【美容室】サロンボードと連携!予約システム「ビューティメリット」の口コミと検証インタビュー


皆さまこんにちわ。KAMIU編集部です。

「サロンボードの予約や他媒体からの予約がPOSや管理画面に自動で反映・連携されればいいのに」
「自分のサロン名のスマホアプリ(iOS、Android)が簡単に作れればいいのに」

と思ったことありませんか?なんと、このようなサービスが既に存在していました。。

便利なことが口コミで広まり、ビューティメリットの導入件数は2100件を大幅に超えて、現在も急成長中とのことです。
今回はビューティメリットの提供会社サインド様に訪問し、本当に連携できるのか?スピードは?など実際に取材してきましたのでご紹介させて頂きます!

スポンサーリンク

あらゆるサイトが一つにまとまる予約システム「ビューティーメリット」とは?凄すぎる2つの機能

実際のインタビュー記事に入る前に、これからご紹介する「ビューティーメリット」に関してご説明させて頂きます。
こちらのビューティメリットは大きく分けて「複数媒体・POSの予約連携機能」「自社アプリ作成」という2つの機能に分かれています。
では凄すぎる予約の一元化機能からご紹介させて頂きます。
 

サロンボードとPOS、他媒体の予約やブログを連携?「凄すぎる一元化機能」

ホットペッパービューティーから入った予約の転記忘れ、経験したことありませんか?
さっと説明するとビューティメリットを使えば、転記忘れや転記に関わるコストが一気に減ります。


今まで手動でやっていた9媒体への転記作業をロボットがやってくれます

連携POS一覧(17年3月時点)

サロンマジック(エクシードシステム)
A-STAFF(アライド・システム)
予約マイスター(TBCスキャット)
BINS(ビレイ)
SIPSS(シンク)
Salon de Net(ハイパーソフト)
POS+ ポスタス(インテリジェンス)
サロンクラウドシステム(IMS)

おおすぎて凄いです。。。これらと予約が連携するという素晴らしさ。

連携予約媒体(17年3月時点)

ホットペッパービューティー
OZMALL
minimo(ミニモ)
楽天ビューティー
ビューティナビ
ポップコーン
Tiful
クーポンランド
スタイリストディレクトリ 
予約連携可能な媒体の数も多すぎて凄いです。。。(知らないサイトもあった!)
他の予約系システムと比較しても抜きん出てるのではないでしょうか。

すごすぎませんか?色々な媒体やPOSと連携しております。
「で、連携のスピードは?」とご質問頂きそうなので、今回のインタビューでは実際の連携スピードを見せて頂きました。
悶絶の一言です。こちらは記事後半にて動画を公開致します。。

自ブランドのアプリを簡単に作成「アプリ製作機能」

次に素晴らしいのが、ビューティメリットでは自サロンのブランドアプリを制作してくれるとのことです。

これはうれしいですね。お客さまのスマホにダイレクトに通知を送れます。

ビューティメリット=「予約システム」+「予約アプリ」を作ってくれるというサービスなんです。
単純な「予約システム」だけでなく、顧客囲い込みのためのアプリを作ってくれてるというのが味噌ですね。
ということで、今回は実際にビューティメリットを開発されているサインド様にインタビューに伺いました。

【検証開始】サインド五反田オフィスにて「ビューティメリット」の検証をさせて頂く事に

KAMIU編集部の伝手からサインド様のオフィスにお伺いしました。

「このあと某ブランドの発表会にも取材行くので今日は気合が入ります!」とガッツポーズをする渡辺記者 ─3月23日午後


当日は取締役の高橋様にご対応頂きました。ありがとうございます!

2100店舗を突破し、急成長中。予約から連携までのスピードは数秒…?

インタビュー中の渡辺記者の背後から撮影。寝癖ではないとのこと。


-よろしくお願いします。KAMIU編集部です。
よろしくお願い致します。

-導入サロンがどんどん増えていると伺いました。何故ここまで伸びているのでしょうか?
現在順調に契約店舗が増えてきており、現在2,100~2,300店舗を超えています。
要因の一つとしてはサロン様の課題に即した機能実装というのがあると考えています。
従来のPOSや予約システムでは、外部WEBサイトからの予約を一元管理できないため、二度手間が発生してしまっていました。

従来の予約管理のイメージ。全てのシステムへの転記が必要だった。


ビューティーメリットでは、これらを全て一元管理できるため、シフト・ブログ・スタイル・予約管理などのコストが大幅に減らすことが可能です。大手のサロン様や有名店様などにもご導入頂いております。

導入サロンの一部。有名店も多く導入しており、全国規模の大手サロンも導入が決定したとのこと。

-確かに一元化は大変便利ですね。しかし、連携のスピードが遅ければ元も子もありません。そのあたりはどうなのでしょうか?
我々も連携スピードがコアだと思っております。
その為、他媒体とのAPI連携などにも力を入れたり、連携スピードを早めるための改善を日々進めております。
連携スピードには自信があるので、ぜひ一度見て頂きたいです。

-実際の連携スピードをお見せ頂けるということですね。ぜひお願いします。
ビューティメリット上で予約を反映した場合に、サロンボード上でどのくらいのスピードで連携されるかという検証になります。

-は、早すぎました。。。人間より早いかもしれませんね(笑)ありがとうございます。
実際には通信状態にもよったりするのですが、概ねビューティメリット上で反映した予約はこのくらいのスピードで連携されると考えて頂いて問題ございません。

サロン公式アプリの導入で広告費の削減や売上増加も

ビューティメリットの連携スピードに驚いた渡辺記者



-もう一つアプリ機能に関してお伺いできますでしょうか。アプリを作ることのメリットは何でしょうか?

アプリを作成することで自社の顧客囲い込みも可能となり、将来的な広告費削減・売上増加に繋がります。

売上増加はリピート客の増加に繋がるという点ですね。アプリでプッシュ通知をお客さまに送ることができるのでリピートの増加に繋がります。

広告費削減に関しては、例えば媒体経由の手数料が2%の場合、売上300万で6万円分が手数料として発生することになります。
例えばですが、我々のアプリ経由で全てご予約いただければ、その広告費の削減が可能になります。


-媒体からのお客さまではなく、自店舗のファンにしてしまうということですね。実際にアプリを導入したサロン様の実績をおきかせ頂けますでしょうか?

成功事例で申し上げますと、月間50~60%の予約がアプリ経由で発生するサロン様もございます。
このあたりはアプリへの促し方という点もあるので、そのあたりのノウハウは弊社からご提供させて頂きます。

今後の取り組みについて

-今後の展開を言える範囲で結構ですのでお教え頂けますでしょうか?
はい、一言でいうとより「サロン様の売上がより上げられる」ような仕組みを用意する予定です。
 
-簡単にイメージ出来るものでいえば、ずばりネット上での店販のようなものでしょうか?
それは内緒ですが、近日公開できる予定ですので、またご報告致します(笑)

サインド高橋様、突然のインタビューのご対応ありがとうございました。諸事情によりビューティメリットマン風のお写真で申し訳ございません..

インタビュー後記

今回はKAMIU編集部では珍しく、実際に開発に携わっている方にインタビューをさせて頂きました。
サロン様からも評判も高く、サインド様のサイト上の口コミでは、

新規客数が確実に増えました。
また、既存のお客様のアプリ&ホームページからのご利用が総客数の50%近くになっています。その分、レセプションでの電話応対の件数も減り、お客様への応対がしやすくなりました。また、ご来店された目の前のお客様に費やす時間も増え、顧客満足度アップにも少しずつ繋がってきています。
ビューティメリット事例:-ZA/ZA  取締役常務 技術部長 土屋 信也

というようなコメントも見受けられました。
興味がある方はぜひLINE@からお問い合わせくださいませ。
資料など速攻でプレゼントしますので、気になる月額費用なども!ご参考にm

またこのようなインタビュー系記事増やしていきます!


さらに、【期間限定】でKAMIUのLINE@にご登録頂くと、

  • 薬剤の最新情報配信♪
  • 独立・転職のご相談(非公開・最新案件の情報共有)
  • 簡単Web集客やその他のご相談

などのご相談・情報発信を行っております!
お気軽にご登録、並びにメッセージお願いします

友だち追加


たった10分であなたの「適正年収」がわかる!
美容師の年収診断は下記LINE@より!プチキャリア相談も♪
美容師スコア診断する

スポンサーリンク

関連記事:

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です