【保存版】美容師におすすめの稼げるWワーク・副業バイト3選!


昨今、美容師の年収問題はいろいろな所で話題となっております。美容師の年収が低いというのは離職率の問題などありますが一般企業に比べて低いのは事実です。

そんな中で収入を補うために【副業】をする美容師も少なくありません。
今回はそんな美容師の副業事情にふれていきたいと思います。

スポンサーリンク

 美容師の副業はバレる?

サロンによっては副業禁止のところもあります。バレてしまったら大変ですね。サロンによってはクビになるところもあると聞いたこともあります。もし副業がバレるとしたら大きな理由は3つ。

1,お客さんからの密告

バイトなどの副業だと、「そういえばあの人、この前〇〇で働いてましたよ。」などと他のスタッフに告げ口されてしまうリスクがあります。

それをサロンのオーナーや店長に報告されたら大変なことになります。サロンの商圏ではないところでの副業をオススメします。

2,サロンワークに支障が出て感づかれる

ただでさえ激務なサロンワークの他に、肉体労働や夜の副業をすると寝不足や疲労で本業のサロンワークに影響がでてきます。
そんな状態でサロンのスタッフやお客様に感づかれて「バイトでもしてるんじゃないの?」と怪しまれてしまいます。

3、住民税が増えてバレる

サロンの給料以外に報酬がある場合、住民税が変わります。オーナーや経理の方が気づく可能性は大きいです。社員の方でも確定申告をして副業分は普通徴収にしましょう。

そんなバレるリスクもある美容師の副業事情ですが、その中でもオススメの副業があります。

美容師におすすめの副業その1「派遣美容師」

違う業種の仕事をするより慣れている美容師の仕事をするのがオススメです。
派遣美容師にはたくさんのメリットがあります。

・自由な勤務体制

1日の数時間から仕事ができるので自分の予定に合わせて副業をすることができます。
正社員で働いてる方はお休みの数時間を使って働いたり、出産育児などで少しブランクが空いたけど少し美容師がやりたい方、フリーランス美容師だけど予約が入ってない時の穴埋めなどにも活用できます。

・待遇が良い

派遣と言えどあなどるなかれ、なかなかの高待遇だったりします。
派遣先までの交通費は支給ですし、翌日働きたいと思ったら翌日の派遣も可能です。
そしてなにより時給がよいです!正社員よりいい場合も普通にあります。

・サロンの人間関係に影響されない

同じサロンでずっとというわけではないので、そのサロンの人間関係に影響されにくいです。
苦手なスタッフと長い時間働かなくてはいけないのはかなりのストレスですからね。それがない点でもオススメの副業です。

派遣のサイトを一部紹介します。

QJキャスティング

美容師ならおなじみの「リクエストQJ」を運営するセイファートさんの美容師派遣サービスです。有名ならではの安心感がありますね。
【QJキャスティング】

AS Casting

フリーランスのためのサロンシェアサービスの「AIR SARON」が運営するAS Casting。
こちらもオススメです!
【AS Casting】

時給も1500円以上だったりで1日1万以上も稼げたりする美容師の派遣ですが、前述の通り商圏が同じサロンですと副業バレのリスクが高まりますので、普段の勤務地とは別のエリアでの派遣にしましょう。

美容師におすすめの副業その2「クラウドソーシング」

クラウドソーシングってご存知ですか?

クラウドソーシングは、かつて従業員によって実行されていた機能を、公募するような形で不特定(かつ一般的には大規模な)人々のネットワークにアウトソーシングする企業や機関の行為のことを指す。
引用Wikipedia

だいたいがパソコンを使ってネット上だけで完結する仕事です。
データの入力やデータの収集、記事のライティングやWEBサイトのデザインや作成、ロゴマークのデザインやプログラミングなどいろいろな仕事があります。

美容師でプログラミングが出来る方はそうそういないので「タスク方式」というデータの入力や収集などの単純作業なものがメインになるでしょう。
一つ一つの単価は安いですが、なによりパソコンがあればどこでもできますし、在宅での副業としても可能です。
美容師でもイラストが書ける方などは「コンペ方式」なども可能です。条件に合うイラストやロゴデザインを作成し、採用されれば一度に数千〜数万も可能です。
何より場所と時間を選ばずにできるというのが忙しい美容師さんにオススメの副業です。

いくつかサイトを紹介します。

【ランサーズ】

日本最大級のクラウドソーシングマッチングサイトです。
130万件以上の依頼があるのできっと条件に合う仕事も見つかると思います。

【ランサーズ】

【クラウドワークス】

ランサーズと同じくらいの規模です。評判もよくプロのデザイナーも使用しているサイトです。こちらでもきっと条件に合う仕事が見つかります。
【クラウドワークス】

クラウドソーシングの副業バレのリスクは前述の住民税の増加による副業バレのリスクがあります。淡々とこなしていたら割りといいお小遣いになっているケースもありますので、住民税の普通徴収のために市区町村に相談してみてください。

美容師におすすめの副業その3「ヘアメイク」

こちらも美容師という職業を活かした副業となります。
ブライダルでのヘアメイク、イベントなどでのヘアメイク、キャバクラ嬢へのヘアメイクなどなどシーンに合わせてとても需要が多い副業です。

カットやパーマは苦手でもヘアセットやメイクは得意で好きという美容師も割りと多いと聞きます。そんな方はヘアメイクの副業を選ぶことをオススメします。
ヘアメイクでの副業の経験がまた本業のお客様へのスキルアップとして還元出来る点も美容師という手に職を活かせる副業になります。

手荒れがひどくてシャンプーすることができなくなり美容師を辞めて別の仕事に就いてしまった方がヘアメイクを副業として違う形で美容師のスキルを活かしている方もいます。

そんなヘアメイクは先ほどのセイファートさんが運営する【セイファートヘアメイク】へ問い合わせてみてください。

最後に

いろいろな副業を紹介してきましたが、本業に支障がでないようにしないと本末転倒になってしまう美容師も多いです。
深夜のコンビニバイトで寝不足でお客様に迷惑をかけてしまった、夜の仕事の方が儲かるといって副業が本業になってしまうようなケースはよく耳にします。

今の時代は働き方はとても多様化していますので副業やWワークは普通の流れです。目的や意志をもつことで空いた時間を有効活用できるということが副業の大きなメリットになります。

副業バレに気をつけて、今回オススメした副業を時間の有効活用の一つとして参考にしてみてください。


さらに、【期間限定】でKAMIUのLINE@にご登録頂くと、

  • 薬剤の最新情報配信♪
  • 独立・転職のご相談(非公開・最新案件の情報共有)
  • 簡単Web集客やその他のご相談


などのご相談・情報発信を行っております!
お気軽にご登録、並びにメッセージお願いします

友だち追加


たった10分であなたの美容師としての適正年収がわかる?
適正年収&美容師スコア診断LINEはこちらから。

スポンサーリンク

関連記事:

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です