【保存版】美容室・サロンのドリンクの選び方って?3つのポイント


冬の寒い日。サロンの中は暖かく生き返る気持ちに。
そんなときに温かいドリンクが出てくるとうれしいですよね。

美容室やサロンに行ったときに出てくるドリンク。
結構お客さまは重要視しています。

スポンサーリンク

美容室・サロンでのドリンク提供はかなり重要。

ドリンクがささいなサービスだと思っていても、お客さまにとっては心に残るものだったりします。

【 嬉しかった、良かったと感じたこと 】
●ハーブティーを出してくれたのがとてもおいしかった。 (58歳、女性)
●パーマの間に飲み物を出してもらったこと。雑誌が読みやすいように、大きなクッションを膝に置き、その上で雑誌が読めた。(28歳、女性)
●頭、首、肩、手等のマッサージ、シャンプーが丁寧で気持ちよい。飲み物を何度でも持って来てくれる。(34歳、女性)

引用:バルク 美容室に関するアンケート

上記のアンケートでも嬉しかったことで「ドリンク」を上げられている方が何名かおられます。
美容室のドリンク提供で満足度は変わるといっても過言ではないでしょう。

またドリンク提供を逆手にとって店販につなげている美容室もあります。

引用:QJ カフェ顔負け?進化する美容室のおもてなし

自然派サロンのCLOSETさんでは100種類以上のドリンクを用意。
お客さまの要望で売れるようにしているとのことです。
美容室でのドリンク提供から収益につなげるケースも出てきているとのことですね。。

ドリンクはどのように選べば良いのか?

ドリンクですが、ポットを置いて粉末状のものを作るのが一般的かなと思っております。
他にも色々な方法があるので3つほどに絞ってご紹介させて頂きます。

ウォーターサーバー×粉末ドリンク

ウォーターサーバーと粉末ドリンクの併用が一般的かつ便利だと思います。
美容室でもウォーターサーバーを置いている店舗がかなり増えてますね。
コスモウォーターさんなどは設置費用が無用・サーバーも無料でお水代だけだったりします。
お客さまに出すのが100mlの場合、お水が100g大体6円。お茶の粉末が1杯3円くらいになります。
1杯10円と考えるとやすいですよね。200mlでも20円です。

ネスカフェなどのコーヒーメーカー


ネスカフェなどの製品だと1杯50円~とのことです。
標準が200mlで50円なので、やはりウォーターサーバーに比較するとちょっと割高かもしれません。

給茶機の導入


引用:http://ashita-office.com/office-teaserver-3406
給茶機などだと1杯あたり6.5円くらいからとのこと。
ただ美容室やサロンに置くには見栄えが・・なので裏に置くのがベストかもしれませんね。

まとめ

美容室でのドリンク提供といっても3つくらいのパターンが有ります。
どれがもっとも自分のサロンに適しているのか是非ご検討ください♪


さらに、【期間限定】でKAMIUのLINE@にご登録頂くと、

  • 薬剤の最新情報配信♪
  • 独立・転職のご相談(非公開・最新案件の情報共有)
  • 簡単Web集客やその他のご相談

などのご相談・情報発信を行っております!
お気軽にご登録、並びにメッセージお願いします

友だち追加


たった10分であなたの「適正年収」がわかる!
美容師の年収診断は下記LINE@より!プチキャリア相談も♪
美容師スコア診断する

スポンサーリンク

関連記事:

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください