美容師の退職理由トップ3とは。【スタイリストの退職理由ランキング】


美容師の退職理由トップ10をランキング形式で発表

美容師の離職率は5年で90%といわれています。
なぜこんなにもやめるのでしょうか?
今回はWebAnアンケートを用いて、退職理由のトップ5を出しました。

スポンサーリンク

第5位:体力的に疲れる仕事だから(24.4pt)

本当に激務ですよね。長いときで朝8時から夜23時ごろまで。
アシスタント時代だと寝る暇もありません。

第4位:時間の融通が利かない、休みが取れないから(28.7pt)

土日は当たり前に休めませんし、お客さんが着たら帰宅時間も遅れます。
うーん厳しい。。

第3位:1日に働く時間が長すぎるから(30.5pt)

5位~3位まで労働時間に関してな気もしますね。

第2位:精神的に疲れる仕事だから(32.3pt)

人間関係ヤバイっすよね。気が合わない人と一日中いることこそほどつらいことはない。。

第1位:業務内容の割りに給与が低いから(34.1pt)

5位~2位までを総じていうと、これなんだと思いますねね。
本当にきつい。

提案:働き方は代わる

フリーランス、半独立という道

ある程度指名客がいれば、面貸しやフリースタイリストになるのも手だと思います。
たとえば客単価6000円で歩合70%のサロンで働けば、一人当たり4200円が利益になります。
50人やれば20万円の給料になるんですよね。。。
面貸しサロン、支援の検索サービスなどもあります。

ママさんサロンや業務委託サロンの道

また、ママさんサロンなども最近増えてきており9時~18時がメイン労働時間らしいです。
それに加えて自由な働き方ができる業務委託サロンも増えています。

この美容という仕事が好きだけど、働き方や労働時間が苦痛という方は新しい働き方も検討してみてはいかがでしょうか!


さらに、【期間限定】でKAMIUのLINE@にご登録頂くと、

  • 薬剤の最新情報配信♪
  • 独立・転職のご相談(非公開・最新案件の情報共有)
  • 簡単Web集客やその他のご相談

などのご相談・情報発信を行っております!
お気軽にご登録、並びにメッセージお願いします

友だち追加


たった10分であなたの「適正年収」がわかる!
美容師の年収診断は下記LINE@より!プチキャリア相談も♪
美容師スコア診断する

スポンサーリンク

関連記事:

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です