【保存版】美容室でおすすめ・人気の業務用ドライヤー・メーカー5選

参考になりましたらシェアお願いします!

近頃はヘアケア商品やコテ、アイロン、ドライヤーも様々なものが出回っていると思います。

その中でも業務用やプロと呼ばれるものもあったり、はたまた、汎用品、パブリック商品のものも様々な商品が市場で販売されています。

今回はその中でもドライヤーについてお話ししてみたいと思います!!

スポンサーリンク

一般用ドライヤーと業務用ドライヤーの違いとは?

一般のドライヤーと業務用のドライヤーの主な違いとしては、『値段』『ドライヤーの風力や風圧』『内部の作り』です。後はコードが長かったりや、イオンが出たりなどは、グリコのおまけの様なものだと思ってください。笑

髪の毛を乾かすにあたって一番大事なのは、早く乾かしてあげることです。
時間が経ってから乾かしてしまうよりかは早く乾かしてあげる方が纏まりやすく、手触りも良いです。
なので、イオン系のドライヤーやデザインの良いドライヤーより、風力、風圧の強いドライヤーを選び、使うのが髪の毛にとって1番良いケアだと筆者は思います。

ここからは現役の美容師の私がお勧めするドライヤーをご紹介します!
値段が張るものもありますが、使っていて損はないですよ!

マイナスイオンドライヤーNB3000


引用:nobby

知ってる方も多いと思います、いろんな美容室で取り扱っていますね。業務用で有名なノビーさんのマイナスイオンドライヤー!
風力も高く1500Wもあります、すぐに髪の毛が乾かせますねー!おまけにマイナスイオン付き!
ただ、少し重量が重たいと言うのがありますがそこさえ気にならなければ使い勝手はかなり良い!と思います!

ヘアードライヤーNB1903


引用:nobby

続いても業務用で有名なノビーさんのドライヤーです。
かなりポピュラーなものでかなりのサロンが使っていると思います、筆者のサロンもこちらを使わせていただいます。
風力も1200Wと高く、重量も比較的に軽めで、一般家庭用でこちらのドライヤーを使われている方も多いのではないでしょうか?
価格帯も安めなので、数を揃えたりする際にはコスパとしてはうってつけだと思います!

リュミエリーナ レプロナイザー3Dplus


引用:リュミエリーナ
ご存知の方も多いと思います、爆発的に人気なドライヤーのヘアビューザーの進化バージョンです!
家庭用でも業務用でもどちらでも使え、風量も2Dのものと比べると増量しています!
リフトアップ効果も髪の毛を痛めずに乾かす!っと言うところに重点を置いているようです。
1番びっくりなのが、美容メーカーさんではなく、医療器具メーカーさんが作っているって言うところがスゴイですよねー!

Dyson スーパーソニック


引用:Dyson
かの有名なダイソンから出たドライヤーです。革命的なデザインで今までにない形で目を引きますね。
風量も強く重量もそこまで重たくないので、使い勝手は良いと思います。
ただダイソンなだけ、価格が少し高めなので(業務用ドライヤー中では一番高いのかな?)そこが引っかかる方も多いかと思います。高級志向やシンプルなデザイン思考の美容室では使うドライヤーをスーパーソニックに全部揃えてるお店もあるみたいですよ。

KOIZUMI ダブルファンドライヤーMONSTER


引用:KOIZUMI
小泉成器株式会社のダブルファンドライヤーKHD-W710です。
特徴としては軽量なのに大風量な部分です。業務用、家庭用でも使えるサイズで大風量2.0m?/分なので、ドライヤーの時間も短縮できると思います、マイナスイオンの効果もあるので、艶はある仕上がりになると思います。
デザインもシンプルで飽きがこない仕様になっており、『黒』『白』『赤』の3種類から選べますよ。

どこに重点を置くかで選ぶものが変わります。

業務用ドライヤーを使う本人がどこに重点を置くか、デザインなのか、マイナスイオンなどのヘアケア効果なのか、風量なのかなど挙げだすときりはないですが、使う方の視点の持ち方で選ぶドライヤーが自然と決まってくると思いますので、ぜひこの記事を参考に考えてみてください。


美容師は、もっと自由に働ける。AS Castingは上記よりお申し込み

さらに、【期間限定】でKAMIUのLINE@にご登録頂くと、

  • 薬剤の最新情報配信♪
  • 独立・転職のご相談(非公開・最新案件の情報共有)
  • 簡単Web集客やその他のご相談

などのご相談・情報発信を行っております!
お気軽にご登録、並びにメッセージお願いします

友だち追加


たった10分であなたの「適正年収」がわかる!
美容師の年収診断は下記LINE@より!プチキャリア相談も♪
美容師スコア診断する

スポンサーリンク

参考になりましたらシェアお願いします!

関連記事:

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください