集客をする時はここに注意!

SNSを使って美容室の集客をするときに活用してほしいのがハッシュタグです。

美容室に親和性のあるハッシュタグを調査し、投稿数の多い順につけていくのがおすすめです。
日本語だけでなく、英語はもちろん、アジアの国々も意識してつけていくのもいいでしょう。

また、インスタグラムやFacebookはやみくもに更新せずに効果的な時間帯・回数を意識して更新して投稿しましょう。

インスタグラムやFacebookの更新におすすめの時間帯は会社への出勤前のAM7:00と退社後のPM7:00頃です。
この時間帯がなぜ効果的なのかというとお勤めの方がインスタグラムやFacebookをチェックすることが多い時間帯だからです。

さらに、更新回数は上記でもご紹介いたしましたが、週1回から3回ぐらいがおすすめです。
毎日こまめに投稿するよりも日頃から投稿したい情報やフォト&動画をためておき上記の頻度で投稿すれば集客効果はかなりアップします。

ただし、Twitterは140文字という制約があるぶんリアルタイムの情報を気軽に発信できますので、投稿回数には特に制限はありませんが、不適切な投稿を行うと一気に拡散&炎上してしまいますので投稿内容には最新の注意をはらいましょう。

まとめ


出典:pixabay

従来の紙のチラシや新聞の折り込み、看板やポスターやのぼりなどは集客効果が期待できるのですが、その効果は短期的で費用もかなりかかります。

より美容室の集客にかかる費用を抑えたいのであれば、費用もそれほどかからずに長期的に集客効果をアップすることができるデジタル媒体であるインスタグラムやFacebook、TwitterなどのSNSを美容室の集客アイテムとして活用することをおすすめします。


さらに、【期間限定】でKAMIUのLINE@にご登録頂くと、

  • 薬剤の最新情報配信♪
  • 独立・転職のご相談(非公開・最新案件の情報共有)
  • 簡単Web集客やその他のご相談

などのご相談・情報発信を行っております!
お気軽にご登録、並びにメッセージお願いします

友だち追加


たった10分であなたの「適正年収」がわかる!
美容師の年収診断は下記LINE@より!プチキャリア相談も♪
美容師スコア診断する

スポンサーリンク

関連記事:

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です