美容室オーナー、フリーランス必見!低手数料クレジットカード決済サービスを導入で大幅コストカット!


聞いて驚かないでください!実は日本では1.05億人がクレジットカードを保有しています!

JCBによるクレジットカードに関する総合調査(2015年度)によると2015年のクレジットカード保有率は84%でした。人口でいうと約1.05億人がクレジットカードを保有していることになります。また、クレジットカードは利便性に加え高ポイント還元等を含む特典の充実度も高いことから利用頻度も年々高まってきていて、美容関連の支払いもクレジット比率が高まっていることは容易に想像つくかと思います。“現金社会”だといわれていた日本も“カード社会”へと大きく移り変わろうとしているのかもしれません。
クレジットカード決済が増えると良いことばかりではありません。美容室の経営者あるいは個人事業主からすると決済手数料の費用が増えるからです。しかも、クレジットカード決済が増えれば売上入金サイクルも遅くなり資金繰りが厳しくなるリスクもあります。
そこで本日は決済手数料を最低限までさげるツールモバイル決済を紹介します。

スポンサーリンク

美容室決済の新潮流モバイル決済とは!?

美容室にはモバイル決済

(出典:https://squareup.com/jp/reader

従来のクレジットカード決済では、クレジットカードを読み取る端末を固定レジに有線でつなぎ決済を行い、店舗以外で使用する場合では、CATポータブル端末を利用するのが一般的でした。しかし、モバイル決済は、自身のスマートフォンやタブレットがCAT端末の代わりとなり、それらから直接クレジット決済を実行できるというものです。その利便性が評価され美容師フリーランス界隈では俄かに必需品になってきています。また、利便性以外の特徴からか美容室経営者からも熱い視線が注がれています。

美容室経営者にも注目されるモバイル決済の特徴

モバイル決済は導入・運用コストから入金サイクル、オペレーションと非常に優れた特徴を有しています。

美容室経営のコスト削減最大化を実現

従来の端末と比較して導入コストが非常に低く基本的には実質無料で導入できます。且つ最短当日から使用できることから個人単位で気軽に導入できます。また月額費用も0円の上に決済手数料もCAT端末と比較すると大幅に低いため運用コストも大きく削減できます。

美容サービスの質を維持したまま数%の経費削減を実現できるのはモバイル決済の大きな特徴です!

美容室の資金繰りを解決する入金サイクル

ご存知の通り近年、美容室でのクレジットカードによる決済も増えてきています。また、クレジットカード決済による入金サイクルの多くは月1回を採用していて、売上が安定していても手持ちの現金が一時的に不足するリスクを高めています。

こういったリスクを解消するのがモバイル決済サービスです。モバイル決済であればお客様がクレジットカードを利用して、最短翌日には口座に現金が入金されるからです!こういった機動性の高い入金サイクルはフリーランスのみならず、美容室経営者の味方でもあります!

美容室内外どこでも決済可能

お手持ちのスマートフォンが決済端末になるので、場所に縛られずどこでも決済ができます。美容室内の各席でも、あるいは美容室の外でも決済可能!美容室を転々と移動しても手元にスマートフォンがあれば決済作業に支障はでません!

美容業務外の工数も大幅に削減

モバイル決済ならサインもスマートフォンやタブレットの画面で実施したり、利用明細もメールで送ったりするので、お客様もレシートの管理が楽になります。また売上管理機能もあるので今まで以上に低労力でトレンドの把握ができます。

美容室売上管理

(出典:https://squareup.com/jp/pos/dashboard/analytics

主要モバイル決済サービス

比較項目 楽天ペイ Coiney Square 従来のCAT端末
提供会社 楽天株式会社 コイニー株式会社 Squareup Pte.Ltd ? 平均仕様
対応カード VISAカード
MasterCard
JCBカード
アメックス
ダイナースクラブ
ディスカバーカード
VISAカード
MasterCard
JCBカード
アメックス
ダイナースクラブ
ディスカバーカード
VISAカード
MasterCard
アメックス
VISAカード
MasterCard
JCBカード
アメックス
入金サイクル 翌日振込(楽天銀行)。その他銀行は出金指示の翌営業日 最短12日後以降 最短翌営業日 月末締め

月1払い

手数料 3.24% 3.24% 3.25% ? 4%~7%
入金手数料 楽天銀行であれば無料 10万円未満:200円
10万円以上:無料
無料 有り

カード会社との契約に準じます

導入までにかかる日数 最短3日程度 翌営業日以降 最短当日から利用可 審査含め10日以上
初期費用 実質無料 実質無料 実質無料 30,000~60,000
月額費用 無料 無料 無料 ? 0円~ 2,000円
サインでの支払い 可能 可能 可能 可能
暗証番号取引 可能 可能 不可 可能
導入ページ ?【導入はこちらから】 ?【導入はこちらから】 【導入はこちらから】

モバイル決済3社の経済条件に関する内容は非常に似ていて導入費用実質無料、月額費用無料、手数料が3.24~3.25%となっている。

それに対してCAT端末は導入費用が3万~6万で月額費用がかかるケースも多い。また一番の欠点は手数料がモバイル決済と比較して2.5%ほど高くなるケースがある。

年間2000万円のクレカ決済がある美容室からするとモバイル決済を導入するだけで
2000万*2.5%=50万円ほどコストを削減できる。
年間500万のクレカ決済がある個人事業主からするとモバイル決済を導入するだけで
500万*2.5%=12.5万円ほどコストを削減できる。

モバイル決済に移管するだけで美容室経営の経費をこんなにも削減できるなら、移管しない手はない!

楽天ペイ:対応カードの種類多く、入金サイクルも一番短い

楽天ペイはVISA、MasterCard、アメックス以外にも日本国内で利用者数が多いJCBにも対応している。また、ICチップカードにも対応しており、暗証番号取引も可能となっている。

また、入金サイクルも非常に短く楽天銀行に口座を保有していれば、翌日入金も可能!資金繰りが厳しいときは非常に頼もしい!

さらに楽天ポイントも使用できるため、楽天ユーザーからしたらとても嬉しく限りです!

Square :最速で導入可能!しかも入金手数料が無料な上、入金サイクルも短い

Squareは最短当日から利用可能なのが一番の魅力。家電量販店あるいはコンビニでカードリーダーを購入できる。

また、楽天ペイと違ってどの銀行に対しても振込手数料無料で翌営業日には振込をしてくれるので使用口座に縛られたくない方はSquareで決まりですね!
【決済手数料サポートキャンペーン中!】新規でSquareをご利用の方は今だけ決済手数料がお得に!
月額固定費なし、決済手数料3.25%のクレジットカード決済を。

Coiney:対応カードの種類は豊富だが入金サイクルが遅いのがネック

Coineyが対応しているカードの種類は楽天ペイ同様でVISA、MasterCard、アメックス以外にもJCBに対応しているが入金サイクルは楽天ペイおよびsquareと比較すると非常に長く感じる。正直現状のサービス内容であればCoineyの選択肢はまず無いかと思います。

フリーランス美容師が個々に会計するサロン「by Airsalon」

OZUMI オズミ
出典:http://ozumi.tokyo/recruit
こちらのby Airsalonは24時間利用&面貸し利用の場合は売上100%還元のサロンです。
店舗としての会計システムはなく、フリーランス美容師が個々に自身の売上管理を行います。

KAMIUでは独占インタビューしておりますので、下記のインタビューを御覧ください。
『H+旗艦店を起点に、4年後の美容業界を変えたい』グリー、ミクシィを経て美容室開業の異色オーナー独占取材
全国展開でも動いているとのことなので相談くださいね。

今後このような企業は多くでてくると思いますので、フリーランスという働き方の垣根も下がるような気がしております。
KAMIU編集部は引き続きLINE@でも情報発信しております。よろしくお願いいたします。
友だち追加

最後に

モバイル決済は美容室の経費削減だけじゃなく、スマートデバイスやタブレットで決済することでお会計までお洒落に見えるのではないのでしょうか?
導入費用も実質無料で月額費用も0円なので先ず導入して損はないはず!特にまだクレジットカード決済対応ができていない美容室・美容師はこの機会にぜひ検討してみてください。
私はSquareのデザインが好きなので、Squareを愛用しています。


さらに、【期間限定】でKAMIUのLINE@にご登録頂くと、

  • 薬剤の最新情報配信♪
  • 独立・転職のご相談(非公開・最新案件の情報共有)
  • 簡単Web集客やその他のご相談


などのご相談・情報発信を行っております!
お気軽にご登録、並びにメッセージお願いします

友だち追加


たった10分であなたの美容師としての適正年収がわかる?
適正年収&美容師スコア診断LINEはこちらから。

スポンサーリンク

関連記事:

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です