株式会社ヘッドライト 代表取締役 内藤英治郎氏の貴重なインタビュー


創業からたった6年で100店舗展開中のヘッドライト社。
社長は若干35歳の内藤氏。
すごすぎませんか・・・。貴重なインタビュー記事を発見しましたので引用させて頂きます。

■なんとなく美容師→27歳で独立

美容師になった理由は、単純。
高校が厳しい男子校で、自由になりたかったんです。
自由と言えば、髪型も服装も自由でおしゃれできる美容師。
ね、単純でしょ。

美容師の待遇は今でこそ改善されてきたけど
当時は給料だけじゃ生活もきつかったし
頭ん中はどうやって儲けるかを常に考えてました。
で、思いついたビジネスを副業としてやりながら稼いでました。

この頃ですね、ビジネスって面白いと肌で感じたのは。
おもいきって27歳の時に独立して、1店舗目の美容室をスタートしました。

美容師になった理由ナンバーワンかもしれないですね(笑)
しかし、副業でビジネスをやってたのは本当に凄いです。
最初の店舗はどこだったんでしょうか?(噂では業務委託系サロンと聴いてますが・・)
しかし、27歳で独立を決められたのは凄いです。

■ヘッドライト成長の理由
それから、いい場所が見つかれば新規出店をどんどん繰り返し、
設立から6年経った今では約100店舗に。
昨年はシンガポールにも出店して念願の海外進出も果たしました。
今後も国内外への出店を進めます。

急成長の理由は、2つだと思ってます。
一つは「集客」。
うちはネット集客に年間約5億円を投資しています。
必要なものへの投資は惜しみません。
現在、各店1ヶ月1万人以上のお客様がいらっしゃいます。

もう一つは「人」。
技術の高い美容師が定着すれば、お客様はついてきます。
そして辿り着いたのが、美容師は全員業務委託という独自のスタイル。
自分に合ったストレスのない働き方で、やった分だけ稼げるので
美容師たちからも好評なんです。

「いい場所が見つかれば出店」簡単そうに思えますが、素晴らしい意思決定の速度ですね。
あとネット集客の広告量が凄い・・・。ビューティーガレージさんが年間3~5億くらいの広告予算なので、
上場企業を上回る予算額です。半端ねえ!

■想像を超える発想が、組織を変える

もちろん、失敗もたくさん経験してますよ。
閉店した店舗もあるし、飲食事業も撤退する予定。
でも悲観的には考えず、常に先を見ています。
いいと思ったら即実行。ダメなら即撤退。
潔さと決断力でここまで成長してきましたから。

現状に留まっていたら何も生まれない。
常に新しいものを敏感に察知して、
会社も変化していかなければいけないと思っています。

今の事業スタイルに固執する必要はないです。
あなたにはきっと、僕にない視点がある。
お互いフラットな立場で意見を交わして、
店舗をもっと成長させたり、新事業を生み出したりしていきたい。

僕は丁寧に教えるタイプじゃないです。
その代わり細かい口出しは一切しません。
僕と一緒に、自由な発想でビジネスを楽しみましょう。

代表取締役 内藤英治郎(35歳)

出典:リクナビネクスト
良い締め方ですね。確かに色々と任せてくれそう、、
いやはや凄いの一言につきます。

他にも類似企業として「アリスヘアー」を運営するLOINESS、「AUBE」を運営するA`グループなどありますので、
また面白い記事があったらLINE@にて共有させて頂きます!


さらに、【期間限定】でKAMIUのLINE@にご登録頂くと、
  • 薬剤の最新情報配信♪
  • 独立・転職のご相談(非公開・最新案件の情報共有)
  • 簡単Web集客やその他のご相談
などのご相談・情報発信を行っております!
お気軽にご登録、並びにメッセージお願いします

友だち追加
たった10分であなたの美容師としての適正年収がわかる? 適正年収&美容師スコア診断LINEはこちらから。
スポンサーリンク

関連記事:

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です