まだ使っていないの!?知らなきゃ損するハホニコ「ラメラメトリートメント」


繰り返しのパーマやカラーでのダメージ。
夏の紫外線、日々のブラッシング、ドライヤー・ヘアアイロンの熱などなど。
髪がダメージを受ける機会はかなり多いです。
そんなダメージにはやはりトリートメントは必須アイテムですが、ハホニコの「ラメラメトリートメント」はご存知でしょうか?

美容師の間では長く愛され続けており、ご存知の人は多いと思います。
今回はまだ知らない人のためにもハホニコの「ラメラメトリートメント」についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

ハホニコ「ラメラメトリートメント」とは?


(出典:ハホニコオフィシャルサイト
「ラメラメトリートメント」は大阪に本社を置く株式会社ハホニコが販売するサロン用のシステムトリートメントです。

ハホニコさんは今回紹介するシステムトリートメント以外にも、シャンプー・ホームケアトリートメント・パーマ剤・ヘアカラー剤など販売商品は数多くあります。

その中の一つにラメラメトリートメントがあり、発売から何年も経ちますがいまだに美容師さんからの評判が良いシステムトリートメントです。

ちなみにハホニコの名前の由来は

「ハッ」と驚き、「ホッ」と安心、「ニコ」っと笑顔

から取っているようです。
ハホニコさんの会社ロゴの顔がまさにそれを表しています。

ハホニコ「ラメラメトリートメント」の特徴は?

ハホニコの「ラメラメトリートメント」長く愛され続ける秘密は何なのでしょうか?
特徴は以下になります。

反応型トリートメント
細胞複合体(CMC) の成分濃度に至るまで忠実に再現。 補った栄養分 が流出しにくく、持続性に優れたトリートメントです。

ナームトリートメントシステム
ケラチン・アミノ酸・セラミド などの数十種類の栄養分の中から、 お客様の髪の状態に応じて カスタマイズできるトリートメントシステムです。

ホームケアでは不可能な領域まで
反応型トリートメント 即効性 、 持続性 、 結果がでる 、 処理剤としてつかえる 、というメリットがあります。
(引用:ハホニコオフィシャルサイト

ハホニコ「ラメラメトリートメント」簡単にまとめると

■3浴式のトリートメント
■栄養分をしっかり補い持続力が高い
■毛髪の状態に応じてカスタマイズできる
■処理剤としても使用できる
■即効性があり、結果がすぐにわかる

ハホニコ「ラメラメトリートメント」の価格は?


(出典:ハホニコオフィシャルサイト

では、ハホニコ「ラメラメトリートメント」の価格はいくらぐらいするのか?
3浴式ですので、当然3種類あります。
それぞれの価格は以下となります。

ザラメラメNO.1

1㎏ 4,000円前後

ザラメラメNO.2

500mL 2,000円前後

ザラメラメNO.3

1㎏ 4,000円前後

上記価格はネット上のものとなっております。
購入サイトによっても違いますので、いろいろ比べてみると良いでしょう。

ハホニコ「ラメラメトリートメント」の購入サイト・通販

美通販
楽天市場
アマゾン

ハホニコ「ラメラメトリートメント」を購入できるサイトはあまりないようですので、価格などもっと見比べたい場合は取引代理店が販売しているか確認してみましょう。

ハホニコ「ラメラメトリートメント」の評価・口コミ

ハホニコ「ラメラメトリートメント」はやはり評判が良いようです。
特に手触りが気に入る人が多いようでつるんつるんになるとのことです。

香りなどは良いも悪いもあまり口コミが見当たりませんので、おそらく万人受けのする香りなのかと思います。
手触りを重要視して即効性を求めている人は一度試す価値がありそうです。

まとめ

今回はハホニコのシステムトリートメント「ラメラメトリートメント」をご紹介してきました。

大阪に本社があるハホニコさんですが社名の由来にお客様への思いを感じさせてくれます。
実は商品名も遊び心のある名前が多く

ビッツル トリートメント=ビックリするほどつるつる
ディスデモカ=これ(This)でもか

などなど商品のイメージと結びつけたネーミングが多いようです。

効果はもちろんお墨付きですので、今回紹介したハホニコ「ラメラメトリートメント」以外の商品もぜひチェックしてみてはいかがでしょうか?

ハホニコオフィシャルサイトはこちら


さらに、【期間限定】でKAMIUのLINE@にご登録頂くと、

  • 薬剤の最新情報配信♪
  • 独立・転職のご相談(非公開・最新案件の情報共有)
  • 簡単Web集客やその他のご相談


などのご相談・情報発信を行っております!
お気軽にご登録、並びにメッセージお願いします

友だち追加


たった10分であなたの美容師としての適正年収がわかる?
適正年収&美容師スコア診断LINEはこちらから。

スポンサーリンク

関連記事:

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です