お客様とのトラブル軽減!美容師にオススメな損害保険3選


毎日サロンワークをする中でトラブルが起こることは少ないと思います。

しかし、気を付けていたつもりでも起きてしまうのがトラブルです。
お客様の衣服を汚してしまったり、サロン内で転んでお客様がけがをしたりなど様々あります。
トラブルが起こるとお金での解決になると思いますが、急な出費で不安になりますよね?

そんな時のために「損害保険」というものがあります。
今回はオススメの損害保険3つを紹介しながら、損害保険について解説していきます。

スポンサーリンク

損害保険とは?

偶然起こる事故などに損害を補償する保険で、よく耳にするのが自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)です。
他にも地震や住宅火災に備える保険もあり、その一つに店舗総合保険があります。
店舗保険の中でも理美容室、エステサロン、まつ毛エクステ、ネイルサロンなど理美容業界専門の店舗保険が存在します。

美容室経営のための損害保険

美容室は刃物や薬剤を扱い、水を使う機会も多いため事故やけがなどが起こることがあります。
そんな美容室で起こる事故などに備える損害保険があります。
美容室の損害保険は保険会社によって補償内容は変わりますが、以下のようになります。

⑴施術行為に関する補償

美容施術の際に他人の人体を害したり、財物を破損または汚してしまったりしたときに補償します。

事故例)
①カット中にお客様の耳を切ってしまった
②カラーリングやパーマでお客様の衣服を汚してしまった
③薬剤によりかぶれてしまった

⑵施設管理に関する補償

店舗管理不足により第三者に損害を与えてしまった時に補償をします。
サロン内で起こった身体障害や財物損壊も補償します。

事故例)
①段差でお客様が転んでけがをした
②濡れた床で滑ってけがをした
③水道の蛇口の締め忘れで水漏れし、下の階の店舗の商品を汚したり壊したりしてしまった

⑶販売または提供した商品に関する補償

販売や提供した商品により生じた身体障害などを補償します。

事故例)
①販売したシャンプーで頭皮が荒れた
②販売した化粧品が合わなくて肌荒れで病院に行った

⑷一時預かり品に関する補償

お客様からお預かりした携行品を壊したり、盗まれたりした場合に補償します。

事故例)
①お客様からお預かりしたコートを汚した
②お客様からお預かりしたメガネを壊した
③お客様からお預かりしたバックを紛失した

⑸火災・盗難などの補償

火災や盗難になどの賠償責任・修理費用を補償します。

事故例)
①火災により店舗が焼け崩れてしまい、復旧工事をおこない、大家さんに対して賠償が発生した
②空き巣が入りレジのお金を盗まれた

⑹受託自動車損壊に関する補償

駐車場内でお客様の車を移動する際に傷をつけてしまった場合の補償をします。

事故例)
①お客様の車を駐車場内で移動していた際に壁にぶつけて、ライトを破損させてしまった

⑺休業損害補償

火災や水濡れでサロンを休業しなければならない時の損害を補償します。

事故例)
①火災被害の修理によりサロンを休業しなければならなくなった
②水漏れ事故で休業しなければならなくなった

⑻人格侵害に関する賠償リスク補償

プライバシー侵害でお客様から訴えられた場合に補償します。

事故例)
①スタッフがお客様の悪口を言ってそれが聞こえて、名誉棄損で訴えられた

美容師にオススメ損害保険3選

■店舗にかける保険サロン店舗賠償責任保険■



(出典:http://www.salonhoken.net/insurance1/
【ホームページ】
http://www.salonhoken.net/insurance1/

【取り扱い代理店】
株式会社ビューティーガレージ

【引受保険会社】
三井住友海上火災保険株式会社

【補償内容・保険料】
①エコノミープラン
「施術行為に関する補償」と「施設管理に関する補償」が付いています。
●年間保険料10,000円~
●賠償責任支払限度額1億円(身体障害・財物損壊共通)

②スタンダードプラン
上記の2点に「販売または提供した商品に関する補償」「一時預かり品に関する補償」が付いています。
●年間保険料18,270円~
●賠償責任支払限度額1億円(身体障害・財物損壊共通)
●年間売上1千万円
●受託物支払限度額61万円

③開業安心プラン
上記4点に「火災・盗難などの補償」「休業損害補償」が付いてきます。
●年間保険料24,810円~
●受託物賠償責任補償特約50万円
●設備・什(じゅう)器等500万円
●商品・製品等30万円
●休業損害補償1日5万円(約定復旧期間30日)(東京都内1級物件)
●賠償責任等補償特約1億円(①②③)
●借家人賠償責任支払限度額3,000万円
●修理費用支払限度額300万円

【オススメポイント】
プランを3つから選べて、美容室で起こるさまざまなリスクに備えられる保険です。

申し込みはまず資料を郵送またはダウンロードし、その中の見積依頼書をFAXやメールで送り、見積もりを取り問題なければ申し込み手続きという風になります。

代理店はさまざまなサポートおこなっている業界注目のビューティガレージですので、安心です。
保険も損害保険以外も扱っているので一度相談してみるといいかもしれません。

■び★すけっと!■


(出典:http://www.aiu.co.jp/business/product/liability/biscuit/

【ホームページ】
http://www.aiu.co.jp/business/product/liability/biscuit/index.htm

【取り扱い代理店】
有限会社 エルシーエス

【引受保険会社】
AIU損害保険株式会社

【補償内容・保険料】
6つの補償があり、内容は以下です。

① 施設管理に関する補償はプランが3つありそれぞれ「5,000万円」「1億円」「3億円」となっています。
② 施術行為に関する補償は「1名1,000万円」「1事故1,000万円」となっています。
この場合は自己負担額「1事故1万円」があらかじめ決められています。
③ 受託自動車損壊に関する補償は「1事故50万円」で自己負担額は「1事故5万円」となっています。
④ 一時預かり品に関する補償は「1事故50万円」で自己負担額は「1事故1万円」となっています。
⑤ 販売または提供した商品に関する補償は「1事故1,000万円」「保険期間中1,000万円」となっています。
⑥ 人格侵害に関する賠償リスク補償は「1事故50万円」となっています。

【オススメポイント】
詳しい保険料の記載はありませんが、かなり高額な補償になっていますので安心です。

特徴的なのは「受託自動車損壊補償」「人格侵害に関する賠償リスク補償」です。
他の保険にはあまり見られない補償ですのでその点も安心と言えます。

しかし、事故によっては自己負担額というものがありますので、事前に確認しておきましょう。

■美容所賠償責任補償制度■


(出典:http://www.biyo.or.jp/about/index.html

(出典:http://www.biyo.or.jp/activity/mutual03.html

【ホームページ】
http://www.biyo.or.jp/images/activity_img/2015liability-coverage.pdf

【取り扱い代理店】
全日本美容業生活衛生同業組合連合会

【引受保険会社】
損害保険ジャパン日本興亜株式会社

【補償内容・保険料】
補償は主に3つあり、以下になります。
① 「施術行為に関する補償」
② 「施設管理に関する補償」
③ 「一時預かり品に関する補償」
●保険金額
身体賠償は1名につき5,000万円まで、1事故につき1億円まで
財物賠償は1事故につき300万円まで
●年間保険料
1店舗あたり年間1,600円

【オススメポイント】
全日本美容業生活衛生同業組合連合会(全美連)の組合員が加入できる保険です。
補償範囲は美容室で起こる最低限の事故補償になっており、保険料もかなり安くなっています。
しかし、補償額が安いわけではなく十分に対応できる金額となっています。
PL補償や火災・盗難などの補償などが必要な場合は他の保険と組み合わせるのがベストです。

備えあれば憂いなし

今回は美容室で起こるさまざまなトラブルに対応する損害保険についてお送りしてきました。

滅多に起こるものではありませんが、いざ起こるとお金も必要になり気持ち的にも不安になります。
しかし、保険商品はたくさんあり、補償額や保険料も様々です。

まだ、加入していない人はもしもの時のために備えておいて損はありませんし、お客様とのトラブルを少しでも軽減させる意味でも、加入をおすすめします。
今回紹介した保険の詳しい内容はホームページに記載されており、気になる場合は資料請求をしてみましょう。

また今回紹介した以外にも美容室向けの損害保険は存在しますので、お近くの美容ディーラーやインターネットで調べてみてはいかがですか?


さらに、【期間限定】でKAMIUのLINE@にご登録頂くと、

  • 薬剤の最新情報配信♪
  • 独立・転職のご相談(非公開・最新案件の情報共有)
  • 簡単Web集客やその他のご相談

などのご相談・情報発信を行っております!
お気軽にご登録、並びにメッセージお願いします

友だち追加


たった10分であなたの「適正年収」がわかる!
美容師の年収診断は下記LINE@より!プチキャリア相談も♪
美容師スコア診断する

スポンサーリンク

関連記事:

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください