美容師のオシャレに見えるファッション!3つのポイント


美容師の「ファッションセンス」ってとても重要ですよね♪
お客様にしてみれば、ダサい人に比べたら少しでもオシャレな美容師さんに担当してもらいたいものです。
ステキなファッションの美容師なら、髪型もオシャレにしてくれそうなイメージがお客様にはあると思います。
お客様からファッションセンスに関して尊敬を得ることも、仕事の一つと言っても過言ではないかもしれません。
そんな重要なファッションセンスを磨くために、重要なポイントをご紹介します。

3つのポイントでさらにファッションセンスを磨くヒントにしてください(^^)

スポンサーリンク

ハイセンスな今昔ファッション

今昔ファッションって?て何と思われるかもしれませんが今流行りのファッションだけを取り入れるのではなく、流行りのファッションは繰り返されるので美容師のセンスで次に流行りそうなファッションや少し前に流行ったファッションを上手く組み合わせて美容師ならではのハイセンスなファッションを着こなしてみてくださ。

プチプラ・ファッションで美容師の個性をだして

毎日着る服なのでオシャレに流行りのファッションを着こなしたいけれど・・・そんな余裕はないのが現実です、そこで”プチプラ”ファッションです!!流行りに左右されずにファッションを楽しむ事ができるはずです。後記の3つのポイントをおさえてオシャレな美容師を目指してください。

ポイント 1: サイズ感を考えよう。

今の流行りのファッションは”オーバーサイズ”ですが美容師という仕事上じゃまにならない様な物を選びましょう。ニットなどのオーバーサイズは袖がお客様に当たる可能性が高いですし袖をまくると施術のさまたげになりますので気を付けてチョイスしましょう。

流行りだからオーバーサイズのファッションをするのではなく、わざと着こなしのためにオーバーサイズを着る、普段Mサイズの場合L/LLサイズを選ぶのがサイズ感です。反対に普段より小さめサイズを選ぶのもひとつのファッションです。

ファッションスタイルによってサイズを変えて着こなす、これがオシャレのポイントになりますが全体のバランスに気をつけましょう。

サイズ感とバランス

ファッションをオシャレにみせるのは全体のバランスです、オーバーサイズ&タイト・タイト&タイト・タイト&オーバーサイズがベストバランス。ファッション雑誌でいわれる「Yライン」「Iライン」「Aライン」がそうです、そして「Xライン」オーバーサイズ&オーバーサイズでウエストラインを引きしめるファッションです。自分の体形に合うサイズだけを選ぶのではなくファッションに合わせて全体のバランス&シルエットを考えてサイズをかえていくのが大事です。

”Yライン”ファッション

オシャレに見えるYラインファッション!

美容師の仕事上着るものの素材も限られてきますよね、シャツを着る美容師が多いと思いますがオーバーサイズ&タイトにするととてもオシャレですワンサイズ大きめのシャツにタイトなボトム、シャツインにしてもアウトにしてもOKですし袖口も折り返すと施術もしやすくこなれ感がありベストです。シンプルなファッションなのでプラスαもお忘れなく。

”Iライン”ファッション

スタイリッシュなIラインファッション!

タイト&タイトのファッションです美容師の仕事がさらにカッコよく見えます、タイトだからといっても施術の妨げにならない様にサイズ選定をしてください。肩が上がらなくては仕事になりませんから、ファッションのラインに合わせて素材も重要です柔縮性のあるものを選ぶのも一つです。

Iラインファッションは単調になりやすいのでアクセントカラーをうまく使って、引きしまったスタイリッシュなファッションをめざしてください。

”Aライン”ファッション

上品なAラインファッション!

トップスはタイトにボトムはワイドのファッションですがとてもバランス良く着こなすのが難しいファッションです。トップスとボトムのサイズ感を間違わなければとても上品な印象にバランスを間違えるとだらしないファッションになってしまいます、全体の統一感やさし色など小物アイテムを上手く取り入れてください。そして今年のトレンドカラーを入れるとさらにオシャレで上品感がアップします。

ポイント 2: カラーバランス

オシャレにファッションをきめたいけれどカラーなどで汚れてしまう事が気になってなかなか白や淡い色を選ぶことが少ないですよね、そんな時はプチプラファッション!です。オシャレなファッションにはカラーの統一感があったり、単色の中にさし色を持ってきていますカラーバリエーションを楽しみたい時はプチプラでファッションの幅を広げてさらにオシャレ美容師に。

カラーバランスには3つのポイントがあります。

ベースカラー(全体の6~7割) 全体の基調色です。                  アソートカラー(全体の2~3割)ベースカラーを引き立たせたり全体的にまとめる色です。 アクセントカラー(全体の1割)ファッション全体を引き立たせる色、ベースカラーとは対照的な色をもってきます。この3つのカラーバランスで統一感やファッションにさし色をつくってください。

カラーの統一感でバランスを

統一感を出すならベースカラーと同じトーンのカラーを入れましょう、同系色の濃淡や色味を同じ系統にする、同系のトーンでまとめるなどです。

色調をそろえることで全体にまとまりができ統一感がでます、服の素材もそろえることが大事です。カラーの統一感をするだけでずいぶんとイメージがかわりますオシャレで清潔感のあるカラーバランスに小物でアクセントをつけてファッションを引き立たせてください。

単色にファッションにさし色

モノトーンファッションが多くなりがちな美容師ですが、みなさんオシャレに着こなしていますか?

モノトーンファッションのベースカラーの白・黒・グレー・紺などのベーシックカラーに対して、さし色になる赤・黄・青・ピンクなどの派手なカラーをポイントにいれるだけです。全体のバランスを見て小物をチョイスしてベーシックファッションにメリハリを付けてオシャレに着こなしてください。

ポイント 3: くつ&小物

ファッションの中でも意外に見られているのが足元、そう!くつです。よく言いますよね”オシャレは足元から”って、せっかくオシャレに着こなしているファッションでもくつがコーディネイトに合っていなければバランスが悪く残念になります。

出典:http://blog.tyg.jp/eedc/07/_by_cassie_1.html

お客様は全体を見ているので足元にも気を抜かないでくださいね、いつも同じではなくファッションに合わせてくつも替えて下さい。そしてファッションと同系色のくつではなくアクセントカラーを取り入れて下さいね。

ファッションにアクセントカラーを入れるのに小物が活躍しますハットやベルトはもちろん、くつなどをさし色に使うとメリハリのあるファッションになります。そして今までのファッションに小物でトレンドカラーを取り入れるだけで今年の流行りファッションに変わります。小物なら気軽に買うことができるので色形を変えてそろえることができます最新のトレンドカラーをチェックしてください。

美容師のファッションまとめ

どうでしたか?お客様はお店に来られる楽しみの一つとして美容師のファッションを見ています、指名のきっかけになる場合もあります。オシャレな美容師にカットしてもらいたと思いますよね、個性的なファッションもいいですがお客様層を考慮したファッションを心がけるのも美容師の仕事の一つだと思います。

ファッションのラインを基本にサイズ感やベースカラーを決め、アソートカラーやアクセントカラーとしてトレンドカラーをうまく取り入れて美容師のスマートなファッションを演出してください。

ただし施術の妨げになる様なファッションはさけましょう、美容師ですので1番は技術の提供なのですから、スマートに施術ができるファッションセンスのいい美容師になってください。


さらに、【期間限定】でKAMIUのLINE@にご登録頂くと、
  • 薬剤の最新情報配信♪
  • 独立・転職のご相談(非公開・最新案件の情報共有)
  • 簡単Web集客やその他のご相談
などのご相談・情報発信を行っております!
お気軽にご登録、並びにメッセージお願いします

友だち追加
たった10分であなたの美容師としての適正年収がわかる? 適正年収&美容師スコア診断LINEはこちらから。
スポンサーリンク

関連記事:

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です